多摩川のウグイ釣り part9

2015.01.31 Saturday

0
    イップクしてたら、
    オークションで落札したのがバレてしまった
    僕が【家主】の中山手 線です。

    それにしても、ワンコ達と言う生き物は、
    自分の小便で囲った縄張りの中に住んでいて「何が楽しいのか?」と考えてしまうのだが、、

    【クチャオ】
    安心感でごぜぇますです。
    自分の小便で囲われた縄張りだからこそ、
    ワンコ同士の殺犬事件などという
    オゾマシイ事件は、
    一切無いんでござりやんすよ。

    【家主】
    では、人間も家の周りに自分の小便を振りまいたら、
    押し込み強盗などと言われる殺人事件は、無くなるかもしれないな。

    【クチャオ】
    名案でござりやんす!

    【家主】
    が、しかし、、、、
    犬と違い、人間が立小便をすると
    「軽犯罪法」
    第一条 各号の一に該当するしてしまい、
    拘留又は科料に処せられるのだ。 

    つまり、26項の「街路又は公園その他公衆の集合する場所で、
    たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者
    に違反します。」
    となり、罪状は「立小便罪」なのだ。


    【クチャオ】
    なぁ〜んだ!。でやんす。

    【家主】
    ふて腐れて寝るでない!
    15011307-05-29.JPG
    【家主】
    話はさておき、
    さぁ!、この素晴らしい天気なので多摩川へ釣りに行こうぜ!

    【クチャオ】
    また、釣りでやんすか?
    この時期は、どうせ釣れないでやんすよ!

    【家主】
    釣れなくても、釣ることに意義があるのだ!

    【クチャオ】
    仕方ないでやんすなぁ、、、、
    DSC_0117.JPG
    【エクボ】
    こんな寒い日に釣りなんか行かなくても、、、
    DSC_0115.JPG
    【家主】
    ほらほら!
    この美しい多摩川を見るのだ!
    まっ、本当は「海に行きたい!」んだけど、
    自転車は8台持っていても、自動車は持っていないので、
    多摩川で我慢なのだ!。
    DSC_0120.JPG
    【家主】
    でも、なんだな、、、。
    ガス橋から船に乗って、東京湾に出るんだろうけど、
    ガス橋から東京湾までは、かなりの距離があるのに、、、

    【クチャオ】
    停泊料金が安いのでは?でやんす。

    【家主】
    おっ、たまには良いこと言うではないか!

    【クチャオ】
    エヘヘ、、、でやんす。
    DSC_0119.JPG
    【家主】
    過日に多摩川で釣った「藻屑ガニ君」を水槽で飼っていたんだけど、
    水槽内で暴れまくり三太郎なので、多摩川に帰って頂くことにした。

    おぉ〜!

    やっぱり、嬉しいんだ!

    【クチャオ】
    カニの恩返しってあるんでやんすか?

    【家主】
    それは「無い!」と思うが、
    まぁ、心の持ちようだな!。

    【クチャオ】
    なるほど、、、、
    DSC_0123.JPG
    【家主】
    しかし、まぁ、故郷に帰って喜んでおる!。
    DSC_0122.JPG
    【クチャオ】
    僕も、故郷に帰りたい!でやんす。

    【家主】
    クチャオの故郷は、我が家だろうが!
    他に故郷があるのか?

    【クチャオ】
    ドイツと言う国でやんす!

    【家主】
    馬鹿者!
    君の親も、そのまた親も「日本生まれの日本育ち」だぞ!
    クチャオにドイツの思い出なんかない!

    【クチャオ】
    えっ?
    そうなんで????
    てっきり、アッシの親はドイツ生まれかと、、、、

    ところで、親分!
    8時間も釣っておりやんすが、
    まったく、釣れていないんでやんす、、、、

    【家主】
    釣りというモノは、魚を釣るだけが釣りではない。
    こうやって糸を垂らして、人生を考えておる!

    【クチャオ】
    その割には、スマホで将棋やマージャンゲームばかりしてやんすが、、、

    【家主】
    人生、そんなもんだ!
    遊んでいるように見えて、実は仕事をしていたり、
    仕事をしていて、実は遊んでいたりするのだ。

    【クチャオ】
    アッシは、親分が遊んでいるところしかみたこと無いでやんすが、、、

    【家主】
    うるさいのだ!

    ここで一句

    気が付くと

    僕の人生

    こんなもの

    【クチャオ】
    今日は、アッシも一句でやんんす!

    わが親分

    無駄ばかりだが

    時間まで

    【家主】
    だまらっしゃい!
    では、寝ることとする!
     

    多摩川のウグイ釣り part8

    2015.01.17 Saturday

    0
      2015年も
      僕が【家主】の中山手 線です。

      そう言えば、今年に入ってNHKの大河ドラマを1度も見ていない。
      と言うよりも、「見よう!とも思わない」この気持ちの変化に
      何かしら連日の釣果「ゼロ」の原因があるように思えてならない気がする。

      【クチャオ】
      先日、隣のマンションのジョンと吠えあいになり、
      ヤジを飛ばしあっていたら、浮気がバレテしまったでやんす。
      言えね。
      浮気と言ってもでやんすよ、、、
      毎朝、我が家の前を散歩している「モモちゃん」に数回、声をかけただけでやんす。
      それを、、、あのジョンがエクボにバラシやがったんでぇ、、、

      【家主】
      ・・・・・・・・・・・

      さて、1月も中旬の17日(土曜日)。
      今年に入って1匹も釣れないまま、
      平日、無意識で会社に出勤するな感じで、、、
      いつもの場所に来てしまった。
      DSC_0094.JPG
      昨年から毎週の様に通っていると「地元の方々」と仲良くなり、
      色々な釣り方を教えてくれるのだ。

      【地元のオジサン】
      おっ、今日は相棒は来てないのかい?
      今日も釣れないだろう??

      【家主】
      釣れないですねぇ〜。
      なんか、、、毎週、酒飲みに来ているようで、、、

      【地元のオジサン】
      昔は、ウジャウジャいたんだけどなぁ、、
      2年前ぐらいからサカナが居なくなったんだよなぁ〜

      ってな事を話しながら、釣りや投網の話しをしていたら、
      ふとしたことから、Wifeの話になり、Wifeの実家を伝えると、、、

      【地元のオジサン】
      知っとるよ!。
      ブ〜さんとは、良く一緒に釣りをしたなぁ〜!

      と、Wifeの父親の話で花が咲き、
      これって地元ならではの繋がりだなぁ〜、、と感動です。

      そんなこんなしている内に、1人のオジサンが「蜂の巣」を見つけたらしい!
      DSC_0081.JPG
      僕は、昔、スズメバチ100匹ほどの集団に刺されて、
      病院に運び込まれた経験があるので、スズメバチ恐怖症なのだ!

      【家主】
      大丈夫ですか?
      まだ、生きているのでは???

      【地元のオジサン】
      大丈夫!。
      死んどるよ。
      蜂の子をエサにしたら、良く釣れるんだ。
      まっ、サカナが居ればの話じゃが、、、
      DSC_0083.JPG
      【家主】
      長野県の人は、蟻やバッタや蜂の子を食べるじゃないですかぁ〜、、、
      あれって、美味しいんですかね?

      【地元のオジサン】
      蜂の子は、ありゃぁ〜、ウマイよ!
      気持ちイイもんではないけどな、、、

      【家主】
      マジですか?
      地球絶滅で「食べ物が無いんだったら食べるしかない!」と思うけど、
      ワザワザ昆虫を食べなくても、、、、

      【地元のオジサン】
      蜂の子を針に刺して、竿投げてみな!
      サカナが居れば、釣れるけぇ〜
      DSC_0084.JPG
      【家主】
      このミイラになっている蜂の子、、、、
      もとい、オジサン!、これって蜂の姿、そのままなんですけど、、、

      【地元のオジサン】
      ????
      まぁ、針に付けて釣ってみな!

      1人のオジサンが、その様に言うんだけど、
      他2人のオジサンは、「そりゃ、大きすぎて魚の口に入らんだろ!」と、、、
      DSC_0088.JPG
      【地元のオジサン】
      そうかぁ、、、、
      じゃぁ、こっちを付けてみろし、、、、

      【家主】
      みろし、、、
      あれ???、オジサンって、山梨出身なんですか?

      【地元のオジサン】
      ワシャ〜、青森
      ワシは、宮城
      ワシは、地元じゃ、、、

      【家主】
      ですかぁ???
      でも、この蜂の子って、キイロスズメバチ、、
      そのものなんですけど、、、
      サカナの口に入りますかね?

      【地元のオジサン】
      入らんだろうな
      入らん!、入らん!
      まぁ、付けてみろし、、、

      【家主】
      あっ、最後のオジサン!、
      山梨出身???

      【地元のオジサン】
      ワシは、地元じゃ

      【家主】
      ???
      みろし、、、って末尾の言葉は、山梨出身者しかいわないんだけどなぁ、、
      神奈川県人も言うのかな???
      DSC_0093.JPG
      と言うことで、とりあえず、蜂そのものを針に付けて釣ったけど、

      やはり、釣果「ゼロ」

      まぁ、でも、、、
      地元のオジサン達とワイワイやって、
      面白かったです!
      違う、楽しみ方ができました!


      ここで一句

      知り合った

      幼き嫁を

      知っていた


      【クチャオ】
      アッシの出番が無かったようで、、、

      では、寝ることとする!

      多摩川のウグイ釣り part7

      2015.01.11 Sunday

      0
        世帯が変わるごとに「借金」が増えて破裂した
        僕が【家主】の中山手 線です。

        【クチャオ】
        親分!
        本日は、なんかミョーに現実味がある出だしでやんすね。

        【家主】
        ん〜、、、、、
        数時間に幾つもアップしていると考えすぎて発想力が乏しくなり、
        Wifeが怒ると「ネコ眼」になることなんて考えていると、
        何も考えずに書いてしまったのだ。

        【クチャオ】
        その気持ちわかるでやんす。
        アッシの嫁のエクボなんぞは、犬のクセして怒ったら「ワニ眼」になり、
        親分のオカミサン同様、腹減ったら、みさかいなく不機嫌になりやんす。
        よしんば生まれ変われるとするのであれば、、、、
        オスがメスに気を使わなくてすむ「百獣の王・ライオン」か?、
        「アフリカの雪男・ゴリラ」に生まれ変わりたいもんでござんす。
        でも、まぁ、このせちがない人生、難しゅうござるでやんすね。
        アッチを立てれば、アッシのマツタケは立たず。
        アッシのマツタケが立てば、アッチは、、、でやんす。

        【家主】
        クチャオ君。
        近頃の君は、どうしてシモネタにもっていくのかなぁ???

        【クチャオ】
        あっ、リハを忘れておりやんした。
        親分のリベンジのお話でやんしたね。

        【家主】
        そうそう。
        昨日は、サスケ君と遊んで終わってしまったので、
        今日は、二子玉川まで釣りに来たのだ!

        よぉ〜し!、絶対に釣るどぉ〜!

        DSC_0063.JPG
        下の写真の左側に、以前、ウグイがウジャウジャ居たので、
        「この寒空でもいるかな?」と来てみたら、、、

        1匹もイナイじゃねぇか!

        DSC_0062.JPG
        とは言え、約10kmも走ってきたので「じゃぁ、帰ろうか!」とはならず、
        とりあえず、竿を出してみることにした。
        DSC_0066.JPG

        釣れないじゃないかぁ〜!

        振り返ると、、、
        池があるではないか!
        クチボソぐらい釣れるかな?と思い竿を出したけど

        やっぱ、釣れないじゃない!

        DSC_0059.JPG
        なら、田園都市線の真下にオイカワ君が潜んでいるかと竿を出したけど、
        やっぱり、釣れない!
        DSC_0068.JPG
        結局、釣れなくてENDです。
        釣れすぎても面白くないけど、
        釣れなかったら「意地になってしまう!」僕の悪い癖。

        ここで一句

        寒い日は

        財布みたら

        凍死する


        では、寝ることとする。

        多摩川のウグイ釣り part6

        2015.01.10 Saturday

        0
          だからと言うわけでもないけど、
          何かありそう、、、、、
          僕が【家主】の中山手 線です。

          明治初期の頃までは、
          まだ「江戸」と呼ばれていたこの「花の都・大東京」に来て、はや約20年。
          冬の時期、未だこの「江戸の寒さには慣れない」今日この頃。

          気候変動が著しい現代において、
          僕が育った頃の南大阪である河内長野地方の寒さは、
          「寒い!」ではなく、「痛い!」だったけど、
          関東のこの寒さには、未だに慣れない。

          さて、鏡開きの前日である10日の今日。
          ピナさんと「初釣りでもしよう!」ということで、いつもの場所へ!
          DSC_0016.JPG
          昨年の台風以来、すっかり、禿げ中州になってしまった小島。
          いつもは、正面の岸ギリギリ手前に落としてオイカワ or ウグイを釣るんだけど、
          新年早々、この寒さでは釣れないよね!と、
          必殺!カセットガスヒーター」を持ってきたので「熱燗」で「酒盛り」です。
          DSC_0032.JPG
          魚自体が居ないから釣れないし、
          仕方ないから、暇をもてあましてブラブラするサスケ君と散策です。
          ちなみに、ピナさんは「黙々と釣ってます」。

          昼近く、、、
          って言っても、10時過ぎなんだけど、
          酒ばかり飲んで、出来上がってしまったので、
          ちょいと早い昼食をとることにした。

          サスケ君にオスソワケ!
          で!、で!、で!、、、、、
          サスケ君も、ちゃんと「待て!」ができるワンコなので、テストなのだ!

          待てっ!

          ちゃんと待っているサスケ君。
          DSC_0044.JPG

          ヨシっ、、夫君!

          ひっかからずに、ちゃんと待っているのだ!

          サスケ! エライぞ!

          DSC_0043.JPG

          ヨシっ、、子ちゃん!

          【サスケ】
          オッサン!
          イイカゲンにしてくれよ!

          ホント、怒るよ!

          アッ、ハッ、ハッー
          ゴメン、ゴメン!


          ヨシ!

          DSC_0041.JPG
          やっぱり、「ヨシ!」で食べるんだよね。
          サスケ君は偉いなぁ〜!
          オリコウサン!、オリコウサン!

          【ピナさん】
          意地悪くなるから、ヤメテぇ〜
          DSC_0038.JPG
          【家主】
          これも教育の一環ですよ(笑)。

          でも、サスケ君も可愛いワンコです!。
          彼から食べ物を取上げない限りは、本当に温厚で優しい性格です。
          あくまでも、彼から食べ物を取上げる以外は、、、です。
          DSC_0058.JPG
          ってな事で、
          釣りよりも、、、
          飲んで、
          サスケ君をからかって、
          終わった楽しい1日でした。

          でも、釣れなかった事に関しては悔しいなぁ、、、

          そこで一句

          酒飲んで

          釣れたサカナは、

          Wifeだけ


          では、寝ることとする。

          釣り納め

          2014.12.30 Tuesday

          0
            今年も、波乱万丈の一年でしたが「何とか生き延びた」
            僕が【家主】の中山手 線です。

            ほいほい!
            さてさて、毎年恒例の「釣り納め」です。
            昨年は「かなり苦しい年末」だったので、この「恒例の釣り納め行事」は「中止」。
            けど、今年は、、、
            【Wife】
            「良いわよ!。今年は行きましょう!」との事で、
            待望の「12月30日の釣り納め」なのだ!。

            ワァ〜い!

            DSC_0117.JPG
            もちろん!
            ワンコ達も一緒なので、毎年恒例の「管理釣り場」へGO!
            個人的には、海の「船釣り」に行きたかっただんだけど、
            そんなワガママより、行けるだけで幸せなのだ!

            管理釣り場に到着後、
            夫婦協力の元、荷物をエリアへ持っていって、
            そして、男の仕事は、まずは「火起し」なのだ!
            DSC_0134.JPG
            田舎育ちの僕は、火起しは「大の得意」で、一発で火を起せるのです。
            なんですなぁ!
            火起しをしながら、コンビにで買ってきた「ワンカップ」を飲むのが楽しみ!

            ウメェ!

            この一年、本当にご苦労さん!

            自分で自分をねぎらうのだ!
            DSC_0141.JPG
            クチャオは、まだ眠たいのに!状態です。
            DSC_0123.JPG
            夫婦ケンカでは僕より強い!のに、この寒さに勝てないWifeは「完全防備」で釣ってます。
            でも、釣れなくて「ご機嫌斜め、、、?」かな??
            DSC_0186.JPG
            Wifeが釣っている間、エクボが「寒いから抱っこしてくださいの!」と纏わりつくのだ。
            「お前!、アラスカのワンコは極寒の中で寝ているんだぞ!」と諭すんだけど、
            本人曰く、「関係ない!、関係ない!」と連発。
            DSC_0128.JPG
            仕方がないから、
            「ワンコ達の為なのよ!」とWifeに言われて購入した「カズボンベ・ヒーター」に火を入れると、
            2人ともヒーターの前から動かなくなってしまったのだ。
            まぁ、おかげで他の釣り人の行動にも反応しないので、ラッキーだけど、、、
            DSC_0151.JPG
            「じゃぁ!、ちょっと釣ってくるね!」と釣竿を手にしてキャスティングをしたら、

            「ハイ!、釣れました!」

            ちょっと、小さいけどね!。
            でも、なんだろう?????
            大型のサクラマスが微動だにしない。
            ルアーの色か?、タイプが、まだマッチしていないんだろうか???、、、
            DSC_0161.JPG
            ニジマス君は「リリース」しようと思ったんだけど、
            クチャオが「食べたい!、食べたい!」とウルサイので、
            ニジマス君の尊い命を頂いた後に処理を施しました。
            クチャオは、焼きあがるまでニジマス君とニラメッコです。

            そんなにハラ減っとるんかい?

            DSC_0164.JPG
            クチャオがニジマス君に釘付けの間に、エクボはストーブを独り占めです!
            でも、このガスボンベのストーブは購入して「正解!」でした。
            初めは半信半疑だったけど、兎に角、暖かい!。
            それに電気ヒーターと比べても、ガスボンベの方が安いので「お得」かも?。
            僕的には、自転車のツーリングにも持っていける大きさので「便利」です。
            DSC_0169.JPG
            調子にのって、2本目最後のワンカップを空けたら、、、
            【Wife】
            これで最後だよ!
            っと、ハウスで購入してくれた「ここ丹沢の地酒のワンカップ」をくれたのだ!
            思いがけないワンカップに、、、

            優しいところ、あるじゃん!

            っとWifeに感謝しながら、最後の一杯!
            DSC_0178.JPG
            朝の6時からスタートするこの管理釣り場ですけど、
            お昼近くになって、多少、暖かくなり、Wifeも寒さより釣りに専念できるようになったのだが
            この寒さの中、川魚は食いついてきてくれません。

            【Wife】
            来年は、「フライにしない?」とのことです。

            なぜか?と言うと、ルアーではなくて、フライフィッシングしている方々は釣れているのだ。
            それに、そもそも僕がフライフィッシング出身なので、
            元来、フライ派なのだが、Wifeは簡単な「ルアーの方が良い!」と言うので、
            ルアーを揃えて、毎年、この恒例の釣りをしているんだけど、
            やはり、この時期、フライの方が釣れるのだ!。
            DSC_0154.JPG
            まぁ、それで僕が「ちょっと釣ってくるね!」と言ってから2分。
            またまた、ニジマス君を釣って帰ってきたのだ!。
            Wife的には、「なぜ?、アナタだけなの?」と不満らしいけど、
            これは「腕の問題」なので、いかんともしがたい(笑)。
            で、クチャオとエクボ、それぞれ1匹ずつを釣ってホイル焼きです!
            DSC_0182.JPG
            にしても!
            クチャオは、ニジマス君が焼きあがるまで「じ〜っと、見つめて待っている」のに、
            エクボは、暖かいヒーターの前で寝ております。
            DSC_0174.JPG
            コーヒーが飲みたくなったんだけど、ヤカンを忘れたことに気づき、
            急遽、約20Km先の100円ローソンで購入した、
            ナベにミネラルウォーターを入れて沸かして飲んだら、、、、

            ???、こんなもんかぁ〜

            DSC_0185.JPG
            雰囲気的に美味しい気もするけど、
            深大寺「深の水」でのコーヒーを飲んでいるので、

            美味しいとは思わない!

            通常、このような場合、「美味しい!」と思うはずなんだけど、、、
            ある面、悲劇かも?しれない、、、
            DSC_0189.JPG
            宴もたけなわ、、、、
            結局、Wifeの釣果は「0匹」でした。
            僕は「12匹」ぐらい釣ったんだけど、4匹(家族分)以外はリリースです。

            最後、エクボ用に焼いていたニジマス君だけど、
            エクボは、ニジマス君を一口食べて「吐き出した」ので、
            仕方ないから、近くで待機していた猫君に食べてもらいました。
            DSC_0206.JPG
            このニャンコは、ニャンコで可愛いんだけれど、

            良く考えると、、、、、
            そもそもエクボは100匹以上のニジマスやヤマメ、岩魚を食べてるので、
            食べ飽きたんだろうな、、、。
            クチャオは、それでも大好きなんだけれど、エクボはグルメなんだね。

            まぁ、そんな、こんながあって、

            みなさま!!

            有難うございます!


            今年も無事に釣り納めができました!。


            ここで一句。

            終わりヨシ!

            お金が無くても、

            終わりヨシ!

            では、寝ることとする!

            真鶴で小メジナ釣り

            2014.11.03 Monday

            9
            なんやかんや言うたかて、
            私が【家主】の中山手 線です。

            10月後半に埼玉県所沢に在住のナベさんから久し振りの連絡があり、
            「気分転換に釣りに連れてって!」との事。
            僕的には「川釣り」が良かったんだけれど、
            ナベさん的には、初めてのことでもあり「海釣りの方がイイ!」と言うので、
            3連休の中の11月1日(土曜日)の10:00pmに我が家で待ち合わせをし、
            途中、お馴染みのピナさんを誘って3名で「イザ、江ノ島へ!」

            出発前に、、
            ピナさんとは、「メジナだからどの磯に行く??」と話していたんだけれど、
            【ピナさん】彼は初めてだから磯場は危ないよね!
            【家主】じゃぁ、防波堤から小メジナでも狙う??
            【ピナさん】防波堤なら別に小メジナじゃなくても良いんじゃない?
            【家主】サバか?、アジ?でも釣るとなると、、、江ノ島かな?
            なんて、話している内に「江ノ島で釣ろう!」と場所決定になってたんだけど、、、
            02:00am前後には、目的地の「江ノ島にとうちゃこ!」

            おやおや、、、
            「釣具屋が無かったから、撒き餌や餌、氷が無いよ!」
            「釣具屋を探そう!」
            国道1号線を小田原方面に走り、やっと見つけた釣具屋は小田原港近くだったのだ。
            「江ノ島まで戻る??」
            「ここまで来たら、真鶴港で釣ろう!」と真鶴へ釣り場変更。
            DSC_0384.JPG
            まだ、真っ暗な中で竿と仕掛けを用意して、
            撒き餌を調合して、、
            ピナさんとナベさんは「潮の香りがイイねぇ〜!」と真っ暗の中で釣りを始めた。
            僕は、酒の肴に彼らの釣りを見ながら浮き下の計ることにした。

            「それにしても、久し振りの海はイイなぁ!」
            おぉ〜、夜が明けてきたぜぇ!
            DSC_0388.JPG
            夜のうちは餌取りの「念仏鯛」ばかりが釣れていたけど、
            夜が明けるとベラの子供が餌取りで走り回り釣りにならないので、
            【家主】先に投げて、その後で撒き餌を投入した方がイイよ
            【ナベ】うん。やってみるわぁ〜、あっ、キタ、キタ!、釣れた〜!
            ようやく、手のひらサイズの小メジナが湧いてきた!。
            DSC_0387.JPG
            手のひらサイズの小メジナを釣って喜ぶナベさん。
            【家主】小メジナが湧いてきたら、その下から大きなメジナが出てくるから
                浮き下を深くした方が良いよ!
            【ナベさん】うん。やってみるわぁ〜!
            DSC_0390.JPG
            ナベさんとピナさんは、このサイズの小メジナを釣りまくりです。
            因みに、このサイズのメジナは、すべてリリース
            これの3〜4倍ぐらいの大きさじゃなきゃぁな。
            まぁ、この2倍でも、、、防波堤からは釣れないでしょう、、、、。
            せめて1.5倍くらいは、釣れると思ったんだけどな、、、、
            DSC_0389.JPG
            ちょっと、みんなに僕の腕を見せなきゃぁな!と、
            酒を飲むのを止めて、ちょっとマジメに釣ってみようと、、、

            キタァ〜

            この引きは、たぶん、、、、
            手のひらサイズ以上のメジナだぜ!

            なんだぁ、、、
            残念、、、。

            アイゴやん!

            気がつくと、僕の周りは防波堤で釣っている人たちが集まり、
            そして、アイゴだとわかると散っていった、、、

            【若い娘】オジサン、この魚、なんていう魚なの?
            と娘と同じくらいの歳の若い娘が聞いてきた。
            【家主】アイゴって言ってね。ここに毒針があるから、、、
            【若い娘】食べられるの??
            【家主】食べられるけれど、毒針あるしね。
                それに捌く時にハラワタが身に付くと臭くてね。
            【若い娘】じゃぁ、逃がすんだぁ、、、
            【家主】だね。逃がしてあげた方がいいね。

            久し振りに、若い娘と話しができて嬉しかったけど、
            彼女は、彼氏と釣りに来ているらしく、あまり釣れないらしい。

            という事で、真鶴港防波堤からの小メジナ釣りは、
            小メジナをバカ釣りしたナベさんは、大喜び!。
            【ナベさん】海釣りって、おもろいなぁ!。
                  魚の引きがスゴイわぁ!
                  来月また連れてってなぁ!

            僕とピナさんは「ヨシ!、ハマったぜ!」
            車を持っているナベさんを釣りにハメて、
            「千葉へ船釣りに行こう!」計画は、先ずは成功なのだ!
            ひょっとして、僕とピナさんは悪い奴??

            多摩川のウグイ釣り part5

            2014.10.04 Saturday

            0
              お化けも眠る丑三つ時、、、
              フッ、フッ、フッ、、、Wifeは寝たし、、、、、
              クチャオもエクボも寝たし、、、魚もミミズも野菜達も寝たし、、、、
              抜き足、差し足、忍足、、、そぉ〜っとドアを締めて、鍵かけて、、、

              ヨッシャァ!、気づかれずに家をでたぞぉ!
              忍法・ゴキブリの術なのだ」

              ホォーッ、ホッ、ホッ、ホッ、ホッ、、、、、
              さぁ〜てぇ〜!、今からが【家主】の中山手 線です。

              ってな事で、浮気相手と待ち合わせている!目指せ多摩川!。
              もとい、浮気相手ではなく友達のピナさんと夜釣りなのだ!。
              DSC_0197.JPG
              先にとうちゃこ!した僕は、真っ暗な中で釣りの用意!。
              先日、赤い我が家の養殖ミミズでバコバコと釣れたので、
              その情報をピナさんへ伝え、再度、確かめるための夜釣りです。

              僕がとうちゃこ!してから30分後にピナさんが到着し、夜釣り開始!。

              うまくいけば、ウナギか?ナマズか?、はたまた前みたいにモクズガニが釣れるかな?
              と思ったけれど、、、
              やはり、夜はダメでした!

              そう毎度、毎度、、、
              思い通りに釣れないのが、また釣りの魅力

              夜も明けて、サスケ君が何やら草むらの前でモゾモゾとしてるので、
              僕「サスケ!、何やってんの?」
              サスケ「ウゥ〜」
              DSC_0199.JPG
              ????
              やたら怒ってる!
              何かあるのかな?
              DSC_0207.JPG
              「食べ物あげるから、こっちにおいで!」と、
              食べ物が入っていない袋でサスケをつろうとしたけれど、
              ウゥ〜、ウゥ〜、ウゥ〜、
              何を隠そうとしてるの?
              あっ、解った!。そこに死んだ魚でも隠してるんだろ!
              「ちょっとどきな!」と手を出したら

              ガブッ!

              ギャァ〜、、

              痛てぇ〜!


              サスケ「絶対にお前に渡さないもん!」
              僕「あ〜頭にきた!」と
              サスケに手を噛まれたまま、
              両手でサスケの顔を押さえて 鼻を噛んでやった!

              キャン!、キャイ〜ン!

              どうだ参ったか!

              DSC_0203.JPG
              サスケ「参りました!」
              僕「お前といるといつも血だらけになるからやめてぇ〜」
              サスケ「ごめん。ごめんよ。痛い、痛いの飛んで行け〜」
              僕「今更、舐めなくていいよ」
              DSC_0215.JPG
              ピナさん「虐待やめてぇ!」
              僕「違うよ。サスケから噛みついてきたから、僕が噛んだだけだよ!」
              ピナさん「ホントだ。こらこら!、サスケお前また噛んだのか!。ダメだよぉ!」
              僕「もうちょっと、厳しくバシバシと殴った方が良いと思うよ」
              ピナさん「虐待はしないもん!」
              僕「いやいや、虐待ではなくて、教育だよ!」
              DSC_0218.JPG
              ったく、ピナさんはサスケに甘いからなぁ、、、
              だからサスケが凶暴になるんだよぉ!。

              ところで、サスケが何を隠していたかと言うと「ボロボロのバッタの死骸」だった。
              多分、生きているバッタとじゃれていたら死んでしまったのだろう。

              俺は、バッタのおかげで指を噛まれたのカァ!
              かなり深く指の上下を噛まれたので、全治2週間ぐらいの傷です。
              サスケの鼻を逆噛みして泣かしてやったから良いけど、、、
              まぁ、2勝1敗1引き分けにしといてやる!。

              あっ、釣りの話がマッタク無かったけれど、
              やはり赤いミミズだとかなり釣れました!
              ウグイばかりだけれど、大満足です!
              では、寝ることとする。

              多摩川のウグイ釣り part4

              2014.10.02 Thursday

              0
                イェィっ!。
                そんじょそこらの僕が【家主】の中山手 線です。

                【家主】
                前回の敗因を各方面から検討し、
                休日ではないと言うのに朝の4時から出勤前までリベンジなのだ!。
                【クチャオ】
                親分!。
                各方面から検討し、、、とは、どういう方面から検討したんでっか?。
                【家主】
                フッフッフッ、、、、
                それを今から説明して進ぜよう!。
                コピー 〜 DSC_0150.JPG
                【家主】
                前回、ナマズ?か鯉?が食ったニンフの毛ばりを買ってきたのだ!
                その名も必殺「毛鉤」。
                【クチャオ】
                自分で作った毛ばりで十分じゃないので???
                【家主】
                自分で作った毛ばりは、
                孔雀の羽とかトナカイの毛とかを使って作ってるから原価が高いのだ!。
                また、食い逃げされたらタマランではないか?。
                【クチャオ】
                どうもアッシには、そのセコサが敗因と思われやすが、、、
                DSC_0155.JPG
                【家主】
                フッフッフッ、、、
                それだけではないぞ!
                これも初めて買った「池のつりエサ」なのだ!。
                これでハエ、ウグイ、フナ、鯉のいづれかが必ず釣れるのだ!
                【クチャオ】
                以前、手作りの練りエサで必ず釣れる!と言って、
                ホットケーキミックスに卵の黄身と黒蜜と秘密のグルテンを混ぜて魚のエサを作りやしたが、
                マッタク釣れなかったことを思うと、、、、
                コピー 〜 DSC_0152.JPG
                【家主】
                このエサはタックルベリーで期限切れ間近の為、120円で売ってたのだ!。
                手作りのエサなんかに比べ、半値以下の価格で安上がりで良い!
                【クチャオ】
                釣れないから売れない商品だと思うんでやんすが、、、
                コピー 〜 DSC_0153.JPG
                【家主】
                まぁ、そんな事もあろうかと、今日は手作りの毛ばりをたくさん持ってきたのだ!。
                最悪は、わが毛ばりでボウズ逃れだ!
                【クチャオ】
                坊主がボウズ逃れでやんすね!。
                DSC_0154.JPG
                【クチャオ】
                それにしてもキレイな毛ばりでんなぁ!。
                お見事でやんす!
                【家主】
                一時期、ハマったからの!。
                まぁ、この時のために作ったようなもんだ!。
                原価が高いから、食えない魚には使いたくはないが、、、
                【クチャオ】
                岩魚やヤマメ、せめてニジマスならアッシも食べれたんでやんすが、、、
                コピー 〜 DSC_0158.JPG
                【家主】
                釣れたぜぇ!

                ほ〜らぁ〜!

                かなり大きいぞぉ〜!

                ど〜だぁ!


                【クチャオ】
                親分!。
                それってエサは自家製ミミズで、
                なおかつ、カニさんの足に釣り針が刺さっておりやすが、、、
                【家主】
                ラン、ラン、ラン、ラン、ラン、、、
                だまらっしゃい!
                釣れた事に変わりはないのだ!。
                コピー 〜 DSC_0161.JPG
                【家主】
                この後、ウグイ君を一匹釣り上げ、それからも入れ食い状態になったのには嬉しかった!
                ここ数日間、諦めずに通ったかいがあったというもんだ!
                【クチャオ】
                で、下のミミズはなんでやす?
                【家主】
                それはだなぁ、、、
                本日、カニは引っ掛けたとしても、ウグイが連続的に来たのは「我が家の養殖ミミズ」で、
                タダだからとミミズ堀りをして使っていた多摩川ミミズでは釣れないことに気づいたのだ。
                【クチャオ】
                へぇ〜、何が違うので??
                【家主】
                ????
                良くはわからんが、我が家の養殖ミミズは「赤色」をしておるが、
                多摩川ミミズは「白色」。
                毛ばりでも試してみたが、白っぽい毛ばりより赤系の毛ばりの方が良くつれたのだ。
                【クチャオ】
                アッシは、ワンコでやんすから色の見分けができやせんが、
                お魚君は、色が解るんで??
                【家主】
                おやおや、知らなかったのか?
                魚は、人間のように色も解るし、臭いだってクチャオなみ?の嗅覚をもっておる!
                コピー 〜 DSC_0163.JPG
                【クチャオ】
                ところで、この多摩川ミミズは???
                【家主】
                市販の毛ばりと市販のエサに切り替えたら、まったく釣れなくなったのでな、
                自宅の畑用にとミミズ堀りを、、、、
                【クチャオ】
                相変わらずのことで、、、
                DSC_0166.JPG
                【家主】
                自宅の水槽が容量オーバーぎみになってきたが、
                かなり嬉しかったので、釣ったウグイ1匹とモクズガニを水槽に入れたのだ!。
                今日釣ったウグイ(水槽の右上)は、体調が10cmもあって大きい
                まぁ、なんだな。フッフッフッ、、、これは「腕」としか言い様がない!
                【クチャオ】
                アッシには、ただの偶然なだけかと、、、
                DSC_0169.JPG
                【家主】
                うるさい!。
                悪いことがあれば、良いことが必ずあるのだ!
                【クチャオ】
                良いことがあれば、悪いことが必ずある!ってことですな!
                【家主】
                ん〜、、、、、
                では、寝ることとする!

                あっ、ちなみに前回、毛ばりを食った奴は鯉であった!。
                今日も、食って逃げられたのでな!。
                【クチャオ】
                へぇ〜、鯉って毛ばりを食うんでぇ???
                【家主】
                わからんが、鯉が食って糸をちぎって逃げられた!。
                やはり、自分で作った毛ばりでなくて良かったのだ!
                では、寝ることとする!

                多摩川のウグイ釣り part3

                2014.09.29 Monday

                1
                こんにちは!、みなさん。
                じつは、このあいだ、、
                僕が【家主】の中山手 線です。

                ご存知の通り、ジャイアンツが優勝したにも関わらず、
                連日早朝の多摩川ウグイ釣りで連敗中の僕です。
                それでは!と思い余って、「夜討ち朝駆け精神」で、夜釣りを試みてみた!。

                多摩川と言えども、秘密の場所は、森??、林??の真っ只中なので、
                真っ暗闇で、怖い!

                DSC_0139.JPG
                にしては、虫の声や暗くて見えないけれど鯉かな?の浅瀬で騒ぐ音、、、
                急に鳥が飛び立つ音などで、、、、騒がしいのも事実。
                でも、真っ暗闇なので、小学生の僕だったら完全に泣いてるな!

                ライトを燈して釣糸を結んでいたら、
                ブウォ〜ン
                蝉かぁ????と思ったら、カマキリ君が歓迎してくれた!。
                ちなみに、このカマキリ君。
                釣糸を垂れた時に、ライトを浮きに向けていたら川に向かって飛んで行き、
                そのまま流されていった。
                多分、魚のエサになって「あの世」へ飛び立ったんだろうなぁ。
                可哀想に、、、、
                やっぱ、僕が悪いのかな???
                DSC_0140.JPG
                にしても、寒くなりました!。
                Wifeのアドバイスで真冬支度の着込みをしたけれど、丁度、良かった!。

                夜、ヒマだったからライトを片手にミミズ堀り、
                おやおや、出るわ!出るわ!で釣りエサには困らない。
                にも、関わらず、何の引きもない!。

                仕方ないからフライフィッシング用に作ったフライ(疑似餌)を一つもっていたので、
                のべ竿にフライを付けて、真っ暗な川に投げてみた。

                バシャ!

                きたぁ〜!

                マジ、無茶苦茶、大物だぁ!。

                バシッ!

                あっ、糸が切れた!。
                そりゃそうだよね。
                ウグイ様にと道糸は細い糸を使っているからバレるよね!。

                でも、なんだな?。
                鯉かな?
                でも、鯉の引きじゃぁなかったしな。
                ナマズかな?
                フライ(疑似餌)をもう一つ持って来てれば良かったなと!後悔。
                DSC_0145.JPG
                昨夜の12時から釣り始めて、朝8時。
                あの引き以外は、無反応。
                でも、釣れないよな。
                おかげにてヒマで、ミミズ堀りばかりでミミズ大漁!。
                帰って、畑にバラマコウ!。
                DSC_0148.JPG
                朝10時前には終了。
                あぁ〜、やはり、今日も釣れなかった!。
                DSC_0142.JPG
                でも、このコスモス達、、、、、
                あれれ、この花ってコスモスでしたっけ?
                まぁ、この花たちが僕の心を慰めてくれたので、不満も無く良い夜釣りでした。
                さぁ〜って、寝ることとする。

                多摩川のウグイ釣り part2

                2014.09.24 Wednesday

                1
                みなさん、こんにちは!
                そう言えば、僕が【家主】の中山手 線です。

                ここ一年ばかし、朝4時に起きてしまう。
                明後日の26日で50歳になるので、やはり歳をとったのだな、、、
                まっそういうことで、朝の5時から多摩川へウグイ釣りに出かけてみた。

                先日、ピナさんと来た時は、この秘密の場所でボウズだったので、
                今日こそは!と意気込んできたんだけれど、、、

                シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、、、
                なんて静かなんだ、、、、、、、、、
                時間だけが過ぎてゆく、、、、、
                ん〜〜〜、
                場所変えよっと!
                DSC_0121.JPG
                もう少し、下流へくだると、こんなに広い川幅になる多摩川。
                でも、これって多摩川の本流じゃぁ、ありません。

                場所も変えたし、心新たにトライ!

                シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、シーン、、、
                なんて静かなんだ、、、、、、、、、
                時間だけが過ぎてゆく、、、、、
                ん〜〜〜、
                場所変えよっと!

                DSC_0123.JPG
                とうとう丸子橋まできてしまった。
                このカケオチの所に糸をたらしてみたけど、釣れない!。
                では!と、かけあがりの場所に糸をたらしてみるけど、釣れない!。

                ん〜〜〜。
                おかしいな????。
                今日は曇りだし、釣れるはずなんだけどなぁ、、、。
                水が澄んでいるからダメなのかな?。
                DSC_0127.JPG
                仕方ないからちょっと上った場所でトライ!。
                竿が「ブルブル」ってくるんだけれど、これはエサトリだな!ってホッテおいたら、
                DSC_0128.JPG
                おやおや、、、ハゼ君でした。
                ハゼ君は、釣れだした時期から興味がなくなっているのでリリースです。
                ウグイかオイカワを釣りた〜い!
                DSC_0131.JPG
                6時間頑張ったけど、結局、ボウズ!
                昼前に終了です。
                なんか意地になってきたから、明日、出勤前に再度トライしてみよう!。
                釣るまで、毎日通うぞ!

                では、寝ることとする。