伊奴寝子(犬猫)神社

2018.07.08 Sunday

0

    毎度、々、長らくご無沙汰しておりました。

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    なんかこの出だしにも飽きてきたので、

    次回からは、ちょっと変えて登場してみます。

     

    ではでは、実はですな。

    僕のWifeですが、一般の女性と比べちゃいけない!とわかってはいるんだけれど、

    やっぱり、変わってる女性だと思ってしまうのだ。

     

    特にそう思うのが、歯ブラシの本数!

    なぜなのか?わからないけれど、

    歯ブラシには拘りがあるらしく、

    My 歯ブラシを8本も持っていて、

    日々、気分次第で取り換えて使っているみたい。

    ちなみに、外出用は、また別に何本かもってるみたいなのです。

     

    だからね。

    歯ブラシなんて1本持ってりゃいいじゃん!

    変じゃないの?

    なんて心の中で呟いている僕でした。

     

    さてさて、

    そんなWifeが是非にでも行きたい神社がある!という、、

     

    おおおおお!

    僕と違って、無神論者のWifeらしくないぜ!と思って、

    その是非にでも行きたい神社名を聞いてみた!

     

    その名は、

     

    犬猫神社!

     

    もとい、

     

    伊奴寝子(いぬねこ)神社

     

    とうとう神社もペットブームにのっかって売名行為をするようになったのか?

    はてまた、こじ付けで金稼ぎの為の神社なのか?

    とにかく、そんな神社あんのかい!って思ったけれど、

    有るらしい!

     

    Wife曰く、

    その神社にワンコ達を連れて行って、

    彼らの長寿をお祈りするらしい。

     

    笑っちゃうね!

     

    ってなことで、

    とにかく、その犬猫神社、、、

    もとい、伊奴寝子(いぬねこ)神社へ行ってみよう!と

    やってきました!

    IMG_0793.JPG

     

    この神社の社だけど、、、

    どこからみても、お寺だったんじゃないの?と思ってしまうのだが、

    多分、僕の見解は、、、正しい!

     

    ほら、釣り鐘をみっけ!なのだ。

    通常の神社の社で、このtypeの社はないもんね。

    本堂の部分だけを改築したとしか思えない。

    IMG_0794.JPG

     

    社の正面です。

    でも、左右に灯篭があって、、、

    取りあえず、しめ縄があるけれど、

    これはお寺にしめ縄をして神社仕立てにしてやね、、、

    IMG_0797.JPG

     

    Wife:今は神社なんだから、

       元お寺でも、住宅でもいいじゃない!

       クドクドとつべこべ言わない!

    家主:はい。

       仰る通りです。

     

    この伊奴寝子(いぬねこ)神社ですが、

    こちらの本堂、もとい社は、座間神社という名称で、

    この座間神社の中に伊奴寝子(いぬねこ)神社があると神主さんが教えてくれました。

    取りあえず、こちらの座間神社の祭神は[日本武尊]です。

    明治以前は、飯綱権現社だったそうです。

    という事は、真言宗管轄だったと思います。

    という事で、

     

    合掌

     

    IMG_0799.JPG

     

    主殿を抜けて、やってきました[伊奴寝子(いぬねこ)神社]

    祭神は[保食神(うけもちのかみ)]です。

    でも、こちら関東では[保食神]を祀っている神社の多いこと!

    どうしてだろうね??

    IMG_0800.JPG

     

    おおおおお!

    ワンコとニャンコが向かい合ってお座りしてるではないか!

    可愛いなぁ!

    IMG_0804.JPG

     

    もっと近づいてみました!

    なんかワンコとニャンコが新しくて違和感があるけど、

    でも、とってもご利益がありそうです!

     

    が、確か[保食神]が亡くなった時、

    頭部から[]と[]が生まれたから牛馬の神として祀られることはあっても、

    犬猫の神として祀られることはないはずなんだけどなぁ??

     

    Wife:ツベコベ言わない!

    家主:すみません!

    IMG_0805.JPG

     

    正面に座している神様より、

    こちらのワンコをご神体とした方がご利益がありそう!

    忠犬ハチ公より可愛い!

    IMG_0814.JPG

     

    ニャンコのご神体は、こちらね!

    あっ、ご神体じゃなかった!

    でも、よく見るとニャンコと言うよりもタヌキににていない?

    いやいや、アライグマかな?

     

    Wife:お願いだから気分よくお参りしようよ!

    家主:ごめんなさい!

    IMG_0815.JPG

     

    Wifeとワンコ達と手をあわせて

    武運長久!

     

    もとい!

    健康長寿!

    IMG_0816.JPG

     

    ワンコとニャンコの絵馬が売ってたけれど、

    圧倒的にワンコの絵馬の方が多い!

    それも、ひとつひとつの顔が違うのが面白いね!

    IMG_0808.JPG

     

    こちらの絵馬のワンコは可愛いね。

    まだ子供のワンコを飼っている方なのかな?

    それも男の子かな?

    IMG_0809.JPG

     

    こちらの絵馬のワンコは、力作だね。

    男性が書いたモノとは見えないから女性かな?

    それも可愛く描かれているから、女の子のワンコを飼われているのかな?

    IMG_0810.JPG

     

    こちらのワンコは、老犬のようですな。

    それにしても描き方で色んなワンコになるもんやね。

    IMG_0811.JPG

     

    この絵馬は、ワンコかぁ?

    どう見ても人の顔だろ!

    まぁ、それくらい可愛がっておられるってことだね!

    IMG_0812.JPG

     

    かなりの枚数をとったんだけど、

    一枚 々 説明できないから、何枚かチョイスしてみました。

     

    この絵馬を見るだけでも面白いので、

    皆様、一度は訪れていると宜しいかと思います!

     

    ちなみに、

    この座間神社では、

    [成犬式][成猫式]もやっておられるようです。

     

    どんな儀式なのかは、

    知りません!

     

    では、寝ることとする!

     

    動物愛護

    2018.03.30 Friday

    0

      かなりのご無沙汰です!

      昨年の12月1日より[禁酒]をしたんだけど、

      お酒を飲まなければ書けないことに気づいた

      僕が【家主】の中山手 線です。

       

      とは言え、今日に至るまで、

      色々と、ちょくちょくと、メモしていたんだけど、

      完結できていないので、後日、遡ってアップする様にします!です!

       

      さてさて、

      ここ1カ月ほど、ワンコ達が何故か?

      僕と一緒に寝たい!と言うので、

      狭いベットに3人で寝ております。

      因みに、Wifeは一人で自適に寝ているので羨ましい!

       

      そうするうちに、[動物愛護]に関して調べだしたんだけど、

      どんどん過去に遡っていき、、、、、

      たどり着いたのが、

      なんと、江戸時代

       

      皆さん

      知ってましたか?

       

      この世界で、一番初めに動物愛護を掲げ!

      その法律を施行した国は、

       

      この日本だったのです!

       

      1689年(貞亨4年)

      昨今、当時は世界最大の100万都市と言われた江戸で、

      動物愛護の法律[生類憐みの令]の施行開始と徹底。

      数年遅れて、国内すべての都市への施行開始。

      ※[生類憐みの令]の大枠は下記に記載。

       

      その205年後1894年

      アメリカ(ニューヨーク州議会)で、

      12,000人以上の人口を持つアメリカ国内都市でのみ

      犬の登録を義務付ける法律可決

       

      やるな! 日本!

       

      とは言え、TVや雑誌で[生類憐みの令]は[最低な法令]とか、

      徳川5代将軍[徳川綱吉]は馬鹿だ!とか言われているけれど、

      調べてみると、、、、

       

      まったく、そうではない!

       

      が、文字数の関係で[徳川綱吉]名君だったことへの実証は、

      後日にするとして、

       

      まず、学校の教科書で教わった[まったくウソ][生類憐みの令]

      とりあえず、簡単に書くけど、

      なんと! 現代と変わらないし、現代よりも素晴らしい!と思える!

      ※[生類憐みの令]が「なぜ反対されたのか?」は後日アップする

       [徳川綱吉]のページに詳しく書きます。

       

      はい。

      [生類憐みの令]の施行目的は、

      「社会的弱者や貧乏者を保護すること」

       

      こんなこと、当時の世界のどこにも見られなかった法令だよね。

      ホントにビックリです!

       

      例えば、

      当時の徳川綱吉の治世において、

      [生類憐みの令]を根本に定められた法律を簡単に書くと、

      ー里道劼龍愡

       違反者には罪科を処する。

      ⊃討子供を育てる財力を持たない場合は、

       親に代わって子供の世話をするのは幕府(役人)の義務であること。

       怠った役人には罪科を処する。

      捨て子や子殺しを防止する為に、妊婦と7歳以下の子供の氏名の登録と

       登録者を随時監視する行政担当者(役人)の配置。

       怠った役人には罪科を処する。

      じ霓や流民に対しても、幕府(役人)は食事と宿泊所の世話をしなければならない。

       怠った役人には罪科を処する。

      ハ寛阿涼罎亮人に対しての福利厚生の徹底化。

       ・牢屋内部の換気の改善

       ・最低1ヶ月に5回以上は風呂にいれること

       ・冬の間は、追加の衣料の支給

      Τ稿擦梁韻紡个靴討療按譴靴深茲蠶まりと処罰および旅人の保護

       怠った役人には罪科を処する。

      旅人が旅の途中で病気になった場合、これまでの様に旅人を宿から追い出してはならない。

       追い出した宿の主は、相応の処罰および罪科に処する。

      旅人が旅の途中で病気になった場合は、宿主は責任をもって治療を施さなければならない。

       また、死者が出た場合は、その地方の役人が埋葬の手はずを整えなければならない

       

      [犬に関して]

      仝い箸修了瑤ぜ腓療佻慎遡海療按

      ¬醂標な欷遒療按

      8い魑埖圓靴深圓悗蓮△修療拗腓い砲茲蠢蟇の罪を与える

      じい鮖Δ靴深圓六犧

       

      動物愛護がうたわれている今の日本だと

      違和感を感じるどころか、

       

      当たり前じゃん!

       

      なんて思えるけれど、

      以前の日本人だと、???ってなるだろうね。

       

      まぁ、上記は[犬]に関してのみPickupして書いたけど、

      [生類憐みの令]は、犬だけではなく、猫も、馬や牛も、虫も、、

      つまり、生きとし生ける[命]に関し、

      徹底した養護の法律だった。

       

      そんなこと誰も知らないぜ!

      だって、学校でも教えてくれないもん!

       

      だよね。

      [生類憐みの令]を施行した馬鹿な将軍ってぐらいしか

      教えてくれないよね!

       

      でもね。

      徳川綱吉さんが将軍になる前を調べると、

      まだ戦国時代の考え方というか、常識が残っていて、

      人の命や生き物の命の重さなんて、

      とってもとっても軽いんだよね。

       

      って言うのは、

      武士だけではないんだけれど、

      人が人を平気で殺しているんだよね。

       

      武士の記録を見てみると、、

      ゝなが悪いと言う理由で殺した。

      ⇒Э佑鵬寡造噺世錣譴燭ら2人殺して見せた。

      5なが優れずに、本日、非人を3人斬って候。

      ず鯑は4人殺したけど、今日は疲れたから2人にとどめた。

      タ名で遊びに行って、誰が一番多く殺せるのか試した。

      Π貘静瓩濃Δ擦襪里話なのかを競った。

      無抵抗とは言え、[人]だと[刀の刃こぼれが激しい]ので、

       違う生き物を標的にしたところ、[猫]だと逃げ足が速いし、

       歯向かってくる[犬]を標的にした。

      ※現代では考えられないが、それが彼らの常識だったようです。

       

      という事で、

      当時の江戸の町は、人の死骸も多いいが、特に犬の死骸が多く、

      かつ、放置された状態のままだったらしい。

      ※僕は、宗派関係なく、寺内のお墓を見て回る癖があるんだけれど、

       どうりで江戸時代、それも5代将軍である徳川綱吉さん以降の時代のお墓が多いはずだよ。

       過去に一般の方のお墓で、4代将軍徳川家綱さん時代のお墓なんて1基しかみたことがない。

       放置された人の亡骸は、近くの森や山に埋められたんだろうね。

       手厚く埋葬されだしたのは、徳川綱吉さんの[生類憐みの令]以降なのだ!

       

      あっ、話がそれてしまった。

      それでね。

      徳川綱吉さんは、[生類憐みの令]を施行し、

      当時の武士や百姓に至るまでの皆に、

      [命の尊さ]を教えたとしか思えない。

       

      特に武士に対しては、

      [犬]を標的に殺生するもんだから

      [犬]をピックアップして愛護したんだと思う。

      彼が[戌年生まれ]だから[犬]を愛護したのではないらしい。

       

      それは、今まで[人]や[犬]を殺していた武士が、

      [生類憐みの令]で、とりあえず、[人]は解った!

      けど、[犬]もかよぉ!と[犬]も殺せなくなったので、

      綱吉が戌年生まれだから犬を愛護してるんだ!とこじ付けただけ。

       

      徳川綱吉の[生類憐みの令]の目的は

      あくまでも、

      「社会的弱者や貧乏者を保護すること」

      それは記録にも記載されている事実。

      でも、歴史家は、こんな一番大切なコンセプトは教えてくれない!

       

      なぜなんだ!

       

       

      では、寝ることとする。

       

      あっ、これからも宜しくお願い致します!

      王子稲荷神社へポタリング

      2018.02.24 Saturday

      0

        太りすぎると膝が痛くなるので、

        動くこと自体が嫌になっちゃう

        僕が【家主】の中山手 線です。

         

        久しぶりに自転車に乗ってダイエットしよう!と決めて、

        未だ未踏の地である[川越]にでもポタリングなのだ!

        と思っていたら、ピナさんから「久しぶりにポタリングしよう!」との事。

        じゃぁ、準備運動的に近場にしますかぁ!という事で、

         

        お稲荷さんの関東総鎮守

        王子稲荷神社へGoなのだ!

        180224-090406_RR.jpg

         

        そうそう!

        王子稲荷神社へ行くのであれば、会社のお札を頂いて帰ろう!

        にしても、

        今日もとっても良い天気になりそうだ!

        180224-094406_RR.jpg

         

        前回と言っても、かなり前だけど、

        ピナさんと[泉岳寺]を訪問した際、朝早すぎて閉まっていたので、

        今回も[泉岳寺]に立ち寄ってみることにしたのだ!

        今日は、ゆっくり目に出たので開いていたのさぁ!

        180224-104818_RR.jpg

         

        事実はどうであれ[赤穂浪士信者]はいるもんだ。

        が、事実は事実としても、すでに仏様なので、

        敬って手を合わせるのだ!

        180224-104947_RR.jpg

         

        はい。

        [義士][墓所]へと歩いていきます!

        180224-105102_RR.jpg

         

        「そこから先は、自転車は入れないですよぉ~!」

        「あっ、すみません!」

        墓守りさんに謝罪して、表門まで戻り、自転車を停めてきました。

        ここから先が[赤穂義士の墓所]です。

        180224-105130_RR.jpg

         

        ここに眠るテロリスト達。

        もとい[赤穂義士]の方々。

         

        それにしても、[吉良上野介]は本当に気の毒な方だと思う。

        立ち話をしていたら、突然、浅野内匠頭に後ろから切りつけられ、

        裁判が終わり、判決が言い渡され、浅野の刑が執行された後も、

        今度は、浅野の部下が「殿が果たせなかった殺人を代行する!」と言って、

        命を狙われた挙句に一方的に斬殺されてしまった。

         

        この事件

        現代だったらどうよ!

         

        そもそもこの事案は[仇討ち]ではないのだ!

        吉良が浅野を殺害して、大石達が吉良を討つならまだ話は解るけど、

        吉良が友達と立ち話をしていて、

        浅野が後ろから吉良に刃物で斬りつけ、

        吉良は、抵抗する暇もなく、一方的に斬られた。

         

        例えば、警官が飛んできて「これはケンカですか?」と聞いたとしたら

        吉良:ふざけんじゃない! ケンカなわけないだろ!

           浅野が急に斬りかかってきたんだから!

           俺は、ただ単に被害者だろ!

         

        そりゃそうだ!

         

        浅野が殺人未遂で取っ捕まったと思ったら、

        親分が殺し損ねたってことで、子分たちに付きまとわれて、

        挙句には、吉良は殺されてしまった!

         

        殺した方が[義士]で

        殺された吉良は、現代に至るまでの約300年間

        はてしなく、ず~っと悪者!

         

        良くわからん!

         

        無抵抗なのに斬られ、その後も命を狙われ、

        最後には、集団でよってたかって襲われて首を刎ねられて、、、

        現代に至るまで、そして、これからも、はてしなく悪者!

        日本の歴史上、こんな悲惨な人物はいない!

        心からお悔やみ申します!

        180224-105841_RR.jpg

         

        話がそれてしまった!

        さて、こちらがお墓ですです。

        写真には写っていないけど、外国人の参拝者?が多い。

        観光名所なのかな?

        180224-105923_RR.jpg

         

        こちらの下の写真は、

        [バカ殿の奥さんのお墓]です。

         

        この方もつくづく不幸な方だったのでは?

        なぜなら、旦那さんは、毎夜の如く、とっかえ、ひっかえ

        女遊びに現(うつつ)をぬかしてるもんだから、

        跡継ぎの子供なんて作る気も失せるよね。

        それだけでも耐えがたき毎日だったにも関わらず、

        挙句の果てには、自分の立場を忘れて殺人未遂事件をおこしてしまった旦那。

         

        吉良さんも不幸だけど、

        この奥さんも不幸な人生だったと思いますです。

        180224-105751_RR.jpg

         

        あっ、こちらは[バカ殿のお墓]です。

        なんて書くと、怒られちゃいますね!

        にしても「冷光院殿前少府朝散大夫吹毛玄利大居士」と言う戒名。

        本にしても、Netにしても、色々と解釈はあるけれど、

        坊主であり、事実の鑑みて考えると、僕的には下の通りになります。

         

        ・冷光院殿:字の如く、冷ややかな光

        ・前小府:元[内匠頭]という役職だったと言う役職名

        ・朝散太夫:従五位下の地位と言う官位

        ・吹毛:居合等でよく使われる[吹毛]。吹きつける毛を両断すること。

        ・玄利:利に玄(くら)い。

            ※本当は[暗い]の字を使うのだけれど、

             戒名には仏典に書かれている漢字しか使えないルールがあるので、

             [暗]ではなく、[玄]の字を使っていると思います。

        ・大居士:そのまま大居士。

         

        つまり、元内匠頭で従五位下の地位の官位をもつこの大居士は、

        自分の立場も顧みず、殺人を試みたが未遂に終わり、

        世間からは、情けない大名と冷ややかな目でみられた人。

         

        という意味になる。

        大名で、この様な戒名を付けられた人物も珍しい!

        180224-110140_RR.jpg

         

        これが[大石内蔵助氏のお墓]です。

        数多くの役者がお参りにきたんでしょうね。

        書きたいことばかりだけれど、長くなるので、

        詳細は、このブログのカテゴリー[歴史関係]の[忠臣蔵考察´]を見て下さい。

        180224-110042_RR.jpg

         

        盗まれなくて良かったぁ!

         

        お参りしている最中、心配で、心配で!

        では、目的地の王子稲荷神社へGoなのだ!

        180224-110456_RR.jpg

         

        王子稲荷神社へ向かっている途中、

        右手に大きな神社を発見なのだ!

         

        おお! 神田明神じゃないですか!

         

        平将門公をお祀りしている神社ですな。

        ちょっと寄ってみますか!

        180224-115703_RR.jpg

         

        江戸時代

        庶民の住宅地であった神田。

        今では、見る影もない街並みです。

        180224-115751_RR.jpg

         

        立派なご門じゃないの!

        180224-115906_RR.jpg

         

        やはり、[境内は自転車乗り入れ禁止]

        そりゃぁ、当然ですね。

        にしても、人が多い!

        180224-115948_RR.jpg

         

        自転車乗り入れ禁止なので、

        脇門の片隅に自転車を置かせて頂きました。

        盗難にあうのが嫌なので、

        申し訳ないんだけど、5分ほどです!

        180224-120214_RR.jpg

         

        はい。

        改めて正門から入らせて頂きます!

        ん~!、なかなか!

        180224-115952_RR.jpg

         

        平将門公をお祀りしているだけあって、

        広い参道にどっしりとした社殿でござんす。

        いやぁ~立派、立派!

        180224-120345_RR.jpg

         

        ここは屋台ならぬ出店じゃね。

        その奥は、お札やお守りを売っている社務所。

        神社でも、神田明神は毎年黒字なんだろうなぁ、、、

        富岡八幡宮の事件もあり、今年から売り上げ倍増だ!

        将門公のおかげじゃね!

        180224-120354_RR.jpg

         

        参拝するのにも一苦労です。

        僕の後ろにも何列も待っている方がいます。

        180224-120503_RR.jpg

         

        あらら、ビックリ!

        [八雲神社]も祀られているんですね。

        八雲さんの総本社は、京都の[八坂神社]です。

        そう[祇園祭り]の神社ですたい!

        180224-121024_RR.jpg

         

        [江戸神社]って、初めて観ました!

        八坂神社の祭神は、[牛頭天王=素戔嗚尊]だけど、

        江戸神社の祭神は、誰?

        あっ、やはり、[牛頭天王=素戔嗚尊]なのね。

        知りませんでした!

        180224-121038_RR.jpg

         

        こちらも[八雲神社]です。

        あちらの[八雲神社][江戸神社]とともにこの地へ遷ってこられたのかな?

        180224-121112_RR.jpg

         

        [水神神社]もおられますね。

        その昔、江戸は川の氾濫で悩まされていたらしいから

        水神をお祀りしたんだろうな、、、、。

        時代が時代だけに、神にすがる他、手立てがなかったもんね。

        180224-121202_RR.jpg

         

        素戔嗚尊ときたら、

        はい。大国主命でんがな!

        にしても、もう少し、恰好が良いというか、、

        イケメンにするとか、、、

        180224-121316_RR.jpg

         

        神田明神を後にして、

        王子稲荷神社へまい進なのだ!

         

        そして、お疲れさん!

        とうちゃこ!なのだ!

         

        久しぶりなので、

        かなり疲れちゃいました!

        この[王子神社]の隣にセブンイレブンがあったので、

        お弁当とお茶を買って、昼ご飯を食べながら、

        ゆっくりと見物といきますかぁ!

        180224-125802_RR.jpg

         

        食事もとって満腹なのだ!

        さて、王子稲荷神社の由来でも、、、

         

        なにぃ〜!”

         

        王子稲荷神社じゃないじゃない!

         

        なんと![王子稲荷神社][王子神社]は別でした!

        関東総鎮守である[王子稲荷神社]との事だったので、

        てっきり大きな神社で、ここだぁ!って勝手に思っちゃった!

         

        まいったなあ、、、、

        取りあえず、[王子稲荷神社]を再検索して、

        Go!なのだ!

        180224-125905_RR.jpg

         

        ちょっとマッタぁ〜!

         

        [髪神社]だって!

         

        髪の毛が無い!僕にとっては、見逃せないじゃない!

        この神社にお願いすると髪の毛が生えてくるのか?

        生えてくるのかなぁ??

        180224-130205_RR.jpg

         

        どれどれ、、、、

        [髪の祖神]って誰?

         

        なんだぁ、、

        髪の毛が生えてくることとは関係ないみたい!

        やっぱ、[育毛剤]には敵わないか!

        だよねぇ〜

        180224-130218_RR.jpg

         

        [王子神社]からちょっと走ったところに

        目的地の[王子稲荷神社]が鎮座されてました!

         

        なんかテレビで映った時は、

        もっと大きく広い神社に見えたんだけど、

        思ったより小さな神社でした。

        180224-133507_RR.jpg

         

        門をくぐると左手には幼稚園。

        右手には、小さな鳥居。

        その先には、小さな祠が鎮座されてます。

        180224-133711_RR.jpg

         

        厳島神社の祭神の1人である[市杵島姫命]を祀られておりました。

        [市杵島姫命]って、確か、、、、

        天照大神と須佐之男命との間にできた姫だったっけ、、。

         

        最近、、、

        歳かなぁ、、

        物忘れと思い出すまでに時間がかかる。

        このままだと何も思い出せなくなる!

        180224-133738_RR.jpg

         

        さて、先の神社に手を合わせた後は、

        一段を登り、王子稲荷神社へ!

        180224-133807_RR.jpg

         

        神社の規模的には、伏見稲荷には敵わないけど、

        風格というか、、

        尊厳というか、、

        魅惑的な佇まいです。

         

        手を合わせると、

        なんか願いがかないそうな雰囲気です!

        180224-133820_RR.jpg

         

        おおおお〜!

        後光がさしてきました!

        歓迎されております。

         

        感謝なのだ!

         

        180224-133837_RR.jpg

         

        会社でお祀りする為に[王子稲荷社]のお札を頂くのだ!

        数年前に伺った東京・四谷の[お岩さん稲荷社]以来、

        あんなに怖かった[お稲荷さん]なんだけど、参拝にハマってしまいました。

         

        ところで、この絵は[幽霊]なのかな?

        あっ、昔の方が奉納した絵馬でした。

        180224-133542_RR.jpg

         

        さてさて、社務所でお札を頂いた後、

        [願掛けの石][狐の穴跡]があるらしい。

        ちょっと見てみますか!

        180224-134039_RR.jpg

         

        なんか良い雰囲気!

        憑き神様がいるような、いないような、、、

        180224-134044_RR.jpg

         

        やはり、何かの[念]を感じますな!

        ご利益ありありです。

        180224-134103_RR.jpg

         

        う~ん!

        相変わらず、この赤い鳥居はゾクゾクしてしまいます。

        ちょっと怖いかも、、、

        180224-134145_RR.jpg

         

        まじかで見ると、

        やっぱ怖いなぁ~

        でも、この先にご利益があるのであれば!

        180224-134158_RR.jpg

         

        おっ!

        三社社(三社やしろ)でんがな!

        にしても、コンコンさんは、いつもおられますね。

        180224-134207_RR.jpg

         

        [お石様]こと[願掛け石]の説明文です。

        [お石様]を持ち上げて、事前に予想した重さよりも、、、

        考えたもんだね!

        180224-134225_RR.jpg

         

        古そうなお札だけど、

        使われている漢字を鑑みると昭和初期でもない。

        昭和30~50年の間かな?

        180224-134230_RR.jpg

         

        はい。

        これが[お石様]のお姿です。

         

        なんか、その辺に落ちている石みたい!

        かなり黒ずんでいるのは、火災あとに見つけられたのかな?

        とすると、願をかけて持ち上げたら、[炎上する]ってことか!

        それは嫌だな、、、。

        180224-134249_RR.jpg

         

        はい。

        [お石様]の上段には、やはりコンコンさんが

        たくさん[お座り]をしております。

        その上段中央には、お稲荷さんがおられます。

        取りあえず、金剛合掌!

        180224-134243_RR.jpg

         

        [お石様]の上には、[狐の穴跡]があるようです。

        ちょっと覗いてみましょう!

        180224-134319_RR.jpg

         

        急な石段を登り、[狐の穴跡]まできました!

        おおお!

        これが[狐の穴跡]か!

        180224-134341_RR.jpg

         

        いやいや、、、

        これはどう見ても[狐の穴跡]じゃないと思うんだけどなぁ、、

        なんたって、入口が大きくて、穴の長さが短い!

        こんな穴に狐は、巣を作らないと思うんだけど、、、

        もう少し、近づいてみよう!

        180224-134349_RR.jpg

         

        やっぱ、これは狐の巣穴じゃないな!

        こんな穴じゃ、子育てできない!

        と言うよりも、、、、

        なんか、、とっても人工的な感じがする!

        180224-134359_RR.jpg

         

        ひと通り、[王子稲荷神社]を参拝した後、

        さてさて、帰途につきますか!

         

        ピナさん:この近くに[西新井大師]ってのがあるみたいだけど、

             ちょっと寄ってかない?

        【家主】:ぜんぜん、大丈夫ですけど、何キロあるんだろう?

        ピナさん:10kmぐらい

        【家主】:あっ、そんなに近いの?

             行きましょう!

         

        ってことになり、[西新井大師]へ!

        僕も初めてなんだけど、ピナさんもはじめてみたい!

        確か、[西新井大師]は、[弘法大師]ではなく、

        [日蓮]だったと思うんだけど、思い出せない!

         

        そうそう、日蓮さんって、[立正大師]だったかな?

        それも確か、大正天皇から頂いた諡号だったかな?

         

        はい!

        とうちゃこ!です!

        180224-143429_RR.jpg

         

        取りあえず、商店街のお店に方に聞いてみましょう!

        お店の方:いらっしゃい!

        【家主】:すみません! 西新井大師って、日蓮さんですか?

        お店の方:誰だったかなぁ、、弘法大師さんじゃない?

        【家主】:いえ、確か日蓮さんだったと思うのですが、、、

        お店の方:ごめんなさい! わからない!

         

        マジかよ! この寺の仲見店だろ!

        知らないんだぁ、、、

        念の為、もう1件、聞いてみよう!

         

        お店の方:いらっしゃい! カッコイイ自転車押して、どこから来たの?

        【家主】:川崎です。

        お店の方:えっー! 川崎から来たの? 若いわねぇ!!

        【家主】:あっ、いや、もう54歳になるんですけど、、、

        お店の方:私より若いわよぉ~!

        【家主】:あっ、そうなんですか? 僕より若く見えるんですけど、、

        お店の方:あら! 有難う!

        【家主】:そうそう、申し訳ないのですが、[西新井大師]って、

             日蓮さんのことなんですか?

        お店の方:・・・・・・

             ごめんなさい! わからない! 弘法大師さんじゃない?

        【家主】:有難うございます!

        お店の方:ところで、みたらし団子美味しいわよ! お土産いかが?

        【家主】:あっ、帰りに必ず寄りますね! 取りあえず、手を合わせてきます!

        お店の方:そう! では待ってますね! 行ってらっしゃい

         

        やっぱ、知らないんだ!

         

        仲見店の方2名しか聞かなかったけど、、

        2名とも50歳過ぎの女性の方だったから?

        [西新井大師]がどのお大師さんって知らないんだね!

         

        凄いぞ! 弘法大師!

        180224-143520_RR.jpg

         

        自転車を置いて、一気に本堂まできました!

        あっ、この雰囲気だと、、日蓮宗やね!

        真言宗の寺では、このような作りになってないし、

        真言宗の寺には必ず存在する[御影堂]が見当たらない!

         

        うん、[西新井大師]は、日蓮さんだ!

        っと解ったら、さっさと帰ろう!

        180224-144132_RR.jpg

         

        ピナさん:せっかく来たんだから、ゆっくり見ようよ!

        【家主】:あら珍しい!

        ピナさん:このお寺は、日蓮さんなの?

        【家主】:うん。真言宗のお寺ではないのは確かです。

        ピナさん:どうして解るの?

        【家主】:真言宗のお寺には絶対あって、

             他宗のお寺には絶対に存在しない[御影堂]がないんだよね。

        ピナさん:そうなんだ! [御影堂]ってなに?

        【家主】:弘法大師を祀っているお堂。

        ピナさん:ふ~ん。

        【家主】:(ふ~んかよ!、もっと聞いてよ!)

        180224-144229_RR.jpg

         

        おっ!

        フランクフルトとか売ってる!

        でも、なんか、、食べる気が、、、

        180224-144141_RR.jpg

         

        寺内は屋台がズラリ!

        でも、なんか食べる気が、、、

         

        あっ、お守り販売 みぃ~っけ!

        どれどれ、お幾らで販売しているのかな?

        まぁ、どこでも販売価格は同じだけど、

        ここぐらい大きなお寺じゃぁ、仕入れ価格は1個5円ぐらいなんだろうな、、

        180224-144219_RR.jpg

         

        お守りの仕入価格とかセコイことを考えず、

        せっかく来たんだから!と、色々な箇所を見て廻ることにしました。

         

        水子供養!

        180224-144425_RR.jpg

         

        中央の地蔵菩薩の右側の写真です。

        左側も同じぐらいの水子供養仏(地蔵菩薩)です。

        かなりの数です!

        心から蓮華合掌!

        180224-144540_RR.jpg

         

        キレイなだなぁ!

         

        川崎では、まだ咲いていないのに、

        こちらでは満開です!

        180224-144724_RR.jpg

         

        年をとる度に[桜]がキレイに観えてきて、

        来年が楽しみになってます。

        これ日本人だからかな?

        180224-144741_RR.jpg

         

        こちらは[梅]かな?

        価値の解らない僕には、

        ただ、ただ、キレイだとしか、、、

        見る人が観たら、きっと価値ある美しさなんだろうな?

        なんか、もったいない気がする!

        180224-144851_RR.jpg

         

        あまり見る箇所が無かったので、

        最後に本堂に来ました!

         

        檀家や信徒さん達かな?

        皆さん、ご住持をお待ちしており、静寂さが漂ってました!

        [南無妙法蓮華経][南無妙法蓮華経][南無妙法蓮華経]

        180224-145031_RR.jpg

         

        またまた、せっかく来たんだから!と出店に立ち寄り、

        ピナさんは、ビール!

        僕は、甘酒!

        ちゃんと麹からの甘酒で、美味しかったのだ!

        が、甘酒1杯 350円!

        高いなぁ~!

        180224-150005_RR.jpg

         

        さぁ!

        帰りは、いつもの[千住大橋]から[上野]⇒[皇居]⇒[赤坂]⇒[五反田]と抜けて[蒲田]!

        にしても、いつも思うのは[荒川SR]は、

        本当に走りやすい!

        180224-153624_RR.jpg

         

        かなり長くなってしまったけれど、

        [蒲田]でピナさんと別れて帰宅!

        久しぶりのポタリング、もといツーリングで体重も3kgほど減かな?

        これで毎週走ったら、デブから解放!

        自転車って、良いことだらけだな!

        王子_RR.jpg

        ・距離:93.76km

        ・平均速度:18.6km/時

        ・最高速度:77.8km/時

        ・カロリー:2,203cal

         

         

         

        【ちょっと一つ】

         

        長いのは

         

        読み手も疲れ

         

        ひと思案

         

        それでは、次回!

        デブってきた!

        2018.02.11 Sunday

        0

          カモメとウミネコって、

          とっても似ているんだけど、

          見分け方を知ってる?とWifeに聞いてみた

          僕が【家主】の中山手 線です。

           

          Wife:鳥と魚の違いでしょ?

           

          家主:・・・・・

           

          家主:マジで言ってるの?

          Wife:なにが???

          家主:マジ?

          Wife:んなわけないでしょ!

              昔は、そう思ってただけよ!

          家主:昔って、アナタがいくつの時なんだよ!

          Wife:そんなことより、チョコの禁食守ってるの!

           

          そうなんです。

          禁酒してから毎日チョコを食べていたんだけど、

          腹が出てくるわ、お腹が張って苦しくなるわ、、

          今、本当にブタさんに変貌しつつあるので大変なのだ!

           

          にしても、やめられない!

           

          Wifeに隠れて、毎晩チョコを食べてしまう僕。

          こんなことなら禁酒しなきゃぁ良かった!

          180219-000935_RR.jpg

           

          色んなスーパーやコンビニに置いてあるチョコをあさって食べてるけど、

          僕のお気に入りは[ドレミソング・チョコレート]なのだ!

          この何とも言えない美味しいチョコ!

           

          その昔と言うより、

          幼い頃にトラウマがあって、禁酒するまではチョコなんて食べなかった。

          娘が幼い頃、生まれて初めて作ってくれたバレンタインチョコをもらった時、

          食べられなくて、机の引き出しに入れておいたんだけど、

          そのことすら忘れてしまい、5年後ぐらいに娘が僕の机の引き出しを開けた時、

          当時作ったチョコレートが出てきちゃって、食べてなかった事がバレてしまったのだ!

          それ以来、娘はチョコレートを作ってくれなくなった、、、。

           

          また、若い頃、彼女にバレンタインチョコをもらったり、

          友達にバレンタインチョコをもらった時は、

          食べた振りして、後で、ごみ箱に捨ててた。

          ヒドイ奴やな!

           

          それがこの齢になって、チョコを食べだすとは!

          ちょっと狂ってるなぁ、、とは思うけれど、

          なぜか?、禁食できないのだ!

           

          だから、1日、1日、、、

          ブタさんになっていく、、

           

          腹が辛い!

           

          180219-000929_RR.jpg

           

          何はともあれ、ちょっと運動をしなきゃ!ってことで、

          ワンコ達を乳母車に乗せて、花壇の清掃と花の植え替えなのだ!

           

          冬の寒さで枯れてしまった花を抜いてやね!

          土の入れ替えをしてやね!

          いやいや、入れ替えは大変だから天地ガエシでいいかぁ~!

          180211-110230_RR.jpg

           

          パパちゃん

          まだですかぁ~!

          暇だし、寒いんですけど、、、、

          180211-114112_RR.jpg

           

          もう少し、待ってなさい!

          ほらほら、可愛くてキレイだ!

           

          やっぱ、パンジーは可愛い!

           

          180211-114052_RR.jpg

           

          はい。

          こんな感じでどうでしょうか?

           

          ちなみに、僕は[緑色]が大好きなんだけど、

          花は、黄色と白色とピンク色が大好き!

          花によっては、オレンジ色や紫色も良い色だね。

          180211-114045_RR.jpg

           

          畑に生えてきた下の写真の植物だけど、

           

          アンタ! 一体だれ?

           

          Netで調べても、植物図鑑で調べても、解らない!

          イモ科に近いとは思うんだけど、、、

          この植物を知っている方がいたら教えてください。

          真冬に生えてきたので、熱帯系の植物でないことは確かなんだが、、、

           

          解らない!

           

          180211-115022_RR.jpg

           

          パパちゃん!

          早く散歩に行こうよ!

           

          はいはい!

          了解です。

          180211-140453_RR.jpg

           

          という事で、

          今日は、軽く運動をしたつもりだけど、

          こんな事では、痩せないよね。

           

          あ~、腹がつかえる!

          マジ辛いです。

           

           

          白髪ハゲ

           

          デブなっても

           

          やめられない!

           

           

          では、次回。

          New アイボ

          2018.01.15 Monday

          0

            Wife:陳〇〇のレシピで[チンジャオロース]作ってみたの!

            家主:誰それ?

            Wife:[料理の鉄人]に出てきてた有名な人なんだけど知らない?

            家主:料理番組なんてみないの知ってんじゃん!

            Wife:とにかく有名な人なの!

                でも、ちょっと塩辛いなぁ、、、

                食べてみて!

            家主:マズイって解ってるんだったら食わせるなよ!

            Wife:美味しくない!って言ってないじゃない!

            家主:塩辛い[イコール]マズイ!ってことだろ!

               食べるか!そんなもん!

            Wife:もういい!

             

            そもそもマズイと解っているモノを

            食卓にならべるのは、嫌がらせじゃないか!

            と思ってしまう、僕が【家主】の中山手 線です。

             

            それにしても、

            怒る側は、僕じゃないのか?と考えてるんだけど、

            どうしてWife側が怒っているのか?が、未だに解らないのだ!

             

            さてさて、

            先日、仕事の用事で渋谷のハチ公前交差点で信号待ちをしていると

            大きなディスプレイに[アイボと触れ合える]とのことで、ちょっと寄ってみた!

             

            うちのワンコも14歳と13歳になるし、

            ワンコ達が亡くなった後のWifeの落ち込みようを考えると、、、ね。

            また、自分たちの年齢を鑑みた場合、

            次は、もうワンコと一緒に住めないよねと、、

             

            やっぱり、アイボかな?

             

            そんな思いもあり、

            ちょっと寄ってみたのだ!

            180115-130816_RR.jpg

             

            可愛すぎる!

             

            昔のアイボより、よりワンコらしくなってる!

            動きも、そんなに違和感がなく、

            ホンモノのワンコらしい!

             

            にしても、可愛すぎる!

             

            180115-130557_RR.jpg

             

            どうですか? この笑顔!

             

            なんと!

            バッテリーが少なくなると

            自分で充電しに行くらしい!

             

            賢いじゃない!

             

            180115-130524_RR.jpg

             

            アイボの鼻にはカメラが付いていて

            写真や動画などが撮れるんだろうな、、、

            人感センサーや識別もできるようになるんじゃないかな?

             

            アイボなら旅行に連れて行っても、

            普通の部屋に宿泊できるから良いかも!!

            (今は、ワンコ同伴の部屋に泊まるか? テントだからなぁ)

             

            もし、次に飼うならアイボだな!

             

            180115-130535_RR.jpg

             

            帰宅してクチャオとアイボと比べてみた!

            、、、、、、、、、

             

            この顔じゃぁ、アイボに勝てない!

             

            やはり、比べること自体が間違ってるな!

            180211-140538_RR.jpg

             

            でも、諦めきれずに近所のペットショップへ!

            なんとかアイボみたいな可愛らしさが欲しい!

             

            これでどうだ!

             

            180304-141511_RR.jpg

             

            とっても可愛いじゃない!

             

            遊んでいるとWifeに怒られちゃいました!

            馬鹿してんじゃないわよ!

            クチャオが可哀想じゃないの!

            180304-141522_RR.jpg

             

            [かみつき防止]のアイテムを装着しているだけだから

            そんなに怒らなくても良いと思うんだけど、

            どうも、アイボに対して良い感情をお持ちじゃないみたい!

             

            Wife:そうじゃないわよ!

                アナタが考えているその内容に怒ってるのよ!

             

            女性は、良くわからん!

             

             

            では、次回

             

            ※今の時間(月日)に追い付かなければならないので、

             新規アップは、すべて過去の年月日になってしまいますが、

             ご容赦!

            マウンテンバイク[SCOTT]のカスタマイズ

            2018.01.14 Sunday

            0

              メモリー容量が少ないので、

              昨日の走行感覚を忘れないうちに

              スコッティー君のカスタマイズをしようと考えた

              僕が【家主】の中山手 線です。

               

              昨日の最終設定をしたままの状態だけど、

              下の写真、、、

              っていうか、このブログの写真ってリサイズする時のサイズが間違ってるね。

              タイヤを見てもらえるとわかるけど、

              なんか、楕円形なタイヤになっちゃってる!

              まっ、いっか!

              180120-112555_RR.jpg

               

              ハンドルが長いと疲れるんだよねぇ~!

              だから、いつも自分の肩幅にあわせちゃうんだけど、

              スコッティー君のハンドルもきっちゃえ!です。

              取りあえず、今は[61cm]かぁ、、、、

              [10cm]Cutだな。

              180120-122628_RR.jpg

               

              はい。

              では、片方を5cmほど切断しますね!

              180120-125015_RR.jpgふぁ

               

              ハンドルを切断する際、

              ちょっと切れ目を入れた後にクレ556を塗布すると

              とっても切断しやすくなりますです!

              一度、試してください!

              180120-125121_RR.jpg

               

              1~2分もあれば、この通り!

              一応、キレイに切断できます!

              180120-125234_RR.jpg

               

              バリ取りをしてやね!

              あっ、ここは丁寧にしておいた方がよいな!

              理由は、後々、グリップの抜き差しをする時にケガしないようにね。

              それ以外は、特に無いと思う。

              180120-125305_RR.jpg

               

              まっ、こんな感じかな?

               

              それなり!

              それなり!

              180120-125415_RR.jpg

               

              次は、、、

              抜いたグリップは長すぎる為、内側(左側)先端をカットします。

               

              カッターナイフでスパッ!

               

              そうそう、グリップはやねぇ~、、、

              抜くときは、マジ大変なんだけど、

              元に戻すときは、いとも簡単な作業なんです。

              180120-125451_RR.jpg

               

              マイッタ!

               

              グリップをカットしすぎちゃった!

               

              [長い]分は大丈夫だけど、

              [短い]のは、、、、

              またハンドルカットやんけ!!

              180120-125953_RR.jpg

               

              ってなことで、不足分をカット!

              このサイズをカットするのは、、

              まっ、練習だな!

              180120-130631_RR.jpg

               

              バッチリやね!!

               

              これでハンドル操作が楽になるのだ!

              サイドバーも内側に取り付けてるから

              より楽なのだ!

              180120-132033_RR.jpg

               

              そうそう、カット前は[61cm]だったけど

              なんと!

              ちゃんと[10cm]短い[51cm]になってる!

               

              偶然なのだ!

               

              180120-132154_RR.jpg

               

              Tポイントで購入し、

              予備用に保管していたボトルケージを1つ取り付けてっと!

              180120-132046_RR.jpg

               

              こんな感じで良いんでないか?

               

              後は、サドル下にある反射板など不要なモノは取り除いて、

              他に取り外したり、取り換えたりして

              重量が軽くなるモノはないかな??

              180120-132114_RR.jpg

               

              そうそう!

              ペダルをビンディング専用のペダルに取替よう!

              180120-132706_RR.jpg

               

              どうでしょう?

              これで[1g]程度は軽くなったな!

              180120-134617_RR.jpg

               

              正面から見たら、

              なんか、[鶴]みたいなバイクだなぁ

              180120-142730_RR.jpg

               

              この[SCOTT]のスコッティー君ですが、

              前輪についているサスペンションは[固定(ロック)]することが可能なので、

              走行中、サスペンションをロックすると巡航速度が保たれるから非常に楽。

              それにメーカーが[SCOTT社]なのでフレームの作りじたいが

              [巡航速度を保つ設計]になっているはず!

               

              この自転車で約20km先にある赤坂事務所へ通おうかな、、

              もし通うならタイヤをスリックタイヤに変えなきゃ、走るの大変だな。

              180120-142751_RR.jpg

               

              Wife:スコッティー君を常用するんだったら

                  ジャイ子を処分しなさいね!

               

              とは言ってもなぁ、、、

              ジャイ子は、ジャイ子で駅までの通勤で使ってるし、、

              それに、大したパーツは使ってないにしても、お金かかってるしなぁ、、

               

              ジャイ子なら盗られても諦めがつくけど

              スコッティー君だったら怒りまくると思うし、

              やっぱ部屋の中に戻そう!

               

              ブチブチと独り言を言っていると

              Wife:部屋の中に自転車を持ち込むのはNGだからね!

               

              あ~、、、

              安易な気持ちでスコッティー君を出さなきゃぁよかったよ!

              それにしても、可哀想なジャイ子。

              どうしよう、、、

              180120-142811_RR.jpg

               

              話はそれるけど、

              スコッティー君は、[ディスクブレーキ]なので、

              ムチャクチャ効きすぎて怖いのだ!

               

              自転車で、ここまで効くシステムって必要か?

              プロなら解るけど、素人だぜ?

              180120-142844_RR.jpg

               

              僕が自転車のブレーキをかける場合は、

              マッタクと言ってよいほど、前ブレーキ(右ブレーキレバー)は使わない!

              前ブレーキは、強弱、時と場合によるけれど、

              急ブレーキをかけた場合、ほとんど車体が一回転するので大怪我になる。

               

              よりによってディスクブレーキなら

              なおさらなのだ!

               

              非常に危ない!

               

              180120-142904_RR.jpg

               

              このマウンテンバイク用のタイヤは疲れる!

              後日、スリックタイヤに履き替えることにした。

              けど、タイヤサイズが[750C(650B)]なので種類が少ない。

              それにしても、このタイヤで、よくもまぁ[南越谷駅]から戻ってきたもんだ!

              180120-143123_RR.jpg

               

              さてさて、

              最後の仕上げといきますかぁ!

               

              ハンドルの位置をひとつ下げることにしました。

              なんかね。

              しっくりこないんだよね。

              180120-162825_RR.jpg

               

              下の写真は、ハンドルを下げる前ですです。

              ハンドルの高さとサドルの高さの関係、、、、

               

              ん~、その関係を言葉にできない!

               

              180120-162842_RR.jpg

               

              兎にも角にも、

              スペーサー(リング)を外して、ハンドルを最下位までもってきてね。

              そんでグリグリを締めます。

              180120-163951_RR.jpg

               

              数cm落としただけなんだけど、

              その数cmで、劇的に何かが変わるのが自転車なのです。

               

              だから整備が面白くなる!

               

              180120-164239_RR.jpg

               

              はい。

              暫定ベースの基本位置等のカスタマイズが完了ですです。

              取りあえずは、こんな感じですが、

              後は、それぞれパーツの位置に違和感が生じてくると思うので、走りながら微調整をし、

               

              自分の身体に適した位置状態にしていきます。

              それには(微調整走行距離)、あと[200km]は走らないとダメだね。

              180120-164256_RR.jpg

               

              そうそう!

              ジャイ子ですが、ピナさんに引き取ってもらう事にしました。

              6年前に引き取ってもらったマウンテンバイクを彼の通勤用自転車にしていたらしいんだけど、

              ボロボロになったので、ジャイ子を通勤用自転車として使ってくれるとの事。

               

              取りあえず、助かったぜ!

               

              彼なら自転車を大切にしてくれるので

              大安心ですです。

               

               

              【ちょっと一つ】

               

              7だった

               

              内臓脂肪が

               

              倍以上

               

              それでは、次回!

              マウンテンバイク[SCOTT]の調整ポタリング

              2018.01.13 Saturday

              0

                新年を迎えて、13回、陽が昇っても

                僕が【家主】の中山手 線です。

                 

                そう言えば!

                大晦日~元旦、、、

                そして三が日の間も、、、

                かつ三が日を過ぎても、一切[酒]を飲まなかった、、

                もとい!、アルコールを飲まなかったのは、

                この世に生まれてから約40年以来の珍事であることに気づいてしまったのだ!

                 

                その昔から[禁酒]できることが解っていれば、

                娘たちやワンコたち、、、

                あっ、Wifeをはじめ友達や皆様方に多大な迷惑をかけなくてすんだんだけど、

                まぁ、過ぎてしまったことなので致し方ないのだ!

                 

                さてさて、昨年のはじめから、

                ずーっと部屋に眠っていたマウンテンバイク[SCOTT]のスコッティー君!

                今年は、メインで走りますか?

                 

                なんてことで、

                スコッティー君の調整をする為に、

                まだ未踏の地である埼玉県草加方面へ行くことにしたんだけど、

                電車を乗り過ごして[北越谷駅]で降車。

                 

                って言うのは、

                調整後の自転車なら、たかだか往復100kmなんて[どうってことない]んだけど、

                未調整の自転車は、少し走って調整し、また少し走って調整して走る!の繰り返しなので、

                取りあえず、輪行で目的地(方面しか決めてなかったのだ)へ!

                 

                まぁ、目的地を決めずにね。

                目が覚めた駅で降りるってのも、なんとなく風流で良いね。

                 

                ではでは!と、

                駅を降りて、近くの駐車場でスコッティー君をくみ上げてやね。

                こんな感じです!

                 

                シマッタ!

                タイヤをスリックタイヤに交換しておくんだった!

                このマウンテンのタイヤじゃぁ、、、疲れる!

                まいった!

                しゃ~ないなぁ、、、

                 

                このスコッティー君だけど、

                我が家に来てから、部屋で眠っていたので、

                何の調整もしていなかったのだ。

                と言うより、存在を忘れておりました!

                 

                さて、ちょっと走行しては、

                サドルの高さを上げたり、前に移動したり、

                ハンドルの高さを、ちょこっと下げたりして、、、

                なかなか前に進まないのだ!

                 

                [越谷]って、[草加市]より奥地だったんだね。

                何も知らなかったぜ!

                とにかく[草加市]を目指して、抜けて、ようやく荒川にでました。

                にしても、やっぱ多摩川より荒川の方が大きいなぁ!!

                僕的には、荒川の方が好きです!

                 

                サイクリングロードも広いし、整備されているし、

                何より、チャリダーが少ない!

                多摩川のサイクリングロードなんて狭いし、

                その上、チャリダー君達が飛ばすし!

                非常に危ないからね。

                まぁ、だから、基本的に多摩川SRは走らないけどね!

                あっ、陽が落ちてゆく!

                 

                綺麗だな!

                 

                 

                冬は、陽が落ちるのが早いけど、

                夏より、綺麗だなぁ!

                 

                鬼平犯科帳に良く出てくる[千住大橋]を渡っている時、

                ふと右側をみてみると、、、、

                 

                あれって、富士山??

                 

                スマホのカメラでズームアップして撮影。

                やっぱ、あの形は、富士山だよね!

                 

                めいっぱいズームアップ!

                 

                おお~ 富士山だ!

                 

                訳が解らないけど、感動!

                 

                関東圏を自転車で走りまくってはいるけれど、

                いたるところで[富士山]を見ることができる。

                そして、[富士山]を見たことの[この感動]は、なんなんだろう?

                この変な感覚、、、

                 

                やっぱ富士だぜ!

                 

                 

                未調整の自転車を調整しながら走る時は、

                まず、自分に合ったベースのギアを探しながら走り、

                ハンドルの高さとサドルの高さおよび前後の位置のバランスを暫定的に決める。

                それさえ決まったら、後は走りながら微調整して決めていくんだけど、

                 

                暫定位置を決める場合、一番のベースになるのは、

                自転車を漕ぎながら、左右どちらかの[膝]が一番上の位置にきた時、

                その[膝]の位置の高さがハンドルと同じ高さなのか?どうか?なのだ。

                個人差によるけど、僕の場合、膝の位置がハンドルよりやや高めになる方が楽!

                 

                あっ、この[楽]ってのは、長距離(200km)ぐらい走ってもお尻や膝が痛くならないし、

                何よりも、とっても漕ぐのが楽なのだ。

                良ければ参考にしてください!

                 

                はい。

                北千住駅を通り過ぎて、上野を通過。

                やっと皇居までやってきました!

                にしても、夜の皇居は初めてです!

                 

                夜景と言うか、、、

                綺麗だにゃぁ~!

                 

                 

                この寒空の中でも、走っている人がいます。

                僕は走ることは苦手なので、マラソンする人を見ると

                偉いなぁ~って思っちゃうです。

                でも、走っている間、何を考えているんだろう??

                 

                あっ、自転車も一緒かぁ~

                 

                 

                はい。

                皇居を走りすぎて、国会議事堂までやってきました!

                至る所に警察官がたっております。

                この寒空の中、大変でございます!

                自転車で走りながら「頑張ってねぇ~!」なんて言えないので、

                 

                軽く会釈!

                 

                 

                こんなに近くにやってきました。

                この国会を過ぎると上りと下りの坂ばかりで、、、

                けっこう辛いのです。

                特にマウンテンバイクなので、ちょ~辛い!

                 

                ってより、自転車が重い!

                 

                 

                国会議事堂を過ぎた後、

                かなり体力を使ったので、赤坂にある会社のラボに立ち寄って、

                カップラーメンを食べることにしたのだ!

                 

                空きっ腹にカップヌードル

                 

                うめぇ~じゃねぇか!

                 

                 

                「大丈夫なの?」

                「今、どこなの?」とWifeからのPing。

                GPSで、僕が今、どこにいるのか知っているクセに!と思いながら、

                 

                やっと二子橋にとうちゃこなのだ!

                 

                「今、二子橋を渡ったね!」と、またまたWifeからPing。

                やっぱ、確認してんじゃねぇか!

                にしても、この帰ってきた!感は、なんなんだろう、、、。

                住めば都と言うけれど、住んだ場所に帰ってくると、いつもこの感じ!

                 

                帰ってきたどぉ~!

                 

                 

                んでもって、

                なんとかベースの乗る位置もSettingできたし!

                新年早々のポタリングもできたし!

                今日は、とっても良い一日でした!

                 

                疲れたぁ~!!

                 

                ・距離:56.9km

                ・平均速度:22.6km/時

                ・最高速度:53.8km/時

                ・カロリー:1,013cal

                 

                 

                【ちょっと一つ】

                 

                やっぱ良い

                 

                走る心地は

                 

                富士の山

                 

                それでは、次回!

                斜視点・壬生の狼[新撰組]

                2017.12.02 Saturday

                0

                  でも、やっぱり[天然理心流]を習いたかった

                  僕が【家主】の中山手 線です。

                   

                  さてさて、

                  [斜視点]とタイトルに書いたのは、

                  ネットで見ても、誰もが詳しく説明している[新選組]に対して、

                  僕が、今さら[新説]や[異説]を書くためではなく、

                  彼らが なぜ? 壬生の狼と呼ばれたのか?」に対して、

                  ちょっと書き残しておこうかな?なんて考えた次第です。

                  、、、ってね!

                   

                   

                  ではでは、

                  ・幕末最強の武装集団!

                  ・向かうところ敵無しの剣術の超達人集団!

                  ・幕末最強の剣士たち!

                  などと言われてはいるけれどね。

                   

                  実のところ、[新選組]​の隊士は、

                  相手1人に対して、5〜10名で襲うのが基本なのを知っているでしょうか?

                  まぁ、だから[壬生の狼]と言われる所以なんだけどね。

                   

                  当時、[人斬り]と恐れられた

                  ・岡田以蔵

                  ・中村半次郎

                  ・田中新兵衛

                  ・河上彦斎

                  ・佐々木唯三郎

                   

                  彼らの暗殺は、

                  [新選組]のように集団ではなく、

                  あくまでも、たった一人でおこなう暗殺なので、

                  基本は[一対一]

                  それも、アクシデントがない限りは、

                  正面から相手を斬っている

                   

                  そう!

                  新選組のように[後ろ]から斬りつけはしない!

                  だまし討ちなんてしない!

                   

                  えっ?

                  マジ??

                  知らなかったですか?

                   

                  特に[新選組]内でも、[人斬り]と恐れられた

                  ・大石鍬次郎

                  ・斉藤 一

                   

                  だけど、彼らが1名で[人を斬る]時に共通している条件は、

                  〜蠎蠅鯏タ譴気擦道損Δ垢襦

                  ⊃温みを確認して襲う。

                  C舂匹なった振りして

                   突如、後ろから不意打ちをする。

                   

                  そして、彼らが集団で襲う時の条件

                  〜蠎蠅鯏タ譴気擦襪、

                   泥酔している時を襲う。

                  ⊃温みを確認して襲う。

                  まずは、後ろから不意打ちをかけ、

                   致命傷を負わせた後に、正面からとどめを刺す。

                   

                  この3原則が彼らの

                  [暗殺の掟]だったよう。

                   

                   

                  ではでは、

                  ・幕末最強の武装集団!

                  ・向かうところ敵無しの剣術の超達人集団!

                  ・幕末最強の剣士たち!

                  と言われている彼らが

                  どうしてそんな卑怯な手を使っていたのか?

                  ご存じだろうか?

                   

                  それは、彼らの流派である[天然理心流]は[抜刀術・居合術]ではなく[剣術]だったという事。

                  つまり、[抜刀術・居合術]ではないので、[初太刀]で人を斬殺できないということなのだ。

                  逆に言うと、相手が[抜刀術・居合術]であるのであれば、相手の[初太刀]を外せば

                  彼らの撃剣の実力が存分に発揮できるという事。

                  あっ、[初太刀]を外すことができれば!の話。

                   

                  さて、幕末の時代

                  [暗殺剣]は、[剣術]よりも[抜刀術][居合術]の方が恐れられていたらしい。

                  故に、[剣術]以外に、[抜刀術][居合術]を習得している武士も多く存在し

                  [新選組隊士]それぞれの実力も、相当なモノだったとは思うけれど、

                  彼らが相手1人につき5〜10名で襲ったという事は、

                  それほど相手が手強かったようだ。

                   

                   

                  最後に

                  [新選組]がそれほど恐れていた[抜刀術][居合術]だが、

                  にも関わらず、彼らの練習科目に[抜刀術][居合術]は含まれていない。

                  ・砲術[西洋式鉄砲・大砲]

                  ・撃剣[剣術]

                  ・槍術

                  ・馬術

                  ・柔術

                   

                  なぜだろう??

                   

                  それはやねぇ〜!

                  彼らの仕事は、[暗殺]ではなく、

                  [不逞浪士の取締りと市中警備]だから、

                  彼らに[抜刀術][居合術]は必要なかった!わけやね。

                   

                   

                  それにしても、

                   

                  1人を集団で襲うのは、

                   

                  まさに[狼]でござる!

                   

                   

                  では、寝ることとする。

                  [楠木正成]の出自

                  2017.11.26 Sunday

                  0

                    近頃、色々な文書が発見され、

                    過去に習った歴史や定説に多大な影響を与えるとともに、

                    新たな新説が浮上したりし、

                    ならば!我が実家のヒーロー[大楠公(楠木正成)]の新説でも書いてみるか!

                    なんて僕が【家主】の中山手 線です。

                     

                    さてさて、[楠木正成]と言えば、

                    南北朝時代、後醍醐天皇を奉じて鎌倉幕府の倒幕に貢献し、

                    [建武の新政]で足利尊氏赤松則村(円心)らと共に天皇を助けたことで有名な武将なのだ!

                     

                    ただ、彼の出自には諸説あり、

                    [1]河内国の土豪説

                    [2]悪党・非御家人説

                    [3]北条得宗家の被官・御家人説

                    の3つがあり、この内、どれが事実なのか?

                    もしくは、事実に近いのか?を数年かけて調べてきた。

                     

                    [1]~[3]まで1つづつ説明をすると、かなりの文字数になるので、

                    ザックリ書くと、[3]の[北条得宗家の被官・御家人説]が一番近いと僕は考えている。

                    その理由はと言うと、、、

                     

                    鎌倉時代、当時の武士を鑑みると、

                    その氏で[独立した家]は、鎌倉幕府から与えられた荘園や地頭の領地を苗字として名乗る。

                    例えば、毛利氏の場合、鎌倉幕府創業以来の功績者である[大江広元(本姓・大江氏)]の

                    四男[大江季光]が[相模国愛甲郡毛利荘(現在の神奈川県厚木市周辺)]を[本貫]とした事による。

                    さて、この[本貫]とは何か?って簡単に書くとね。

                     

                    [本貫]とは、現代でいうと戸籍謄本の本籍地をその土地にすること。

                    律令制では、氏族集団の発祥の土地をさす。が本貫の意味とされております。

                     

                    従って、[大江季光]の場合は、[毛利荘]に本籍地にうつしたので[毛利季光]と名乗り、

                    彼の嫡流と言われる子孫は、[毛利]を苗字とした!と言うことだ。

                    あっ、ちなみに鎌倉時代での[毛利]の読みは、[もうり]ではなく[もり]と読みます。

                     

                    そして、ここは簡易的な説明ですませるけれど、

                    [毛利季光]の孫にあたる[毛利時親]が安芸国高田郡吉田荘と越後国刈羽郡佐橋庄、

                    南条庄を領していたが、安芸国高田郡吉田荘に移り住んでからは、

                    本家は本貫を[相模国毛利荘]においたままなので[毛利氏]を名乗り、

                    分家は、本家領地の周辺の土地を相続し、その相続した土地を本貫とした為に、

                    分家は、広島県安芸高田氏吉田町吉田村近辺の在地名を苗字とし、

                    同じく、越後国刈羽郡佐橋庄、南条庄周辺の在地名を苗字として名乗った。

                    例えば、毛利元就時代に活躍した桂氏坂氏福原氏志道氏等がそれ。

                    また、上杉謙信時代に活躍した北条氏安田氏南条氏等がそれ。

                     

                    つまり、楠木氏の場合、

                    北条得宗家の所領であった駿河国楠木村に北条得宗家被官が居住し、

                    本貫としたことが考えられる。

                    ※被官=北条家に仕える武士

                     

                    なぜ?そのように考えられるかと言うと、

                    何かしらの事変(霜月騒動か?)があり、楠木氏の所領である駿河国楠木村が

                     鶴岡八幡宮に寄進され、[楠木正成]の父親である[楠木正遠]と彼の嫡男である

                     [楠木正俊(俊親とも伝えられる)]は、鎌倉の地で亡くなっている事。

                    長崎氏の本家である北条得宗家内管領[平頼綱]が

                     鎌倉幕府最後の有力御家人である安達氏を滅ぼした[霜月騒動]か?

                     それとも [平禅門の乱]か?、は確証を得ていないが、

                     元服前(成人前)の[楠木正成]およびその兄弟[姉、妹、正季、正家、正氏]、

                     そして、彼らの叔父[楠木正康][楠木高遠]達が[毛利時親]の隠居領近くの

                     安達氏所領であった観心寺領へ移っている事。

                    [毛利時親]が、彼の隠居地である[河内国加賀田村]と資料には書いているけれど、

                     実際は[加賀田]ではなく、もっと山深い[唐久谷(現在も邸宅は現存)]と言う場所。

                     個人的には、よく友達と夜に肝試しに良く行った場所に近いが、

                     とにかく相当な山の中なのだ。

                     ちなみに、我々の小学校は[加賀田小学校]です。

                     話がそれてすみませんでした! さて、そんな山の中に[毛利時親]は邸宅を構え、

                     その場所に少年[楠木正成]は毎日通い、大江流兵法を習っていたとの事。

                     どのような理由で、[毛利時親]と[楠木一族]の親交があったのか?は不明だが、

                     おそらく,了変の折り、[毛利時親]と正成の父[楠木正遠]との間に何かしらの親交があり、

                     その伝手を頼って、落ち延びたのだろう。

                    [楠木正成]がまだ[多聞丸]と名乗っていた少年のころ、

                     山深き[毛利時親]邸へ毎日通っていたのは上記に書いたが、

                     ある日、野党に矢を射かけられて襲われ、その場で伏して難を逃れた!

                     という場所に[矢伏神社]という本当に小さな神社がある。

                     僕の友人の実家の家の前にあるのだが、これは神社と言うよりも[祠(ほこら)]に近い!

                     その友達と「伏せるぐらいなら杉の木に隠れるけどな!」って言うぐらい

                     大木とは言えないが、中学生が隠れるぐらいの杉の木が何本も立ち並んでいる場所なのだ。

                     あっ、僕らが中学生になる前だったから、今から41~42年前だけど、、、

                    [毛利時親]の正妻が、当時最大の権力者であった北条得宗家内管領の

                     [長崎円喜の妹]であること。

                     また、彼[毛利時親]は[長崎円喜]を嫌い河内国の加賀田村へ隠棲した事実があること。

                     ちなみに、鎌倉幕府末期(14代執権・北条高時から16代・北条守時迄)の

                     北条得宗家外戚として権勢を強めた[安達時顕・高景 / 父子]がいる。

                     その[安達高景]は[長崎円喜の娘]を娶っているので、

                     [毛利時親]とは義理の叔父・甥の関係になる

                     この関係を鑑みると、[楠木正成]一族が安達領の観心寺に移った所以も想像できる

                    [楠木正成]が幼少の頃に住んでいたとされる観心寺は[霜月騒動]の折り、

                     安達氏から北条得宗家の所領になっている

                     但し、管理は[安達時顕・高景]父子がおこなっていたようである。

                    С倉幕府滅亡前に、[楠木正成]は、北条得宗家・北条高時の命により、

                     反幕府勢力の摂津国渡辺党を打ち滅ぼしている事実があること。

                    ┃同様に、北条高時の命により、紀伊国湯浅氏を打ち滅ぼしている事実があること。

                    鎌倉幕府六波羅探題の命により、大和国の越智氏を撃滅している事実があること。

                    楠木氏と同じく、北条家家人の[赤松則村(円心)]の正妻が[楠木正成の姉]であること。

                     また、[赤松則村(円心)]は、[楠木正成]と共に後醍醐天皇に味方をし、

                     ほぼ同時期に倒幕の挙兵をしていること。これは偶然ではないと思われるが如何に!。

                     

                    ただ、楠木氏と赤松氏の違いは、同じ北条家の家人(被官)でも、

                    楠木氏 ➡ 北条得宗家被官:北条得宗家の家人であり鎌倉幕府御家人でもあった。

                    赤松氏 ➡ 北条家被官:北条氏分家の家人。

                    そういう面からすれば、後醍醐天皇から[]の家紋を下賜された[楠木正成]だが、

                    [赤松則村(円心)]は、何も下賜されていない

                    つまり、[足利氏]と[新田氏]であれば、同じ[清和源氏]でも、

                    血統からすれば[新田氏]の方が[源氏嫡流]に近いとしても、

                    鎌倉時代を通じて、北条得宗家と姻戚関係を結び、幕府の要職を担い、

                    朝廷からの官位も受けていた[足利氏]の方がランクが上でかつ、

                    清和源氏嫡流あったように

                     

                    同じ[北条氏]の被官(家人)とは言え、

                    血統からすれば[村上源氏]出身の[赤松氏]の方が上だけれども

                    北条得宗家被官(家人)の[楠木氏]は、

                    [赤松氏]よりもランクが上であったということである。

                     

                    以上の事を踏まえて考えると、

                    [楠木正成]の出身地は、北条得宗家被官(家人)であり、

                    出自は[駿河国楠木村]と言うことになる。

                     

                    当然、本貫の地である[楠木]を苗字としている為、

                    (河内国のどこを探しても[楠木]という地名は無い)

                    本家は本貫の地(駿河国楠木村)を苗字として名乗ってはいるが、

                    叔父や弟たちは[分家]として、河内国の各所を本貫の地とした為、

                    [和田氏]や[石川氏]、[橋本氏]、[神宮寺]等の河内国の地名を苗字として名乗ったわけである

                    また、[楠木正成]の譜代の家臣として、[宇佐美正安]という人物が登場するが、

                    [宇佐美氏]は、伊豆国宇佐美荘を本貫とする氏族

                    つまり、[楠木氏]の本貫の地とは、かなり近い場所であり、

                    また、[宇佐美氏]も[楠木氏]同様、北条得宗家の家人でもある。

                    楠木一族に[和田]を名乗る人物が特に増えだしたのは、

                     湊川の戦い以降で、[楠木正成]及び一族18人が亡くなった後からで、

                     理由として考えられるのは、楠木一族の所領減少が問題であり、

                     多分、和田の所領しか残らなかったのだろう。

                     石川や神宮寺、橋本は、北朝勢力に取られてしまったと考えられる。

                     

                     

                     

                    最後に(おまけ)

                     

                    楠木氏と言えば、菊水の家紋

                    菊水の家紋と言えば、楠木氏

                     

                    が、[楠木正成]が後醍醐天皇から[]の家紋を下賜されるまでの

                    楠木氏の家紋は何だったのか?

                    これは以外に知らない人が多いと思う。

                    実は、この家紋なのだ!

                    [山吹に流水]

                    この家紋が本来の楠木氏の家紋だったようだ。

                     

                    後醍醐天皇から[菊のご紋]を下賜された折り、

                    [山吹]を[]に入れ替えて[菊水の家紋]を考案したと思われる。

                     

                    通説では、

                    天皇から家紋を下賜された際、あまりにも恐れ多いからと[菊]を半分に、

                    半分を[水]にしたことで生まれた家紋と言われている。

                     

                    が、よく考えて欲しい。

                    恐れ多いからと[]を半分にすることは理解はできるが、

                    どうして残り半分を[水]にしたのだろうか?

                    その[水]は、どこからきたのだろうか?

                    そんならちのないことを何十年も考えてきたけれど、

                     

                    そもそもの[楠木氏]の家紋はなんぞや?って考えて、

                    色んな文書を読み、探して、ようやく辿り着いてみたら、

                    [山吹に流水]の家紋だった!

                     

                    あっ、[山吹]を[菊]と入れ替えただけなのね!

                     

                    単純だけど、

                    これで[菊水]の紋が生まれた理由が解ったのだ!

                     

                    そうそう、

                    そもそも楠木氏の本姓は[橘氏]とされる。

                    この[山吹に流水]の家紋は、[橘諸兄]が好んだとされる[山吹]と[流水]を

                    組み合わせた家紋との事。

                    橘氏の家紋は[]だが、橘氏の傍系でも[山吹に流水]の家紋を使っている氏族はすくないという。

                     

                    では、寝ることする。

                    練習で使う居合用模造刀

                    2017.10.22 Sunday

                    0

                      台風が来るらしく、昨日から大雨で暇なので、

                      居合用模造刀の手入れでもしようと考えた僕が【家主】の中山手 線です。

                       

                      以前に、僕の所有している居合用模造刀を紹介したことがあったんだけど、

                      あの頃は、道場に通い始めたばかり、

                      つまり、居合道や日本刀等の知識なんて[さっぱり無かった]ので、、、

                      なんて書いても、今もまったく無いんだけれど、

                      今、僕が日々の練習で使用している[]をメモしておきたいと思い。

                      ちょっと、この場にアップさせて頂きます。

                       

                      ・刀名:美濃兼国正直(写)

                      ・用途:道場練習用

                      ・拵え:肥後拵え

                      ・刃文:直刃

                      ・刀身:樋あり薄口刀身

                      ・刀身の全長:82.8cm[2尺7寸3分]

                      ・刀身の刃長:77.5cm[2尺5寸6分]

                      ・刀身の刃渡:75cm[2尺4寸7分]

                      ・ハバキ:2.5cm

                      ・刀身のみの重量:846g

                      171022-132541_R.jpg

                       

                      いわゆる[2尺5寸]の[刀剣]と言えば、

                      この寸法の[]の事を言うらしい。

                      居合刀なんて、どれが自分に合っているのか?なんてわからないから、

                      所属する会派の会長に同行して頂いて購入したんだけれど、

                      僕の身長にあわせると一般の方より2cmほど長いらしい。

                      にしても、腕が未熟なのか?刀が長いのか?はわからないけれど、

                      当初、抜刀も納刀もうまくいかずに難儀してました。

                      えっ?、今ですか?

                      一応、毎日、朝5時30分に起床して1時間練習!

                      就寝前に1時間練習しているので、

                      何とか形になってきました!

                      171022-132817_R.jpg

                       

                      この[]は、基本は道場での練習でしか使っていない。

                      自宅で使用するのは、[素振り]で[素振りの確認]をする時。

                      日本刀(居合刀や居合用模造刀)の振り方と

                      剣道の木刀や竹刀の振り方は、

                      まったくもって振り方が違ってて、

                      未だに悩んでいる次第!

                      171022-132642_R.jpg

                       

                      下の写真を見てもらうとわかる通り、

                      刀身の部分に[]というモノが入っており、

                      この[]とは、刀を剛性を高める為に[スジを入れている]らしいが、

                      この[]が入っていると、正しく素振りができた時には

                       

                      ビュン!

                       

                      って、とっても気持ち良い音がするんだよね。

                      (正しくない時も「ビュン」って音はするけど、

                      正しい振り方をした時の音とは、まったく違う音

                       

                      だから素振りが楽しくなるんだけど、

                      でも、未だに[素振り]に悩んでおりますです!

                      あっ、因みに、先生や先輩たちは、[樋の音に騙されるな!]と言われますが、、ね。

                      171022-132711_R.jpg

                       

                      いやぁぁ~!

                      惚れ惚れする美しい切っ先です。

                      居合用模造刀なので、[]は入っていないんだけど、

                      納刀の時に何回か失敗して、左手に突き刺さっちゃって血が出て痛かった!

                      [刃]が入っていなくても、やっぱ危ないね!

                      171022-132735_R.jpg

                       

                       

                      ・刀名:美濃熊刀剣

                      ・用途:自宅練習用

                      ・拵え:肥後拵え

                      ・刃文:直刃

                      ・刀身:樋あり薄口刀身

                      ・刀身の全長:82.5cm[2尺7寸2分]

                      ・刀身の刃長:76.5cm[2尺4寸5分]

                      ・刀身の刃渡:74cm[2尺4寸5分]

                      ・ハバキ:2.5cm

                      ・刀身のみの重量:870g

                      171022-133119_R.jpg

                       

                      こちらは、自宅練習用なのだ!

                      道場練習用とは違って、1cm短くて、約30gほど重たい。

                      たかが[1cm短い]って言っても、抜刀、納刀の時はズイブン違う!

                      抜刀しやすく、また、納刀しやすい!

                      つまり、扱いやすい刀なのだ!

                      171022-133307_R.jpg

                       

                      じゃぁ!

                      こっちの刀を道場練習用も兼ねて、一つに纏めりゃぁいいじゃん!

                      なんて考えたことあるんだけれど、

                      まぁ、[1cm長い道場練習用]を、より扱いやすくする為の補助刀なので、

                      まずは、この刀を使いこなせてナンボ!なんて考えてますです!

                      171022-133349_R.jpg

                       

                      毎日の練習で使っているのはこの刀なので、

                      []の部分が色褪せてきてます。

                      というのも、、、、

                      [日本刀の握り方]と[剣道の握り方]も、

                      まったく違うのです

                      少年時代、剣道もやっていたので、

                      当初は、どうしても剣道の握り方のクセが取れず、

                      最近、やっとそのクセが修正されてきました。

                      でも、無意識で握ると[剣道の握り方]になっちゃうんだよね。

                      困ったもんだ!

                      171022-133137_R.jpg

                       

                      先日、道場に練習に行った際、

                      僕の同期(同じ日に入門した方)が、

                      本身(刃の入っている日本刀)を購入したらしく、

                      [試し切り]にハマっているとの事。

                      「中山手さんも本身を購入して、一緒に試し切りしましょうよ!」

                      「面白いですよぉ~!」だって!

                       

                      でもね。

                      本身の日本刀って、一振り60~100万円もするんだぜ!

                      彼が購入した本身は75万円だったらしい!

                      僕に買える金額じゃない!

                      ちなみに、Wifeに相談すらできない額だ!

                      100%殺されちゃう!

                       

                      それに、趣味の包丁研ぎですら、研いだら試しに切りたくなるしさぁ!

                      まして、日本刀なんて研ぎにだしたら1回20~30万円だっていうし、

                      もったいないから自分で研ぐんだ!って

                      頑張ってみたら[刃がボロボロ]になりそうだし、、

                       

                      僕は精神修養です!

                       

                      171022-133201_R.jpg

                       

                       

                      この美しい輝き!

                       

                      僕はこれでジュウブンなのだ!

                       

                      171022-133209_R.jpg

                       

                      この自宅練習用の刃先もキレイなのだ!

                      ちなみに、この居合刀は新古で譲ってもらいました。

                      前に持っていた方は、夢想神傳流という居合流派をやられていた方で、

                      1年前に始めたらしいんだけど、仕事上の都合でやめられたとの事。

                      持っていても仕方ないからと彼の申し出金額[2.5万円]の半額以下で譲って頂きました。

                      ちなみに彼の購入金額は[3.3万円]だったそうです。

                       

                      ラッキーなのだ!

                       

                      171022-133221_R.jpg

                       

                      ・刀名:摂州池田鬼神丸国重(写)

                      ・用途:素振り用

                      ・拵え:新選組 斉藤一拵え

                      ・刃文:浪刃

                      ・刀身:樋あり厚口刀身

                      ・刀身の全長:81cm[2尺6寸7分]

                      ・刀身の刃長:76cm[2尺5寸]

                      ・刀身の刃渡:73.5cm[2尺4寸2分]

                      ・ハバキ:2.5cm

                      ・刀身のみの重量:925g

                      171022-132022_R.jpg

                       

                      この居合刀は重い!

                      同田貫と変わらない重さだ!

                      だから、これで素振りをすると、

                      非常に疲れるのだ!

                       

                      それにこの刀は、ちゃんと素振りができていないと音が鳴らないから、

                      鳴ったら嬉しいけれど鳴らない回数の方が断然多いので困る。

                      171022-132343_R.jpg

                       

                      居合を始めた何の知識もない頃、

                      新選組3番隊 隊長の[斎藤一拵え]と言うことと、

                      居合の素振りにどうぞ!ってことでオークションで落としたんだけど、

                      今になって思えば、この居合刀と呼ばれる模造刀だけど、

                      居合刀じゃないんじゃね?って思う。

                       

                      この柄を見てみても、??って思う。

                      なぜなら、居合刀の[柄巻(絹などを巻いている)]は緩むことなんて、まずない!

                      また、ハバキ(鍔と刀身の間にある金具)がちゃっちい!(銅じゃない)

                      その他にも色々あるけど、

                      やっぱ知識のないモノは、

                      オークションで購入してはダメだ!

                       

                      Wifeの手前、

                      失敗しました!なんて、絶対に言えないから

                      一応、素振り練習の時は、一緒に携えて持って出てるけど、

                      [居合刀]でなく[美術刀]だったら刀身が抜けてしまうことがあるらしいので、

                      素振りの形を確かめる為(本当にゆっくり)と2回程度しか使わない。

                      171022-132100_R.jpg

                       

                      この丸みをおびた刃先を見て鑑みるに、

                      やはり、この刀は[美術刀]かもしれないな。

                       

                      今度、オークションで売っちゃおうかな?

                      って言っても、オークションでモノ等を売った経験がないので、

                      どうすれば良いんだろう??

                      171022-132147_R.jpg

                       

                      なんて書きましたが、

                      今、練習で使っている居合刀は、上記の3振りになるけど、

                      実際に使っているのは、

                      大満足している2振りです。

                       

                      そうそう!

                      過日から[新陰流][夢想神傳流]等の本を読み漁っているんだけど、

                      [正眼の構え]と言っても、剣道と同じ中段の構え[正眼の構え]もあれば、

                      流派によって、まったく違う[正眼の構え]の構えもある

                      [構え]ですが、同じ読み方でも構え方は、各流派マチマチ!

                       

                      それと一番の驚きは、

                      各流派、抜刀と納刀のやり方が違うこと!

                      (現在、調べている5流派は、5流派すべて違う)

                       

                      ちなみに、僕が所属している[無外流]では、

                      TVや映画の時代劇のような[抜刀][納刀]のやり方はしない。

                      時代劇のような[抜刀][納刀]方法なら見栄えも良いし恰好良いんだけどなぁ(笑)!

                       

                      ジョーダンです。

                       

                      では、寝ることとする!