メダカの飼い方[1]

2018.10.05 Friday

0

    さしあたって、

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    いつものように、

    暇を見つけては自転車に乗ったり、

    釣りに行ったりはせずに、

    最近の、僕の生活の中心は

     

    メダカ君!

     

    なので、僕の脳みそはメダカ一色に染まっており、

    メダカ以外には反応しなくなっております!

    白メダカ_RR.jpg

     

    という事で、

    メダカの飼い方について、

    ちょっとメモっておこうと考えた次第ですです!

    ※最近、モノ忘れが激しくて悲しい!

     

    さてさて、

    川魚も、グッピーも、メダカも飼い方は、

    まったくもって同じなんだけど、

    僕的に[一番大切な事だと行きついた!]のは、

     

    ズバリ!

    .丱テリア

    ▲┘▲譟璽轡腑

    エサ

    の3つです!

     

    ■バクテリア

    やっぱ、一番大切なのは[バクテリア]です。

    それも3種類のバクテリア!

    々サだバクテリア

    嫌気性バクテリア

    8合成バクテリア

     

    いやぁ、この3種類のバクテリアに行きつくのには、

    かなり時間がかかってしまいました!

     

    僕は学者ではないので、

    本やネットの受売りでしかないんだけど、

    時間をかけて幾つかの実験をした結果、

    行きついたのが「この3種類のバクテリア」の重要性だったのだ!

     

    理論的には、

    [好気性バクテリア]は、

    魚の排出物から発生する[アンモニア]を[亜硝酸]に分解してくれる!らしい。

    そして、その[亜硝酸]も[好気性バクテリア]は、[硝酸塩]に分解!

    ただ、エアレーションが必要!

     

    [好気生バクテリア]
    排泄物(アンモニア) ⇒ 分解(亜硝酸) ⇒ 分解(硝酸塩)

     

    この分解フローに基づいて、

    段階的を時間をかけてテストしてみたところ、

    と言っても、色も臭いもないので濃度は一切不明なんだけど、

     

    水質に敏感なエビ(ヌマエビ)の生死で濃度判断

    [アンモニア]⇒[亜硝酸]段階

     メダカ君は大丈夫、エビ君は、苦しくて活発に泳ぎ廻る!

    [亜硝酸]⇒[硝酸塩]段階

     エビ君、仰向けになって痙攣、、そして、死んじゃう!

    [硝酸塩]段階

     みんな死んじゃう!

    つまり、|奮で何らかの手を打たなければ死んじゃうってこと!

     

    [嫌気性バクテリア]は、

    硝酸塩を分解してくれるというスゴイ奴なのだ!
    そして、嫌気性バクテリアは硝酸塩を窒素に変えて空中に放出してくれるらしい!

    ただ、彼らは酸素を必要としない!ので、エアレーションは不必要。

     

    つまり、水中に段階が蔓延した場合、

    [嫌気性バクテリア]の活躍は遅い為、

    お魚君は大丈夫でも、エビ君は死んじゃうってことなのだ!

     

    とは言え、水槽を立ち上げる場合、

    前回にアップした通り、

    酸素の必要のない赤玉土の中に、[嫌気性バクテリア]を住みつかせ!

    水中には、[好気性バクテリア]を住みつかせるのだ!

    ただ、[好気性バクテリア]も、[嫌気性バクテリア]も、

    定着するのには、3ヶ月以上かかるらしいので、

    絶えず、水質チェックが必要!なのだ!

    180901-184130_RR.JPG

     

    そして、何といってもスゴイ奴が、

    [光合成細菌(バクテリア)]なのだ!

     

    上記の段階で、

    エビ君たちが苦しくて泳ぎまわり、

    仰向けになって痙攣して死にかけているのを発見した時に、

    急いで、[光合成バクテリア]を投入すると、

    たちまち元気になった!というスゴイ奴なのだ!

     

    個人的には、この[光合成バクテリア]だけで良いんじゃないの?

    と思うくらいのスゴイ奴なのだ!

    ※[光合成バクテリア]だけで実験したけど、

     長い時間の飼育では、やっぱりダメでした!

     

    そうそう!

    市販のバクテリアを使ってテストしてみたけれど、

    基本的に[バクテリア]としか書いて無く、

    思うに[好気性バクテリア]なので、

    お魚君は大丈夫でも、エビ君は即死するケースが多く、

     

    [好気性バクテリア]も

    [嫌気性バクテリア]も

    [光合成バクテリア]も

    手作りなのだ!

     

    と言いたいんだけれど、

    Wifeにアナタが作るより買った方が安いんじゃない!との言葉で、

    手作りされている方から購入しております!

     

    ちなみに、

    手作りをされている方から購入した場合、

    市販のモノよりもダンゼン安い!

     

     

     

    では、

    次回は、エアレーションについて語ります!

    ※エビ君採取に関しては、このシリーズが終わった後にアップしますね!

    コメント
    コメントする