宮本武蔵への疑問

2017.10.17 Tuesday

0

    実は、宮本武蔵が大好きな

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    過去に[宮本武蔵の実像]というモノをアップしたけれど、

    アクセス数がかなり多いので、

    もう少し違う視点からみて、

    再度、宮本武蔵への疑問を投げかけてみたい。

     

    なぜならば、

    彼が生きた時代の数多い剣豪の中で、

    宮本武蔵ほど色々な面で[不思議(疑い)]の多い人物]も少ないからだ。

     

    まず、

    彼が若い頃の剣術流派は、[当理流]

    これは彼の父と言われている[新免無二][当理流]だからだ。

     

    そして、いつ頃なのかは明確ではないらしいが、

    その[当理流]を、彼なりに発展させて[円明流]という流派を興し改めたらしい。

    また、その[円明流]を発展させて[二天流]を興し改め、

    最後には、[二天流]を色々な面から纏めて[二刀一流]、最後には[二天一流]へと改めている

     

    ちなみに、彼の流派を色々調べてはいるけれど、

    調べる度に先に書いた通りではなく、

    ある書物によれば、[円明流]⇒[二天一流]になっていたり、

    彼が起こした流派名の組合せは色々と異なる。

    が、結局は、彼が亡くなる晩年には、[二天一流]におさまったみたいなのだ。

    彼がもう少し長く生きていたら、また、流派名が変わっていたかもしれない!

    と思うのは僕だけだろうか??

     

    つまりだ!

    剣豪多し!と言えども、

    彼ほど、自身で興した流派名をコロコロ変えた剣豪も珍しい!

    それも、名前だけではなく、

    僕の知る限りでは、同じ人物が興した流派なのに、

    名前が変われば、刀術の内容も異なる!というのも珍しい!

    本当に不思議だ!

     

    次に、彼が誇示している[強さ]だ!

    彼自身が晩年に書いた[五輪書]よると

    「我、若年の昔より兵法の道に心をかけ、十三にして初めて勝負す。

    その相手、新当流有馬喜兵衛という兵法者に打ち勝ち、

    十六歳にして但馬国秋山という強力の兵法者に打ち勝ち、

    二十一歳にして都に上り、天下の兵法者に会い、

    数度の勝負を決すと言えども、勝利を得ざるという事なし。

    その後、国々、所々に至り、諸流の兵法者に行き会い、

    六十余度まで勝負すといえども、一度も、その利を失わず、

    その程、年十三より二十八、九までの事也」

    と書いている。

     

    つまりだ!

    この六十余度の対戦者の中で、

    明確に名前を書いている人は、[新当流・有馬喜兵衛]のみで、

    その有馬氏以外では、[但馬国秋山]という強力の兵法者と言うことになる。

     

    となると!

    講談で書かれている[巌流・佐々木小次郎]との勝負が真実とするのなら、

    [巌流・佐々木小次郎]は、[新当流・有馬喜兵衛]よりも無名であり、

    名前を書く程でもない剣豪だったことになる。

     

    でも、[佐々木小次郎]は、

    中条流の免許皆伝を許された古文書(免許皆伝そのもの)も存在するし、

    実際に、彼に免許皆伝を渡した[鐘巻自斎]も有名な剣豪で、

    その[鐘巻自斎]に免許皆伝を渡した[富田勢源]剣豪を通り越して剣聖に等しい

     

    が、[有馬喜兵衛]という剣豪に至っては、一切、不明の人物なのだ。

    [宮本武蔵]と年代が近く、[塚原卜伝]が創始した新当流の流れをくむ剣豪を探してはみたけれど、

    これまた一切、見当たらない。

    強いて書くと、[有馬大和守乾信]その養子である[有馬満盛]その子[有馬満秋]の3名。

    が、この3名。

    共に、剣豪としては有名な方で、彼達が[宮本武蔵]と勝負をしたとするのであれば、

    少なからず、[宮本武蔵]は、徳川紀州藩の剣術師範になっていたはずなので、

    この3名の[有馬氏]とは関係ないと思う。

    ちなみに、[有馬大和守乾信]その養子である[有馬満盛][徳川家康]に新当流の奥義を伝授し、

    その子である[有馬満秋]は、徳川紀州藩の剣術師範となっている。

     

    [宮本武蔵]

    少なくとも、この僕なんか足元にも及ばない

    桁外れの強さをだ!とは認識している!

    けれど、彼に対する僕の疑問は、

    どうして、彼は自分が生きたその時代な中で、

    有名な剣豪と勝負をしなかったのだろうか?

     

    将軍家指南役の[柳生宗矩]は、立ち合いが禁止されているので無理だとしても、

    彼の時代、現代になっても名前を残している剣豪は30名を超える。

    因みに、彼とはほとんど同年代で、しかも同じ二刀流の[山口流・山口卜真斎]

    その他でも、[新陰流・木村助九郎]や、[一刀流・小野忠明][無住心剣流・針ヶ谷夕雲]

    [直心流・神谷伝心斎]等の当時でもチョー有名な剣豪はいくらでもいた!

    が、宮本武蔵が、そのような剣豪達と立ち会った記録はどこにもない。

    唯一あるのは、彼が晩年にさしかかる前、尾張国に留まったおり、

    あやつが宮本武蔵。できる奴!」と尾張柳生の[柳生利厳]が、

    [宮本武蔵]すれ違いざまに思ったという記述が尾張柳生の文献にあるらしいとのこと。

    が、ただ、その記述は何百年後かに誰かが書いた文献で、

    [柳生利厳]自らが書き残したモノではないらしい。

    (僕自身が、実際に目にしていないので、何ともいえない)

     

    宮本武蔵

    彼は自分自身で[日本一の剣豪]と言い残しながら、

    同じ時代で、しかも年齢的にも近く、

    彼よりも有名な剣豪とは、誰一人立ち会っていないのが、

    僕の彼への疑問なのだ!

     

    ならば、

    「俺は日本一の剣豪だ!」なんて

    豪語しなきゃ良いのに!

    なんて思ってしまう!

     

    まぁね。

    正直、当時の剣豪の方々の数や情報量を考えると、

    有名な剣豪の方と勝負するチャンスは、

    なかなか得ることができなかった!とは思うんだけれどね。

     

    でもね。

    せめてね。

    1人で良いからね。

    著名な剣豪の方との交友軌跡等は残して欲しかったな!

    ??!

    僕がまだ知らないだけかな?

     

     

    では、寝ることとする!

    剣豪についての所感

    2017.10.16 Monday

    0

      居合道を始めたばかりの超未熟者である

      僕が【家主】の中山手 線です。

       

      ではではと、、、

      歴史をちょっと調べてみると、

      わが国に発生した幾千もの剣術流派(途絶えた流派を含め)は、

      下記の3流派を[遠祖]としているみたいだけれども、

      現在、大きくわけると[3流派]に大別される。らしい。

       

      [遠祖]

      天真正伝香取神道流(飯篠長威斎家直)

      陰流(愛洲移香斎久忠)

      念流(念阿弥慈恩=相馬四郎義元)

       

      [大別される3流派]

      天真正伝香取神道流(飯篠長威斎家直)

       ■代表的な剣聖:新当流 / 塚原卜伝

      陰流(愛洲移香斎久忠)

       ■代表的な剣聖:新陰流 / 上泉伊勢守信綱

      中条流(中条兵庫助長秀) ※中条流は念流から分派した流派

       ■代表的な剣聖:一刀流 / 伊藤一刀斎

      171007-162534_R.jpg

       

      さてさて、、、

      その剣術の遠祖達から江戸初期までの[剣豪]と言われた方を調べてみた。

      つまり、年代的には、

      室町時代初期(1350年)から江戸時代初期(1600年)までの[250年]

       

      この250年の中で、歴史に名前を残した剣豪は[130人]ほど!

      ざっくりの調べて130人だから、ちゃんと調べたらその倍以上になるかも?

      ってことは、当時の日本って広かったんですね!

       

      そりゃそうだ!

      今の時代と違って、情報伝達が未熟な時代。

      鹿児島県で有名な剣豪が、北海道で有名な剣豪を知る由もない!

      淡路島一番の剣豪が、新潟県の佐渡ヶ島一番の剣豪を知る由もない!

      そんなことを考えたら、どれだけの剣豪がいたのか?と思う。

       

      歴史に名前を残した剣豪は、

      自らが極めた剣術をもって[就職活動]をしたので、

      その国や藩の記録に名前が残っているが、

      富や名声を欲しなかった剣豪もいたのではないか?と思われる。

       

      なぜなら、

      剣術をもっての就職活動と言うのは、

      当時、[負ければ、即、死]に直結していたし、

      剣術と哲学も直結していて、

      悟りを得ると富や名声を求めない剣豪もいたはず!なんて考える。

       

      あっ、

      急に話が変わってしまうが申し訳ない!

       

      そもそも、何についても例外はあるが、

      通常、どんな剣豪でも、戦(いくさ)をはじめ、人を斬る行為の場合、

      実際に斬れる人数は[2人]といわれている。とのこと。

      [3人目]は、[息切れ]と[刀の刃こぼれ]と[血糊]で、

      相手を傷つけるのがやっとだったらしい。

       

      これはこの話を居合道の師範から聞いた後、

      「ちょっと試してみるかい?」となり、

      実際に試して頂いたんだけどね。

       

      まず、斬りかかってきた相手の[刀の刃]を

      こちらの[刀の刃]で受けるとどうなるのか?という話。

       

      TVや映画の時代劇では、火花が散って滑っているけれど、

      実際には、[刃]に[刃]が食い込んで、

      滑るどころか、まったくもって動かない!

       

      どうしてだぁ???

      お互いの[刀の刃]が食い込んでるもんだから、

      食い込んだ位置で固定されちゃてて動けない!

      それでもって相手が[力技]で押さえ込んでくるもんだから、

      こっちも負けじと[力技]で押し返してしまう

      この攻防を続けるしかないのだ!

       

      でも、その食い込んだ[刃]を外す方法として、

      自分の[刀]を寝かせて、食い込んだ[刃]を外し、

      相手の[刀]を、自分の刀の[鎬(しのぎ)]をつたって流していく、、、。

      が、未熟者の僕などは、自分の[刀]を寝かせた瞬間に[力負け]してしまう。

       

      まぁ、剣豪ならこんなことはいとも簡単なんだろうけど、

      いずれにしても、たったこれだけの単純な動作というか、

      この攻防ですら、僕の想像を超えた体力を消耗し、

      ヘロヘロになってしまう。

      つまり、これが斬り合いなら、次の瞬間にお陀仏なのは僕。

       

      次に、

      これは事実に近い話としての記述だけど、

      [日本三大仇討ち]の一つとして有名な[鍵屋の辻の決闘]

      その[18人斬り][36人斬り]で有名な荒木又右衛門の話。

       

      彼が学んだ流派は諸説あり、

      父親からは中条流、叔父からは神道流等と書物によってマチマチ。

      が、ここでは柳生十兵衛から学んだとされる新陰流の剣豪(達人)説を記載する。

      その荒木又右衛門が伊賀上野の鍵屋の辻周辺で決闘の助太刀をした話。

       

      まず彼は、一刀流の達人と言われている河合甚左衛門を出合い頭に斬った後、

      敵方の武者に木刀で後ろから腰を殴られて横転し、

      這いずり回って、やっとの事で2人目を斬り、

      そして、3人目と立ち会っている最中、

      彼が所有している名刀・強刀といわれる[来金道(らいかねみち)]が折れ曲がり、

      あげくに、ポキン!と折れてしまったとの事。

      まったくもって、18人斬りや36人斬りどころではない。

      実際、彼が斬ったのは、やはり[2人]だったとの事。

      でも、使ったその体力は、オリンピック選手以上だったと思う!

       

      事実、僕は齢54歳になりはしたが、

      [脳みそ]はいざ知らず、[体力]なら、その辺の若者よりもある!と豪語するこの僕だけど、

      日本刀で連続100回の素振りだけで[身体がヘロヘロになって大変]!

      ましてや、刀を振り回しての殺し合いなら

      いかに剣豪と言えども、また、斬り合いの場数を踏んでいたとしても、

      相当な体力がなければ何人もの人を斬ることなんてできっこないはず!

      だから、荒木又右衛門のこの記述は、素直に納得できる!

       

      が、そういう意味では、

      信じられないが、事実としての文献が多く残されている剣豪がいる。

       

      その名は、徳川将軍家剣術指南役

      新陰流の柳生宗矩

       

      若い頃の話として、

      彼は、大阪の陣で、徳川秀忠を守る為、

      迫りくる豊臣方の武者7人を瞬く間に斬った!と記録されている。

      伝記等の書物により、10人や16人などの人数の多寡はあるが、

      一番少ない人数で[7名]と記録されているので、

      実際、7人だったんだろうと思う。

       

      [サスガ! 剣聖]

       

      [剣豪]も[剣聖]になると違うんですね!

       

      とは言え、

      我が国には、数多くの剣術流派があり、

      剣豪たちの数多くの逸話も多いけれど、

      何十人も斬ったと伝えられている剣豪も、

      最後は、息切れし、集団で惨殺されたなど記録も多く、

      どんなに強くても、結局は、体力勝負なんだなぁ〜と思う。

       

      まあ、いつの時代でも

      強い人は、強いんだけどね!

       

      では、寝ることとする!

      我が家の長老魚が南無阿弥陀仏

      2017.10.15 Sunday

      0

        先日、友人のご母堂様が鬼籍に入られ、

        お位牌の魂入れと49日法要の為に密檀をたてたんだけど、

        久しぶりなので、2回ほど法事作法を間違ってしまった

        僕が【家主】の中山手 線です。

         

        まぁね!

        一応、僕は法事用の坊主じゃないからね!

        法事作法ってたまにしかしないし、

        皆さん、僕の後ろ姿しか見えないから間違っても解らないかぁ!って!

         

        やっぱ、

        それダメだよね!

         

        すみませんでした!

         

        さてさて、

        約6年前かな?

        多摩川で釣った時は小指ほどの大きさしかなかったウグイ君!

        今では、25cmぐらいになって、いつも元気に跳ねていたんだけれど、

        なんか、とっても具合が悪そうで心配!

         

        便秘なのかな?とか、

        病気かな?なんて考えて、

        水槽の中に薬を投入して1週間。

         

        見るからに具合が悪そう!

        170918-012447_R.jpg

         

        あまりにも具合が悪そうなので、

        別の水槽に隔離して、色々と手を施したんだけど、、、

         

        チーン!

         

        マジかよ!

         

        非常に無念です!

         

        南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、

        170918-095521_R.jpg

         

        寿命だったのかなぁ???

        病気だったのかなぁ???

        いずれにしても、浄土へ行ける様に!とお弔いをして、

        野菜ではなく、お花の肥料になってください!と花壇に埋めました!

         

        それにしても、

        下の写真のオイカワ君とチチブ君達は、

        写真の様に僕の姿を見ると「ご飯をチョーだい!」と寄ってきます。

        基本的には、とっても可愛い!

         

        と言うのも、、、

        先日、ドジョウの子供を2匹投入したんだけれど、

        気が付くと、ドジョウ君達の姿がない!

         

        水槽に手を入れて確かめてみても姿がない!

        またしても、チチブ君達が食べちゃったんだ!

        チチブ君って、本当に獰猛なお魚君です。

        171009-134650_R.jpg

         

        それで、

        今年釣ってきた小指ほどの大きさのウグイ君達が10匹ほどいたんだけれど、

        チチブ君達に半分食べられちゃったので、

        彼らが大きくなるまで、違う水槽に移して隔離することにしたのだ!

        171009-222243_R.jpg

         

        そうそう!

        それでね!

        先日のドジョウの子供たちがチチブ君に食べられちゃったので、

        今度はオークションで、ちょっと変わった色のドジョウの子供を格安で購入。

        今度は、食べられないように!と

        こちらの水槽へ投入!

         

        元気に育ってくれればいいなぁ!

        171015-093735_R.jpg

         

        しかし、ウグイ君の寿命はNetで調べた限りでは6〜7年らしい

        でも、我が家では6年目に入ってすぐに亡くなってしまった!

        どうしてかな?

        我が家では、一年を通して水温を21℃に設定しているからかな?

        やはり、真夏は24℃ぐらい、真冬は自然温度のまま

        つまり、水温に変化を設けた方が良いのかな?

        答え解らないから、余計に考えてしまう!

         

        あっ、考えたら眠たくなってきた!

         

         

        では、寝ることとする!

        暇なので包丁研ぎ

        2017.09.30 Saturday

        0

          なんですな。

          そもそも、奥様という方々ですが、

          ●「食器を洗ってよ!」って言うから洗うと「洗ったら片づけない!」と怒る!

          ➡[洗え]と言うから[洗っただけ!]

           

          ●「たまには料理作ってよ!」って言うから作ると「作るだけで、後片付けしない!

          ➡[作れ]と言うから[作っただけ!]

           そもそも、お茶碗がどこにあるかも知らない!

           

          ●「掃除してよ!」って言うから掃除すると「どうして見えるところだけしかしないの!

          ➡[隠れた場所は、年末の大掃除だろ!]

           

          ●「働いて良い?」って言うから「別い良いよ!」と言うと、

           「私はアナタと同じように働いて疲れて帰ってくるのに、

           どうして私だけが炊事・洗濯・掃除・ワンコの世話をしなければならないの!

           果ては、「アナタの給与じゃ貯金もできないし、

           食べていけないから共稼ぎせざるえないでしょ!」って大激怒!

          ➡[炊事・洗濯・掃除・ワンコの世話]をキチンとして、余った時間で働けば!

           そう言う意味で「働いてもいいよ!」って言ったんだけど、、、、

           

          どうしていつも怒るのか?

          かつ、一度、奥様に従順になると、ここぞ!とばかりに口うるさくなるのか?

          まったくもって理解できない僕が【家主】の中山手 線です。

           

          とは書きながら、、、

          こんなことを書いちゃったら、世の奥様方から大クレームだろうな!

          ましては、

          Wifeからは「だから、アナタは、何回も離(・・ブー[禁止用語]・・)なのよ!

          って、怒られちゃう!

           

          さてさて、

          奥様も50歳近くになると、Wife曰く「40肩」

          僕的には、「50肩だろ!」になっちゃって(笑)、、、、

          今日も通院でお留守なので、Wife孝行の為に包丁を研ぐことにしたのだ!

          170930-171708_R.jpg

           

          その前に、近くのコンビニへと走って行ったんだけれど、

          僕の大好きな発泡酒がなかったので、仕方なく、このビールを1本買って来たのだ!

          170930-171721_R.jpg

           

          僕的には、マズイ!

           

          やっぱ、いつものビールじゃないと!

          ってなことで、業務用スーパーへ駆け足で走って行き、

          いつものビールを1本購入!

          ヨシ!

          これで準備万端なのだ!

          170930-171759_R.jpg

           

          Wifeの包丁3本を研ぎ終わったんだけど、

          なんかシックリいかないので、今となっては使われない可哀想な中華包丁でも研ぐか!

          170930-172402_R.jpg

           

          一応ね。

          研ぎ終わったら、切れるか?、切れないか?を試したいので、

          段ボールの切れ端や新聞の広告等で試したんだけど、、、、

           

          ん〜、モノを切りたい!

           

          冷蔵庫の野菜ルームを開けて、キャベツや白菜、大根等を切りたいんだけど

          勝手にチョイスして、切っちゃったもんなら家庭崩壊につながるので、

          ワンコ達を連れて、近くのスーパーへGO!なのだ!

           

          ちなみに、

          財布の中身にお金がないし、切れ味を試すだけだから!と

          チョー安いモノをチョイスして買ってきました!

          170930-204302_R.jpg

           

          試し切りをした後は、ワンコのご飯にすれば良い!と思って、

          色々と買ったけど、まずは、この真アジを3枚におろすか!

          170930-204812_R.jpg

           

          あっ、一応ですね!

          Wifeが帰ってきた時の事を考えて、

          コーヒーを飲みだした僕です!

           

          偉い!

           

          にしても、この真アジの鮮度の悪いこと!

          170930-204902_R.jpg

           

          まずは、中華包丁でテスト!

          なかなかの切れ味です!

          手に油が、、、なので、3枚におろした姿の写真を撮ってませんが、

          切れ味サイコーなのだ!

          170930-205103_R.jpg

           

          次は、Wifeお気に入りの万能包丁!

          これもなかなかの切れ味でした!

          170930-205119_R.jpg

           

          まぁ、なんですな!

          真アジを切って、楽しんでいる最中にWifeが帰ってきて、

          むやみに買った鶏肉や野菜等に関して、かなり怒られてしまいました。

           

          あっ、理由ですか?

          理由は、鮮度が悪くて、先に使わなければならないらしくて、

          彼女が考えていた一週間分の献立スケジュールに狂いが生じたそうです。

           

          そうなんです!

          自分の立てたスケジュールに狂いが生じた時、

          マジで、ムチャクチャ怒るんです。

           

          どこの奥様も同じなのかな?

          ホント、よくわからん!

           

          では、寝ることとする!

          白菜を栽培するのだ!

          2017.09.30 Saturday

          0

            今年の野菜は、まったくもって不作で終わった

            僕が【家主】の中山手 線です。

             

            強いて言うと、ピーマン君とナスビ君は、

            通年よりも採れたけど、

            それにしても、キュウリは最初だけで、後はNG。

            トマトも中玉、大玉、小玉ともに、NGに近く、

            オクラは、壊滅!

            それと特に、通常のゴーヤよりも巨大らしい[太願寿ゴーヤ]は、

            まったくもってNG!

            &白ゴーヤは、最後まで収穫はしたんだけど、

            いつもと違う種類を植えたもんだから、

            細長くて、果肉少なく、しかも種を排除するのに大変だったらしい。

             

            まぁ、嫌ってほど収穫したのは[シソ]のみ!

            今年だけで、一生分、食べた感じがするなぁ〜!

             

            さて、話は変わるけれど、

            夏の初め頃に買って植えた下の写真の花が

            とってもキレイに咲いてます!

            何ていう花だったのか?も忘れてしまったんだけど、

            小さくて、とっても可愛い可憐な花です。

            170930-114546_R.jpg

             

            ってことで!

            いつも野菜をわけてもらう農家のおばちゃんから、

            白菜の苗を、かなり安くわけてもらったので

             

            初挑戦です!

             

            って言うのがね!

            Wifeが「最近、白菜が高いのよ!」って言ってたもんだから!

            育ててみることにしました!

            下の写真は、通常の白菜の苗です!

            171001-142512_R.jpg

             

            こちらの白菜(下の写真)は、[リトル白菜]らしい!

            通常の白菜よりも、小さいとの事だけど、

            苗は、こちらの方が育っていて大きいのだ!

            農家のおばちゃん曰く「どちらも甘くて美味しいわよ!」だって!

            171001-142522_R.jpg

             

            でもね!

            「アナタって、肥料に鶏糞を使うんだったっけ?」て言われて、

            「うん!。牛糞より鶏糞の方が、野菜が良いって聞いたので!」て言うと、

            「白菜は、化成肥料の方が良いからね!」って念をおされました!

            12苗を頂いたので、テストしてみることにします!

            [後日、報告ですです!]

            171001-142531_R.jpg

             

            話は変わって!

            今年は、食べた物の種などを畑に撒いちゃったんだけど、

            下の写真の苗が育ってきました!

            この苗って、何でしょうか?

            葉っぱだけみると果物系の苗みたいなんだけど!

            何だろう???

             

            171014-131628_R.jpg

             

            こちらの下の写真は、畑ではなく、

            種から苗を育てる育成ポット的に使っているモノです。

            まぁ、百円ショップで買ったバケツとゴミ箱BOXなんだけどね(笑)!

            その中のゴミ箱BOXに埋めていた[アボガドの種]から芽が育ってました!

            まったくもって気づかなかった!

            171014-131719_R.jpg

             

            こっちはこっちで、ジャンボピーマンの隣から生えていた

            アボガド君です。

            でも、冬越しできないだろうなぁ〜!

             

            171014-131812_R.jpg

             

            確か、アボガドって大木にならないと実を収穫できないらし、

            ここは日本だから季節がら植えて、アボガドを収穫できないしな!

            このままゴメンしかないね!

            にしても、芽を出して育つんですね!

             

            先に書いた通り、

            今年は収穫がNGだったので、早めに土を休めようと考えたんだけど、

            12月ぐらいまでは[白菜]を植えて

            最後の収穫を頑張ってみます!

             

            では、寝ることとする!

            ボートの出航場所探し

            2017.09.23 Saturday

            0

              移転しようにもお金がないからNGだけど、

              仮にお金があったとしても、川崎の中原区内に限定されている

              僕が【家主】の中山手 線です。

               

              Wifeのご両親がお亡くなりになって、はや10年以上。

              近くにある実家には[妹夫婦]が住んでいるとはいえ、

              別に週や月や年に1度、帰っているわけではない。

              なのに、どうしてこの中原区から出たくないのか?

              未だに解らない!

               

              半年ぐらい前になるけど、

              僕の実家近くにある[大阪・千早赤阪村]は、

              大阪府内で唯一、コンビニエンスストアが無い町。

              つまり、この村は、コンビニエンスストアを誘致しているのだ!

               

              この話をWifeに話し、

              開店資金は、村が援助してくれるから大阪へ帰ろう!と言ったのだが、

              ・半径2km圏内にバス停や駅が無い!とか、

              ・平地なんて無くて、坂道ばかりで嫌だ!とか、

              ・スーパーへの買い物は、車で1時間以上かかる!とか、

              ・鹿やクマや猪が出没しそうなところなんて住みたくない!とか、、、

              つまり、田舎には住みたくない!とのこと。

               

              ってなことで、

              この川崎市中原区が僕の終焉の地になること間違いなし!

              ガックリしている今日この頃です。

               

              さてさて、話は変わって!

              ここ数か月、バタバタしていたので釣りに行けてないのだ!

              まぁ、海釣りに行くとしても、レンタカーを予約し、

              また、返却する時間には帰ってこなければならない!

              つまり、時間に拘束されるわけだ!

               

              それを解消する為に、

              エンジン付きボートを出航させる場所を探していたんだけど、

              格好の場所を見つけたのだ!

               

              そう!

              鶴見川で見つけました!

              でも、実際は、ここからボートを出すのは[違反]なんだろうな!

              170919-170225_R.jpg

               

              まぁ、取りあえず、

              今は、見つけた!ってことだけで、

              実際に出航させるわけじゃないのでお許し下さい!(話だけです!)

               

              ここにエンジン付きボートをサイドに寄せたら

              楽に海にでれそう!

              が、もっといい場所ないかな?

              170919-170255_R.jpg

               

              なんか先端部分に良い場所がありそうな予感!

              ちょっと行ってみますかぁ!

              170919-171236_R.jpg

               

              素晴らしいじゃない!

               

              ここからだったら楽に出航できるじゃない!

              ここって使用禁止なのかなぁ??

              もちろん使用禁止なんだろうなぁ、、、

              170919-171520_R.jpg

               

              なんて、いけない事を想像しているうちに

              キレイな夕陽になっちゃいました!

               

              170919-171011_R.jpg

               

              にしても、

              日が沈むのが早くなったもんだ!

               

              美しい!

               

              170919-171223_R.jpg

               

              一応、こんな場所があったぜ!とピナさんに連絡をしたんだけど、

              ボートとエンジンは、自転車で運べないでしょう!って言われて、

               

              ボツ!

               

              相変わらず、浅はかな僕でした!

               

              では、寝ることとする!

              千年神社へ散歩なのだ!

              2017.09.17 Sunday

              0

                近頃は忙しくて、ご近所回りの散歩しか行けてなかったので、

                今日は、ちょっと離れた場所へ散歩でも行くかぁ!と

                考えた僕が【家主】の中山手 線です。

                 

                クチャオ君は、今年で[15歳]!

                人間で言うと、、かなりのお歳をめしたお爺さん!

                それにしても、[白髪]が増えたなぁ!!

                昔と違って、彼は、暇さえあれば寝ているのだ!

                170918-224436_R.jpg

                 

                大声を出して起こすと、

                ビックリして心臓が止まったらどうするの!」とWifeに怒られるので、

                クチャオ君の鼻の前にカメラを近づけて、、、

                小さな声で「クチャオ君、散歩に行こうよ!」と繰り返し囁くと!

                 

                えっ、散歩なの!と目を覚ます!

                 

                170918-224455_R.jpg

                 

                これから行く[千年神社]と言う神社には、

                幽霊がでるらしい!との噂がある神社なんだけど、

                我が家からは4km〜5km先にあるので、自転車で行くことにした!

                が、今日はクチャオ君を自転車のカゴに乗せるのではなく、

                赤ちゃんを抱っこするツールをワンコ用に改良したクチャオ抱っこグッズで行くのだ!

                [あっ、ちなみにこのブログで家主の顔を晒すのは本邦初公開なのだ!]

                171009-142428_R.jpg

                 

                自宅から4〜5kmと言っても、

                走っても30分くらいで、かなり近い!

                 

                この地区で一番大きな神社らしく、

                夜になると幽霊がでるらしい!

                 

                本当かな??

                 

                とりあえず、[退魔坊主の僕]と[昔は退魔犬だったクチャオ君]で、

                [霊]は、本当に存在するのか?の確認!

                ふむふむ、、神社の入り口には、いないな!

                171009-152721_R.jpg

                 

                おお、入り口を上がると

                素晴らしい!

                五光がさしてるぜ!

                 

                171009-151631_R.jpg

                 

                本殿に夕陽の光がさして、

                まるで神の光の様にみえる!

                 

                実際は、もっと美しいのだ!

                 

                171009-151639_R.jpg

                 

                面白いな!

                社殿に近づいても、光の位置は変わらない!

                これぞ、

                ここに神が坐すとのお告げなのか?

                171009-151658_R.jpg

                 

                正直、眩しかったので、

                より近づいてみました!

                 

                が、しかし、この辺りで一番大きな神社にしては、

                これが社殿なのか?

                我が家の氏神になっている大戸神社の方が大きいし、

                社殿もしっかりした社殿なんだけど、、、な。

                171009-151729_R.jpg

                 

                この辺の人は、さい銭箱に手を入れて盗む人が多いのかな?

                どうして社殿の中にさい銭箱を入れているんだろう???

                最近、物騒と言えば、物騒だからな、、、

                171009-151835_R.jpg

                 

                社殿の中を見てみました!

                正面の神様は、どなたが鎮座されているのかは解らないけれど、

                右には、春日社

                左には、神明社

                ???

                春日社は、僕の実家近くと言っても隣の奈良県に鎮座する春日大社で、

                確か、主祭神は、武甕槌命経津主命天児屋根命比売神4神が合体した呼び名で、

                神明社は、天照大神を主祭神としている呼び名で、、、、

                その両方の神を左右に配しているここの主祭神は、、、

                誰だ!

                171009-151801_R.jpg

                 

                もう少し、左を見てみると、、、

                稲荷大神、、、

                その左側に、八幡大神、、、

                こんな神の配列をした神社を見たことがない!

                境内には、神社の歴史が刻まれた案内等もない。

                不思議な神社だ!

                171009-151821_R.jpg

                 

                あっ!

                慰霊碑がありました!

                これがネット等で噂されている[霊がでる]と言われる所以か?

                 

                この慰霊碑の周りや碑文を読みましたが、

                霊らしきモノは、一切、感じません!

                まぁ、噂は噂だからな!

                171009-152454_R.jpg

                 

                興味深い石碑を見つけました!

                漢文は読めても、草書等は大の苦手の僕

                本仙?さんの俳句のようです。

                よくわからん!

                171009-152620_R.jpg

                 

                でもでも、主殿よりも社務所の方が大きな神社も珍しい!

                とっても変わった神社です。

                171009-152440_R.jpg

                 

                ただ、嬉しいことに境内は広く!

                参拝者もいないし、来ない為、

                ワンコ達のリードを外して、イップクです!

                171009-153139_R.jpg

                 

                広い境内の内を走り回って、ワンコ達も幸せなのだ!

                ちょっとお腹が空いたので、

                Wifeにオヤツをおねだりにきたエクボちゃん!

                171009-153146_R.jpg

                 

                あっ、お前だけズルいぞ!

                エクボがおやつを食べている姿に憤慨したクチャオ君は、

                走って駆け寄ってきます!

                 

                新しい車いすの調子は、Goodみたい!

                良かったのだ!

                171009-153153_R.jpg

                 

                それにしても、

                今回の車いすにしてからのクチャオ君の走るスピードは速い!

                今までの車いすの中では、一番良いのかも?

                171009-153156_R.jpg

                 

                調子はどうだい?

                 

                パパ!

                有難う!

                今回の車いすは、最高だい!

                 

                そう

                それは良かった!

                171009-153221_R.jpg

                 

                Wifeからは、

                クチャオ君の[今の年齢]にあった、

                そう、老齢犬でも楽に歩けるような車いすの作成を言われているんだけれど、

                 

                本職じゃないしね。

                なかなか難しいモノがあります。

                が、作らなければお小遣いを減らされるので、

                年内にフルモデルチェンジの車いすを作る予定です。

                こうご期待なのだ!

                 

                171009-152753_R.jpg

                 

                霊もいないし、

                ユックリ遊んだし、

                帰宅時は、こちらの坂道が帰るのだ!

                 

                今日も一日、有難うございました!

                明日、また宜しくお願い致します!

                 

                では、寝ることとする!

                ご近所パパさんの自転車[ハンドルカット]

                2017.08.27 Sunday

                0

                  今年はシーズンでも、

                  ほとんど自転車を乗らなかった僕が【家主】の中山手 線です。

                   

                  別に自転車に対しての情熱が無くなったわけではないんだけど、

                  自宅から半径180km圏内での目的地が無くなっちゃって、

                  それ以上の距離になると福島県や宮城県、群馬県、長野県、静岡県、、、

                  24時間前後では帰ってこれない距離になるし、

                  片道電車で行ったとしても、お金がかかるし、、、

                  と戸惑っているうちに、今年も終わり近くになってきた次第。

                   

                  さてさて、

                  今日は通勤自転車である[ジャイ子]のメンテナンスをする為に庭先にでたら

                  「この自転車って、どうでしょうか?」とご近所のパパさんが声をかけてきたのだ!

                  ・家主:おっ! ビアンキでこのカラーリングって珍しいですね。

                  ・パパさん:そうなんですよ。それで購入したんですけどね。

                  ・家主:僕もビアンキの定番カラーより、こちらのカラーの方が恰好良いと思いますよ!

                  ・パパさん:そういってもらって安心しました!

                  ・家主:あらら、僕なんかで大丈夫ですか?

                  ・パパさん:クチャオ・パパは、その辺の自転車屋さんより確かなんで(笑)!

                  170827-102137_R.jpg

                   

                  なんて立ち話をしていたんだけど、

                  通常、クロスバイクの場合は、

                  ハンドルが自分の肩幅にあっていないから、

                  [ハンドルカットをした方が、より乗りやすくなりますよ!]

                   

                  お手間じゃなければ、カットしてください!

                   

                  おやおや、了解です!

                   

                  カットするまで30分ぐらいなので、

                  30分後に取りに来てくれればOKです!

                  って、パパさんの肩幅を計らせてもらってやね!

                  170827-102146_R.jpg

                   

                  フレームのランク以上のパーツを使っているのは

                  ビアンキだからか??

                  ひと昔前のビアンキでは、有りえなかったんだけど、、、

                  170827-102155_R.jpg

                   

                  取りあえず、シフトレバーとブレーキの位置をずらす為に

                  ネジを緩めてやね!

                  170827-102717_R.jpg

                   

                  あらら、、、

                  高価なグリップ使ってるなぁ!!

                  ジャイアントなら解るけど、ビアンキも右に倣えかぁ??

                   

                  170827-102815_R.jpg

                   

                  はい。

                  ブレーキとシフトレバーを中央にズラして、

                  グリップを取り外しました!

                  170827-103201_R.jpg

                   

                  ハンドルの長さを計って、

                  パパさんの肩幅に合わせた長さを算出しますです。

                  170827-103225_R.jpg

                   

                  後は、ノコギリでギコギコ!

                   

                  これを両端ともに切断して[OK]!

                  170827-104213_R.jpg

                   

                  ちなみに、アフター画面を撮影するのを忘れちゃったんだけど、

                  30分後にパパさんが自転車を取りに来た時には、

                  ハンドルが自分の肩幅にピッタリあった走りこごちに感動し、

                   

                  もっと、遠くまで走ってきますね!

                   

                  とかなり喜んで多摩川へポタリングに行かれました!

                   

                  一日一善!

                   

                  いやぁ〜!

                  良い人、良い人、どうでも良い人と言うけれど、

                  人が喜んでくれれば、何かしら嬉しい!

                   

                  【おまけ】

                  パパさんに自転車を渡して、話をしている時

                  パパさんの3歳になるアグリ君と言うお子さんが、

                  自転車のおじちゃん!、パパの自転車強いんだよ!」と言いながら、

                  切断したハンドルの切れ端のバリの付いた部分で、

                  フレームをガリガリと気づ付けていた!

                  僕たちが気づいた時は、すでに遅し!

                   

                  アグリ! お願いだからヤメテ!

                  とパパさんは叫んだけど、

                  顔色も変わっており、心の中でかなり泣いているのが解った!

                   

                  マジ偉いなぁ!!

                  僕だったら、自分の子供ならなおさら

                  その場で張り倒しているんだけど、

                   

                  パパさんは、傷つけられば箇所を撫でながら、

                  あぁ〜、、、、」と言葉にならいままでいた。

                   

                   

                  では、寝ることとする。

                  ワンコ達のテーブルを作りました!

                  2017.08.16 Wednesday

                  0

                    もう無くすモノは何もないから!

                    どこまでも走れる勇気を持って!

                    いつもWifeに囁かれる僕が【家主】の中山手 線です。

                     

                    その囁きが怖いんだ!

                    なんて言えないんだけどね!

                     

                    さてさて、先日、Wifeとワンコ達とホームセンターに行った時のこと!

                    ・Wife:あのさぁ!

                        ワンコ達がご飯を食べたり、

                        水を飲んだりする姿勢は辛いと思うんだよね!

                    ・家主:二つ足の人間と違って、彼らには[姿勢]なんてないから大丈夫じゃない!

                    ・Wife:何言ってんのよ!

                        もしもよ! アナタの足元に食べ物があったら、手に取って食べない?

                    ・家主:だって人間だもん。そりゃ~、手に取って食べるに決まってるじゃん!

                    ・Wife:ワンコ達は、頭を下げて食べるしかできないのよ!

                    ・家主:????

                        何が言いたいの?

                    ・Wife:ちょっと来て!

                     

                    これ見てよ!

                     

                    170816-170417_R.jpg

                     

                    なるほど!

                    このテーブルを買う大義名分を

                    僕に求めているってことね!

                    170816-170441_R.jpg

                     

                    ・Wife:でもね!

                        うちの子供たちって、市販のテーブルの高さに合わないと思うの!

                    ・家主:大丈夫じゃない?

                    ・Wife:この水を飲むテーブルみたいに高さが変えられたらいいんだけど!

                    ・家主:じゃぁ、これ買えばいいじゃん!

                    ・Wife:何言ってんのよ!

                        うちが買える金額じゃないでしょ!

                    ・家主:あっ、俺に作れ!ってこと?

                    ・Wife:当たり前じゃない!

                       もう、子供たちの食べる時の頭の高さは計ってるの!

                     

                    マジかよ!

                     

                    170816-170507_R.jpg

                     

                    なんか、、、

                    齢を取るたびに、老獪になっていくWife!

                     

                    ・Wife:こっち! こっち!

                     

                    カートに入っているワンコ達を連れて、

                    DIYコーナーに向かってるし、、、、

                     

                    まぁ、僕としては、取りあえず一緒に付いていったんだけど、

                    ・Wife:この板って良い板だけど値段がねぇ~、、、

                    なんて言いながら、板選びを始めてるし、、、、

                     

                    解った!

                    まずは暫定版を作るから、それで良いでしょうか?

                     

                    ・Wife:偉い!

                        その一言を待ってたの!

                        クチャオ! エクボ!

                        パパがテーブルを作ってくれるんだって!

                        良かったねぇ~!

                        じゃぁ、私たちは洗剤コーナーに行くから

                        後は宜しくね!

                     

                    一体、何なんだ!

                     

                    でも、仕方ないから、、、、

                    Wifeが計った数値をもとに、一番安い板等を選んで、

                    自宅に持って帰ってきました!

                     

                    ・Wife:すぐにできる?

                    ・家主:あのさぁ、、、、

                        今、18時なんですけど、、、

                    ・Wife:大丈夫!!

                     

                    何が大丈夫なのか?

                    一切解らないけど、取りあえず、ノコギリで板を切って、

                    指示があった高さに合わせて、作りました!

                     

                    これでどうでしょうか?

                     

                    ・Wife:これはクチャオ用?

                        見栄えが悪いけど、まぁ、いいかぁ!

                    ・家主:だから、、暫定版だって!

                    ・Wife:そう! 暫定版だよね!

                        クチャオ! 暫定版だって!

                        でも、良かったねぇ!

                    170820-192929_R.jpg

                     

                    そもそも楽をする為にビス穴等が開いた木材を買って、

                    あらかじめもらった数値に合わせて高さに切ったんだけど、、、

                    やはり、見栄えが悪いらしい!

                    まぁ、そこは堪えてもらって、エクボのテーブルもOKをもらったんだけど、

                     

                    次作る時は、こんな感じでね!

                     

                    Wifeは、すでに次を考えていることが怖くなる僕ですが、

                    今、作ったテーブルを使って、

                    ワンコ達と一緒に高さ加減を確認しているその状況を見るにつけ

                    追加の注文がきたら!とビクビク状態の僕です。

                    170820-193333_R.jpg

                     

                    余った木材で、

                    水を飲むテーブルも作ってみました!

                    ここまで来ると、何かしら面白くなっちゃった僕ですが、

                    僕は僕で、やることがあるから、、、、

                    170820-193644_R.jpg

                     

                    ってことで、

                    こんな感じになりましたです!

                     

                    本チャンを作る時

                    売っているテーブルみたいにデザインを求められそうで怖い!

                    が、今回、せっかく作ったこのテーブルですが、

                    一番安い木材を使ったにせよ、3年は持つかなぁ~って考えると

                    まぁ、作ったかいもあるもんだ!と思いきや、、、、

                    やっぱり、ちょっとデザインが!と思うようになりました!

                    まぁ、最終的にはWifeが正しいんだけどね!

                    170820-193858_R.jpg

                     

                    そんなこんなですが、

                    何にしても、ささやかな喜びは

                    Wifeが喜び、ワンコ達に話しかけている姿かな!

                     

                     

                     

                    【ここで一句】

                     

                    先の先

                     

                    知らぬ振りする

                     

                    我がWife!

                     

                     

                    では、寝る事とする!

                    ワンコ達のごはん

                    2017.08.06 Sunday

                    0

                      ほんのたまにWifeに貢献している

                      僕が【家主】の中山手 線です。

                       

                      とは言ってもね!

                      昔と違って、1年に数回はお茶碗だって洗うし、

                      これも1年に数回だけど、気が向けばインスタントラーメンだって作る!

                      それに、これも1年に数回だけど、お風呂掃除だってするのだ!

                      これは、僕としては、かなりの進歩だし、成長なのだ!

                       

                      素晴らしい!

                       

                      それにそれに、Wifeの包丁が切れなくなった時は、

                      研ぎだけは欠かさずに、僕は頑張るのだ!

                       

                      なんて優しいんだ!

                       

                      ちなみに、Wifeはこの僕の優しさを理解していない!のが残念なんだけど、

                      まぁ、僕が家に存在する時で唯一、

                      アルコールが飲める!時間と思っているみたい。

                       

                      が、それは誠に正しい理解だから、

                      これまた残念なのだ!

                      170814-155807_R.jpg

                       

                      なんて包丁を研ぎながら、一人愚痴を言っていると、

                      「どうでも良いから晩御飯をくれないのかのぉ~!」

                      ってクチャオ君がウルサイ!

                       

                      ・家主:ママに作ってもらえばいいじゃん!

                      ・クチャオ:仕事に疲れて寝てるし!

                       

                      しかたねぇなぁ!

                       

                      170805-180140_R.jpg

                       

                      まぁ、ついでと言っちゃ申し訳ないんだけれど、

                      研いだ包丁の切れ味を試したいし、、、、


                      よっしゃ~!任せんかい!

                       

                      冷蔵庫の野菜室を開けると、

                      キャベツが半分

                      人参が2本

                      Wifeに黙って使うと怒られるけど、

                      まぁ、寝てるみたいだから使っちゃおう!

                       

                      ザクザク!

                      よく切れるじゃん!

                      170805-172529_R.jpg

                       

                      以前に釣ったタイのお頭を[釣り専用の冷凍庫]に入れていたので、

                      ダシを取るのとダシを取った後の身を使おうかな?って思い、

                      グツグツと煮ることにしたのだ!

                      170805-172555_R.jpg

                       

                      冷蔵庫の冷凍室のワンコ・コーナーを開けてみると、

                      いつもWifeがワンコの晩御飯に使っている[ササミ]があったのだ!

                      ヨシ! 黙って2本使っちゃえ!

                      170805-172617_R.jpg

                       

                      ちなみに、キャベツと人参を炒める為に使う油は、

                      オリーブオイルなのだ!

                      これをWifeに黙って、バターやマーガリンや他の油なんかを使っちゃうと、、、

                      [天地がひっくり返るほどの雷が落ちる]ので、寝ているとは言え、

                      そこは従うことにする!

                      170805-173156_R.jpg

                       

                      ほらほら!

                      アクが出てきたよぉ~!

                       

                      このアクとりが大好きな僕!

                      ????

                      ちょっと変ですかね?

                      170805-173200_R.jpg

                       

                      はい!

                      良いダシがでたので、

                      次の工程は、身を取ることにします!

                      ちなみに、ここからはWifeの包丁ではなく、

                      僕のマイ包丁を使うことにするのだ!

                       

                      なんたって、マイ包丁なので、

                      Wifeの包丁とは、研ぎが違うのだ!

                      ムチャ切れる!

                      170805-174350_R.jpg

                       

                      あっ、、、

                      マイ包丁を使ったのは良いけれど、

                      切るもの無く、ただタイのお頭から身をはぎ取っただけでした!

                      にしても、タイの油はすごい、、、

                      170805-175125_R.jpg

                       

                      さっき研いだWifeのペティナイフ(上のナイフ)と

                      抜群の切れ味のマイ包丁の有次君(下のナイフ)です。

                      ちょっとササミで切れ味の比較をしてみた!

                       

                      まったくわからん!

                       

                      170805-180002_R.jpg

                       

                      どうでもいいかぁ!

                      とにかく、鍋の中にササミを入れて!

                      ワンコ達がお腹を下さない様に良く炒めてやね!

                      170805-180026_R.jpg

                       

                      ・家主:なに?

                      ・クチャオ:あのぉ~、あとどれくらい待てば良いのでしょうか?

                      ・家主:あっ、もうちょっと待ってて!

                      170805-180044_R.jpg

                       

                      おおぉぉ!

                      クチャオ君!

                      冷凍庫のお前たちのエリアに、

                      何の肉かわからない肉があったぞ!

                       

                      Wifeのことだから、

                      ワンコ達には、鶏肉しか買ってないはず、、

                      あっ、鳥のお尻かな?

                      ん~、鳥の背筋かな?

                      170805-180110_R.jpg

                       

                      ・クチャオ:

                      どうでも良いから、はやくご飯を食べさせてくれないですかのぉ~!

                      170805-180126_R.jpg

                       

                      ・クチャオ:できた?

                      ・家主:えっ? どうして解るの?

                      ・クチャオ:だって、今、できた!って言ったじゃん!

                      ・家主:あっ、マイッタね。お前、言葉解るんだったね!

                       

                      いやはや、、、、

                      ワンコの食べ物に対する執着心と

                      Wifeのお金にたいする執着心とは、

                      マッタク、同じだなぁ~!

                      動物の[生きるんだ!]って凄さを実感する僕です。

                      170805-180140_R.jpg

                       

                      はい!

                      できましたぁ!

                       

                      味付けは、タイのダシだけだよ!

                      僕は食べてないけど、美味しいのかな?

                      170805-182813_R.jpg

                       

                      パパちゃん!

                      待ってたよぉ~!

                       

                      あれ?、エクボちゃんは疑ってるのかな?

                      多分、美味しいご飯できたよ!

                      170805-183043_R.jpg

                       

                      ムチャ美味しいよ!

                      あっ、これからは野菜はいらないから

                      肉だけにしてください!

                      170805-184059_R.jpg

                       

                      なんて、一人二役で話していると

                      Wifeが起きてきて、

                      ご飯の量が多すぎる!とこっぴどく怒られちゃいました!

                       

                      まぁ、我が家はそんなことばかりで、

                      僕が何かをすると怒られるもんだから、

                      1年に気が向いた時にしか、貢献しないことにしているってわけです!

                       

                      逃げる!

                       

                      これ、鉄則です(笑)!

                       

                       

                       

                      【ここで一句】

                       

                      できる奴

                       

                      昔も今も

                       

                      ただ逃げる!

                       

                      では、寝る事とする!