我が家のワンコの[メラノーマ(悪性腫瘍)]を抑えることができた!

  • 2019.10.31 Thursday
  • 01:31

仕事でバタバタは相変わらずだったけど、

我が家のクチャオ君をWifeと団結して看護していたので、

なかなかアップすることができなかった

僕が家主の中山手 線です。

とは言っても、実の所、ほとんどWifeなんだけどね(笑)。

 

先のブログにもちょっと書いたかもしれないんだけど、

今年(2019年)の2月にメラノーマのような腫瘍を

クチャオ君の口の中に発見!

 

Wifeが慌てて、自宅近くの主治医に走り、

腫瘍を切除した後、検査をした結果、

やはり、メラノーマ(悪性腫瘍)という[]だった。

 

目の前が真っ暗!

Wifeの表情も真っ暗!

従って、家庭内も真っ暗!

 

メラノーマ(悪性腫瘍)は、リンパ節や肺への転移も多くみられるそうで、

治療の第一選択としては、手術で摘出するか、、、、

このままにして、2ヶ月ほどの余命を待つか、、、、、

どちらかしかないとのこと。

 

ただ、手術で摘出とは書いたけれども、

実際は、下あご(下あごの右側に腫瘍)を切除とのこと。

それに下あご全体を切除したとしても、寿命が1年ほど延びるだけらしい。

 

そもそも、ワンコの下あごを切除したら、

どうやってご飯を食べるんだよ!

ベロはどこにしまえば良いんだ!

それに食べる事すらできないんじゃないのか?!

はてまた、下あごなんて切除しちゃった場合、

術後の痛みが消え去る時期とほぼ同時に

今度は命の灯が消えるのであれば、

手術をする意味がないじゃん!

何てことを毎分、毎時間、毎日考えてしまうわけです。

Resize_190620-133138.JPG

 

・メラノーマ(悪性腫瘍)で権威と言われる先生の病院へ受診に行こうか?

・東大の動物病院へ受診に行こうか?

・癌に効く薬はないのか?等、

毎晩、毎朝と言わず、連日顔を会す度に話し合う毎日。

 

そして出した判断が、

手術はしない!。

 

と決まれば、

癌になった人が行田八幡神社(埼玉県)のお札を頂き、

癌封じをすれば、見事に癌が無くなったという伝説の神社。

 

そして、この僕が実際に目で見て体感したんだけど、

僕の親族・友人関係で、4名の方の末期癌を見事に封じて頂いた実績のある、

この素晴らしさ神社ならワンコの癌にも効力あるだろうと、

行田八幡神社へ飛んで行き、

「人間ではなく、ワンコでも大丈夫でしょうか?」と神主さんに確認後、

「ワンコは初めてだけど、OKです!」と癌封じをして頂きました。

※自分がお祓い専門の坊主であることも忘れておりました。

Resize_190521-232905.JPG

 

次に、自宅近くの主治医である動物病院ではなく、

我が家では「困った時の赤ひげ先生!」と

いつも頼っている動物病院へ連れて行き、診察をして頂いた結果、

)萋イソジンで腫瘍の廻りを洗うこと。

∪萓犬忙慊蠅気譴晋内炎の薬をドラッグストアで買って塗布すること。

それ以外は、与えられた寿命に逆らわないこと。

とりもなおさず、先生に指示された通り実行をすることにし、

それ以外の治療は一切受けないことに決めた。

Resize_190521-232830.JPG

 

次に食事だが、

当初、Wifeが[マグマン(BIE野生植物ミネラルマグマン)]という

[液体状のモノ]と[黒炭状の粉末タイプのモノ]を投与していたんだけど、

我が家のクチャオ君には、

まったく効き目がなく、

超高価なモノだったけど無駄だった。

 

が、こちらも高額とは言ってもマグマンほどの超高価ではないんだけれど、

Wifeがネットで探した漢方のフードとオヤツに切替えてみたところ、

腫瘍が小さくなっていっているので、

かなり具合が良い方向に向かってます。

※ワンコの症状をヒヤリングした後、

 その症状によって漢方薬の分量を調合してくれるフードです。

Resize_190525-085913.JPG

 

兎にも角にも、

寿命2~3ヶ月と言われ、

今年の5月連休過ぎから6月上旬頃には、

あの世へ旅立つ予定だった[クチャオ君]ですが、

Resize_190529-205436.JPG

 

行田八幡神社の癌封じのお力と、

赤ひげ先生の処置・処方の指導と、

Wifeの愛と努力のおかげをもって、

Resize_190518-120618.JPG

 

16年前から一緒に暮らしているクチャオ君は、

現在の11月になっても、バタバタと走り回り、

寿命なんて関係ないね!っと吠えながら

今日も、とっても元気に暮らしているのだ!

有難いことでございます。

Resize_DSC_0177.JPG

 

ちなみに、

現在、クチャオ君の下あご右側の口腔(歯茎)にできた

メラノーマ(悪性腫瘍)の大きさは、

最大の大きさの時[手術するか?否か?で悩んだ時期]に比べ、

半分以下の大きさに縮小され、

少しづつだけど小さくなっております。

※具体的には、小指の第一関節ぐらいの大きさから、

 現在は、大豆を四等分した1つぐらいの大きさに縮小しましたので、

 かなり小さくなってきています。

 

先日、動物病院で診てもらったんだけど、

特に転移しているようでもないみたい。

※精密検査をしたわけではない。

 

動物病院の先生は

ホント!不思議!

本当にメラノーマなのかな?

と言って頭の中が???になっているらしいけど、

まぁ、ゲンキッキ!なら良いよね!

 

Wifeには、マジ感謝!

 

 

では、寝ることとする。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM