メダカの飼い方[2]

2018.10.05 Friday

0

    短くしようと努力はしている

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    早速!

    今回は、[エアレーション]なのだ!

     

    前回アップした[バクテリア]に必要なのは、

    浄化フィルター装置よりも、

    ただのエアーストーン!

     

    まぁ、僕の場合、

    エアーストーンとエアーフィルターの両方付けている水槽が多いんだけれど、

    稚魚と稚エビを飼育している水槽はエアーストーンだけ!

    理由は、エアーフィルターからの水流で、

     稚魚(メダカは[針子]というんだ)と稚エビが弱ってしまうため、

     エアーストーンのみで飼育してます。

     

    さて、その[エアレーションの効果]なんだけど、

    々サだバクテリアの活性と増殖

    △魚君たちの健康状態維持(病気になりにくい)

    水が腐らない(濁らない)

    の3つ!

     

    ,[好気性バクテリアの活性と増殖]には、

    大量の酸素が必要らしいので、バクテリアを投入するんだったら

    かならず、エアレーションは必須です。

    エアレーションが無くて好気性バクテリアが死滅した場合、

     やはり、水質が悪化してしまうので良いことはない!

     また、浄化フィルター装置だけを取り付けた場合、

     [好気性バクテリア]は死滅?してしまい、

     浄化フィルターには[嫌気性バクテリア]のみが生息し、

     お魚君とエビ君達が★になる数が多かったので、

     [良い循環]とは言えないと思う!

     従って、浄化フィルター装置を取り付けた場合は、

     必ず、エアレーションした方が良いのだ!

     

    △侶鮃状態維持なんだけど、

    エアレーションをしたら

    とうして病気にかかりにくいのか?

    と言うよりも、

    どうして病気にかからなくなったのか?

     

    理由は解りません!

     

    ただ、エアレーションしている水槽と

    エアレーションしていない水槽を

    半年間と言う時間帯で比較した場合、

    同じ親から生まれたメダカ君と

    シジミ君(網走湖産)とエビ君達の生存率に違いがでたのだ!

     

    ■エアレーションなしの水槽

     ・メダカ君(5匹) ⇒ 全員揃って白点病にかかり[★]となり[全滅]

     ・シジミ君(3匹) ⇒ メダカ君が白点病になる前に次々と[★]となり[全滅]

     ・エビ君(5匹) ⇒ シジミ君のように次々ではなく、全員揃って[★]となり[全滅]

     

    ■エアレーションありの水槽(エアーフィルターのみ)

     ・メダカ君(5匹) ⇒ 白点病になったモノと普通に[★]になったモノとに

                区分けされるが、全員[全滅]

     ・シジミ君(3匹) ⇒ こちらも全員[全滅]

     ・エビ君(5匹) ⇒ メダカ君が★になる前に全員[全滅]

     

     

    ■エアレーションありの水槽(エアーストーンのみ)

     ・メダカ君(20匹) ⇒ 1匹も★になることなく、全員元気(産卵する子も!)

     ・シジミ君(2匹) ⇒ 全員元気で生きてます

     ・エビ君(10匹) ⇒ 全員元気で産卵するエビ君も!

     

     

    ■エアレーションありの水槽(エアーフィルター&ストーン)

     ・メダカ君(30匹) ⇒ こちらも全員元気(産卵する子もあり)

     ・シジミ君(2匹) ⇒ こちらも全員元気!

     ・エビ君(20匹) ⇒ こちらも全員元気で産卵するエビ君も!

     

    が、たかだか半年程度なので、まだ解らないけど、

    とは言え、最初が肝心なのでこの結果を鑑みるとだね。

    やはり、エアレーションしなきゃぁダメだ!ってことだね!

     

    の水が腐らない!に関しては、

    エアレーションで酸素がいきわたってるので腐らない!は

    誰にでも解ると思うけれど、

    肝心なのは、水が濁らない!という事!

     

    これはバクテリア効果だと思うんだけれど、

    通常、水替えをした場合などで発生する[水が白く濁る現象]だけど、

     

    これは無くなった!

     

    と言うか、、、、

    もう約2年ぐらい水足しだけで、水替えをしていないんだけど、

    ただ、テスト用の水槽の幾つかを新規でセッティングする際、

    セッティングした時に[水が白く濁る現象]が発生する時があるけど、

    時間と共に、バクテリアが活性し、

    透き通ったキレイな水へと変化していくので、

    まったく気にならなくなった!

     

    ただ、この[水が白く濁る現象]の原因も

    未だ解らないままなんだけれど、、

    ソイルの種類が原因なのでは?と、、、。

    理由は、赤玉土に変更してからは、

    ほとんど経験しなくなったので、、、

     

    今回の[メダカの飼い方][1][2]を読んで、

    本当かなぁ!って思ったら、

    一度、試してみてください。

     

    水槽内のお魚君やエビ君が

    ★になる確率が

    ダンゼン、少なくなりますよ!

     

     

     

    では、次回はエサについて語ります!

    ※あっ、ちなみに、上記に載せた写真のメーカーさんと僕は、

     何の関係はありません。

     ただ、こんなモノです!という意味で写真をアップしております。

    コメント
    コメントする