お魚くん達の飼育(オイカワ&グッピーなど)

2018.07.09 Monday

0

    先日、気分転換に渓流釣りに行った際に見つけた

    お魚君と思われる化石を見つけたのだ!

    という事で、やっぱ、出だしを変えるのが面倒な

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    で、どうです!

     

    渓流と言っても、お魚君を放流している都内近郊の渓流ではなく、

    ガケを登ったり、降りたりしてたどり着く源流なのだ!

    と言っても想像できないと思うので、

    本題に入るまでに、ちょっと参考がてら紹介すると、、、

     

    まず、下の写真のような渓流に入るのまでには、

    渓流用のウェーダーという胸である長くつ?のようなズボンをはいたまま、

    手に竿を持ち、食料や飲み水、フライ(疑似餌)などが入ったリュックを担いで、

    山道を5~10km歩くので、マジ辛い!。

    180427-095756_RR.JPG

     

    渓流に入ったら、お魚君がいるのか?を確認しながら

    上流を目指して、ひたすら進むのだ!

    そうしていると、この様な砂防堰堤にぶち当たります。

    写真では低く見えるけど、5m以上とこれがまた高いのだ!

    180427-095752_RR.JPG

     

    砂防堰堤を正面から登ることができないので、

    サイドに回り込み、このガケを登るんだけれど、

    急すぎて登れない!

    けど、登らなければ源流に行けないので、登るのだ!

    180428-152217_RR.JPG

     

    渓流によって砂防堰堤の数は異なるけれど、

    いくつか越えると、このような美しい滝と出合うことができるのだ!

    ここも正面から突破できないので、サイドに回り込むことにする。

    180427-174734_RR.JPG

     

    でたぁ!

    と言うか、まぁ、いつもこんなガケです。

    が、さすがに10m以上あるので正面から登ることができないから、

    登りやすいルートを見つけて登ります!

    ちなみに、ここまでくると、もう渓流釣りじゃないね(笑)!

    180428-155819_RR.JPG

     

    滝のサイズもだんだんと小さくなってきます!

    と言っても3m以上はあるんだけどね。

    でも、滝の近くは涼しくて気持ちがい良い!

    180427-173406_RR.JPG

     

    先ほどの小さい滝を横ルートから登って振り返ると、

    小さな滝の先には、綺麗な滝がありました!

    180428-104645_RR.JPG

     

    って、まぁ、、、、

    釣れそうな渓流にでてきたので、ここでちょっと釣ってみますかぁ!

    いつもそんな感じです。

    180427-093842_RR.JPG

     

    っという事で、

    前置きが長かったけれど、

    そんな場所で見つけてきた化石君なのだ!

     

    どうだい!

     

    これは何年前の化石なのかなぁ??

    背びれや尾びれなどはキレイに残っているから

    1000年くらい前のモノかな?

    何億年じゃないよね(笑)!

    180429-105405_RR.jpg

     

    さて、ようやく本題なのだ!

    今年の短すぎる梅雨も明けちゃって、

    川魚君たちの水槽は、外気温と水温の差が激しい為、水滴だらけなのだ!

    こりゃぁ~湿気がスゴイなぁ、、、

    180708-210052_RR.JPG

     

    水温設定温度が見えないけれど、

    一応、夏は20℃設定にしてます。

    ヤマメやイワナがいれば、17℃に設定するんだけど、

    今は、オイカワ君だけなので、20℃でOKなのだ!

    180430-163925_RR.jpg

     

    水滴を拭いて、ライトをつければ

    こんな感じ!

    180430-163936_RR.jpg

     

    良いカラーがでているのは、オイカワ君のオス。

    銀色のままはメスです。

    ちなみに、左端にいるのは、今年4年目になるヌマチチブ君です。

    が、先日、ご臨終し、夜空の星になっちゃいました。

    赤ちゃんから育て、僕に懐いていたので非常に悲しい、、、。

    180430-163904_RR.jpg

     

    こちらは、グッピー君達の水槽です。

    右側の水槽は、グッピーの大人たちの水槽。

    左の小さな水槽は、生まれた子供達が子供に成長するまでの間の水槽です。

    180708-210014_RR.JPG

     

    グッピー大人たちの水槽の中にある左の隔離されたBOXは、

    身ごもっているメスの為の産卵というか、、、

    グッピーは卵胎生なので、赤ちゃんを産む為のBOXです。

    180708-205849_RR.JPG

     

    お産BOXを上から見た写真です。

    中に入っているプラケースは、僕の手作りなのですが、

    これが多分、GOODはケースなのだ!

     

    グッピーに限らずだけど、母親が赤ちゃんを食べちゃうので、子供を産んだ後、

    赤ちゃんたちはプラケースに開けている隙間から下に逃げる仕組みなのだ。

    また、お産の後の母親グッピーは、体力が戻るまでの数日、

    このプラケースの中で過ごして静養することも兼ねているのです。

    なぜなら、先日、2匹が水槽の中でお産をしたんだけど、

    その後、疲れ果てて無くなっちゃんたのだ!

    それで急遽、このBOXを用意したのです。

    180708-205922_RR.JPG

     

    こちらは赤ちゃん専用水槽を上から見てみました。

    赤ちゃんが小さくて見えないね!

    180708-210004_RR.JPG

     

    横からみた写真。

    白い赤ちゃんは、白メダカの赤ちゃんと言うか、もう子供だね。

    もう少ししたら、大人の水槽に移す予定です。

     

    グッピーの赤ちゃんはと言うと、

    水槽内左側にあるフィルター(白)の右端下側に一匹いるんだけど、

    見えるかなぁ、、!

    右の水草の中にも5匹ほどいるんだけれど、それは解らないね。

    180708-205738_RR.JPG

     

    かなりアップしました。

    正面にあるフィルターの左端に一匹います。

    実寸は、数ミリで可愛いのだ!

    180708-205747_RR.JPG

     

    赤ちゃん専用水槽。

    大人専用水槽。

    と今は2つの水槽で分けているんだけど、

    水槽自体は、まだ3つほど余っているから

    実は、子供専用の水槽も作ろうかと思っているんだけど、

    今は、Wifeの顔色をみながら小出しに、、、、

     

    なんせ怖いから!(笑)

     

    では、寝ることとする!

    コメント
    コメントする