王子稲荷神社へポタリング

2018.02.24 Saturday

0

    太りすぎると膝が痛くなるので、

    動くこと自体が嫌になっちゃう

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    久しぶりに自転車に乗ってダイエットしよう!と決めて、

    未だ未踏の地である[川越]にでもポタリングなのだ!

    と思っていたら、ピナさんから「久しぶりにポタリングしよう!」との事。

    じゃぁ、準備運動的に近場にしますかぁ!という事で、

     

    お稲荷さんの関東総鎮守

    王子稲荷神社へGoなのだ!

    180224-090406_RR.jpg

     

    そうそう!

    王子稲荷神社へ行くのであれば、会社のお札を頂いて帰ろう!

    にしても、

    今日もとっても良い天気になりそうだ!

    180224-094406_RR.jpg

     

    前回と言っても、かなり前だけど、

    ピナさんと[泉岳寺]を訪問した際、朝早すぎて閉まっていたので、

    今回も[泉岳寺]に立ち寄ってみることにしたのだ!

    今日は、ゆっくり目に出たので開いていたのさぁ!

    180224-104818_RR.jpg

     

    事実はどうであれ[赤穂浪士信者]はいるもんだ。

    が、事実は事実としても、すでに仏様なので、

    敬って手を合わせるのだ!

    180224-104947_RR.jpg

     

    はい。

    [義士][墓所]へと歩いていきます!

    180224-105102_RR.jpg

     

    「そこから先は、自転車は入れないですよぉ~!」

    「あっ、すみません!」

    墓守りさんに謝罪して、表門まで戻り、自転車を停めてきました。

    ここから先が[赤穂義士の墓所]です。

    180224-105130_RR.jpg

     

    ここに眠るテロリスト達。

    もとい[赤穂義士]の方々。

     

    それにしても、[吉良上野介]は本当に気の毒な方だと思う。

    立ち話をしていたら、突然、浅野内匠頭に後ろから切りつけられ、

    裁判が終わり、判決が言い渡され、浅野の刑が執行された後も、

    今度は、浅野の部下が「殿が果たせなかった殺人を代行する!」と言って、

    命を狙われた挙句に一方的に斬殺されてしまった。

     

    この事件

    現代だったらどうよ!

     

    そもそもこの事案は[仇討ち]ではないのだ!

    吉良が浅野を殺害して、大石達が吉良を討つならまだ話は解るけど、

    吉良が友達と立ち話をしていて、

    浅野が後ろから吉良に刃物で斬りつけ、

    吉良は、抵抗する暇もなく、一方的に斬られた。

     

    例えば、警官が飛んできて「これはケンカですか?」と聞いたとしたら

    吉良:ふざけんじゃない! ケンカなわけないだろ!

       浅野が急に斬りかかってきたんだから!

       俺は、ただ単に被害者だろ!

     

    そりゃそうだ!

     

    浅野が殺人未遂で取っ捕まったと思ったら、

    親分が殺し損ねたってことで、子分たちに付きまとわれて、

    挙句には、吉良は殺されてしまった!

     

    殺した方が[義士]で

    殺された吉良は、現代に至るまでの約300年間

    はてしなく、ず~っと悪者!

     

    良くわからん!

     

    無抵抗なのに斬られ、その後も命を狙われ、

    最後には、集団でよってたかって襲われて首を刎ねられて、、、

    現代に至るまで、そして、これからも、はてしなく悪者!

    日本の歴史上、こんな悲惨な人物はいない!

    心からお悔やみ申します!

    180224-105841_RR.jpg

     

    話がそれてしまった!

    さて、こちらがお墓ですです。

    写真には写っていないけど、外国人の参拝者?が多い。

    観光名所なのかな?

    180224-105923_RR.jpg

     

    こちらの下の写真は、

    [バカ殿の奥さんのお墓]です。

     

    この方もつくづく不幸な方だったのでは?

    なぜなら、旦那さんは、毎夜の如く、とっかえ、ひっかえ

    女遊びに現(うつつ)をぬかしてるもんだから、

    跡継ぎの子供なんて作る気も失せるよね。

    それだけでも耐えがたき毎日だったにも関わらず、

    挙句の果てには、自分の立場を忘れて殺人未遂事件をおこしてしまった旦那。

     

    吉良さんも不幸だけど、

    この奥さんも不幸な人生だったと思いますです。

    180224-105751_RR.jpg

     

    あっ、こちらは[バカ殿のお墓]です。

    なんて書くと、怒られちゃいますね!

    にしても「冷光院殿前少府朝散大夫吹毛玄利大居士」と言う戒名。

    本にしても、Netにしても、色々と解釈はあるけれど、

    坊主であり、事実の鑑みて考えると、僕的には下の通りになります。

     

    ・冷光院殿:字の如く、冷ややかな光

    ・前小府:元[内匠頭]という役職だったと言う役職名

    ・朝散太夫:従五位下の地位と言う官位

    ・吹毛:居合等でよく使われる[吹毛]。吹きつける毛を両断すること。

    ・玄利:利に玄(くら)い。

        ※本当は[暗い]の字を使うのだけれど、

         戒名には仏典に書かれている漢字しか使えないルールがあるので、

         [暗]ではなく、[玄]の字を使っていると思います。

    ・大居士:そのまま大居士。

     

    つまり、元内匠頭で従五位下の地位の官位をもつこの大居士は、

    自分の立場も顧みず、殺人を試みたが未遂に終わり、

    世間からは、情けない大名と冷ややかな目でみられた人。

     

    という意味になる。

    大名で、この様な戒名を付けられた人物も珍しい!

    180224-110140_RR.jpg

     

    これが[大石内蔵助氏のお墓]です。

    数多くの役者がお参りにきたんでしょうね。

    書きたいことばかりだけれど、長くなるので、

    詳細は、このブログのカテゴリー[歴史関係]の[忠臣蔵考察´]を見て下さい。

    180224-110042_RR.jpg

     

    盗まれなくて良かったぁ!

     

    お参りしている最中、心配で、心配で!

    では、目的地の王子稲荷神社へGoなのだ!

    180224-110456_RR.jpg

     

    王子稲荷神社へ向かっている途中、

    右手に大きな神社を発見なのだ!

     

    おお! 神田明神じゃないですか!

     

    平将門公をお祀りしている神社ですな。

    ちょっと寄ってみますか!

    180224-115703_RR.jpg

     

    江戸時代

    庶民の住宅地であった神田。

    今では、見る影もない街並みです。

    180224-115751_RR.jpg

     

    立派なご門じゃないの!

    180224-115906_RR.jpg

     

    やはり、[境内は自転車乗り入れ禁止]

    そりゃぁ、当然ですね。

    にしても、人が多い!

    180224-115948_RR.jpg

     

    自転車乗り入れ禁止なので、

    脇門の片隅に自転車を置かせて頂きました。

    盗難にあうのが嫌なので、

    申し訳ないんだけど、5分ほどです!

    180224-120214_RR.jpg

     

    はい。

    改めて正門から入らせて頂きます!

    ん~!、なかなか!

    180224-115952_RR.jpg

     

    平将門公をお祀りしているだけあって、

    広い参道にどっしりとした社殿でござんす。

    いやぁ~立派、立派!

    180224-120345_RR.jpg

     

    ここは屋台ならぬ出店じゃね。

    その奥は、お札やお守りを売っている社務所。

    神社でも、神田明神は毎年黒字なんだろうなぁ、、、

    富岡八幡宮の事件もあり、今年から売り上げ倍増だ!

    将門公のおかげじゃね!

    180224-120354_RR.jpg

     

    参拝するのにも一苦労です。

    僕の後ろにも何列も待っている方がいます。

    180224-120503_RR.jpg

     

    あらら、ビックリ!

    [八雲神社]も祀られているんですね。

    八雲さんの総本社は、京都の[八坂神社]です。

    そう[祇園祭り]の神社ですたい!

    180224-121024_RR.jpg

     

    [江戸神社]って、初めて観ました!

    八坂神社の祭神は、[牛頭天王=素戔嗚尊]だけど、

    江戸神社の祭神は、誰?

    あっ、やはり、[牛頭天王=素戔嗚尊]なのね。

    知りませんでした!

    180224-121038_RR.jpg

     

    こちらも[八雲神社]です。

    あちらの[八雲神社][江戸神社]とともにこの地へ遷ってこられたのかな?

    180224-121112_RR.jpg

     

    [水神神社]もおられますね。

    その昔、江戸は川の氾濫で悩まされていたらしいから

    水神をお祀りしたんだろうな、、、、。

    時代が時代だけに、神にすがる他、手立てがなかったもんね。

    180224-121202_RR.jpg

     

    素戔嗚尊ときたら、

    はい。大国主命でんがな!

    にしても、もう少し、恰好が良いというか、、

    イケメンにするとか、、、

    180224-121316_RR.jpg

     

    神田明神を後にして、

    王子稲荷神社へまい進なのだ!

     

    そして、お疲れさん!

    とうちゃこ!なのだ!

     

    久しぶりなので、

    かなり疲れちゃいました!

    この[王子神社]の隣にセブンイレブンがあったので、

    お弁当とお茶を買って、昼ご飯を食べながら、

    ゆっくりと見物といきますかぁ!

    180224-125802_RR.jpg

     

    食事もとって満腹なのだ!

    さて、王子稲荷神社の由来でも、、、

     

    なにぃ〜!”

     

    王子稲荷神社じゃないじゃない!

     

    なんと![王子稲荷神社][王子神社]は別でした!

    関東総鎮守である[王子稲荷神社]との事だったので、

    てっきり大きな神社で、ここだぁ!って勝手に思っちゃった!

     

    まいったなあ、、、、

    取りあえず、[王子稲荷神社]を再検索して、

    Go!なのだ!

    180224-125905_RR.jpg

     

    ちょっとマッタぁ〜!

     

    [髪神社]だって!

     

    髪の毛が無い!僕にとっては、見逃せないじゃない!

    この神社にお願いすると髪の毛が生えてくるのか?

    生えてくるのかなぁ??

    180224-130205_RR.jpg

     

    どれどれ、、、、

    [髪の祖神]って誰?

     

    なんだぁ、、

    髪の毛が生えてくることとは関係ないみたい!

    やっぱ、[育毛剤]には敵わないか!

    だよねぇ〜

    180224-130218_RR.jpg

     

    [王子神社]からちょっと走ったところに

    目的地の[王子稲荷神社]が鎮座されてました!

     

    なんかテレビで映った時は、

    もっと大きく広い神社に見えたんだけど、

    思ったより小さな神社でした。

    180224-133507_RR.jpg

     

    門をくぐると左手には幼稚園。

    右手には、小さな鳥居。

    その先には、小さな祠が鎮座されてます。

    180224-133711_RR.jpg

     

    厳島神社の祭神の1人である[市杵島姫命]を祀られておりました。

    [市杵島姫命]って、確か、、、、

    天照大神と須佐之男命との間にできた姫だったっけ、、。

     

    最近、、、

    歳かなぁ、、

    物忘れと思い出すまでに時間がかかる。

    このままだと何も思い出せなくなる!

    180224-133738_RR.jpg

     

    さて、先の神社に手を合わせた後は、

    一段を登り、王子稲荷神社へ!

    180224-133807_RR.jpg

     

    神社の規模的には、伏見稲荷には敵わないけど、

    風格というか、、

    尊厳というか、、

    魅惑的な佇まいです。

     

    手を合わせると、

    なんか願いがかないそうな雰囲気です!

    180224-133820_RR.jpg

     

    おおおお〜!

    後光がさしてきました!

    歓迎されております。

     

    感謝なのだ!

     

    180224-133837_RR.jpg

     

    会社でお祀りする為に[王子稲荷社]のお札を頂くのだ!

    数年前に伺った東京・四谷の[お岩さん稲荷社]以来、

    あんなに怖かった[お稲荷さん]なんだけど、参拝にハマってしまいました。

     

    ところで、この絵は[幽霊]なのかな?

    あっ、昔の方が奉納した絵馬でした。

    180224-133542_RR.jpg

     

    さてさて、社務所でお札を頂いた後、

    [願掛けの石][狐の穴跡]があるらしい。

    ちょっと見てみますか!

    180224-134039_RR.jpg

     

    なんか良い雰囲気!

    憑き神様がいるような、いないような、、、

    180224-134044_RR.jpg

     

    やはり、何かの[念]を感じますな!

    ご利益ありありです。

    180224-134103_RR.jpg

     

    う~ん!

    相変わらず、この赤い鳥居はゾクゾクしてしまいます。

    ちょっと怖いかも、、、

    180224-134145_RR.jpg

     

    まじかで見ると、

    やっぱ怖いなぁ~

    でも、この先にご利益があるのであれば!

    180224-134158_RR.jpg

     

    おっ!

    三社社(三社やしろ)でんがな!

    にしても、コンコンさんは、いつもおられますね。

    180224-134207_RR.jpg

     

    [お石様]こと[願掛け石]の説明文です。

    [お石様]を持ち上げて、事前に予想した重さよりも、、、

    考えたもんだね!

    180224-134225_RR.jpg

     

    古そうなお札だけど、

    使われている漢字を鑑みると昭和初期でもない。

    昭和30~50年の間かな?

    180224-134230_RR.jpg

     

    はい。

    これが[お石様]のお姿です。

     

    なんか、その辺に落ちている石みたい!

    かなり黒ずんでいるのは、火災あとに見つけられたのかな?

    とすると、願をかけて持ち上げたら、[炎上する]ってことか!

    それは嫌だな、、、。

    180224-134249_RR.jpg

     

    はい。

    [お石様]の上段には、やはりコンコンさんが

    たくさん[お座り]をしております。

    その上段中央には、お稲荷さんがおられます。

    取りあえず、金剛合掌!

    180224-134243_RR.jpg

     

    [お石様]の上には、[狐の穴跡]があるようです。

    ちょっと覗いてみましょう!

    180224-134319_RR.jpg

     

    急な石段を登り、[狐の穴跡]まできました!

    おおお!

    これが[狐の穴跡]か!

    180224-134341_RR.jpg

     

    いやいや、、、

    これはどう見ても[狐の穴跡]じゃないと思うんだけどなぁ、、

    なんたって、入口が大きくて、穴の長さが短い!

    こんな穴に狐は、巣を作らないと思うんだけど、、、

    もう少し、近づいてみよう!

    180224-134349_RR.jpg

     

    やっぱ、これは狐の巣穴じゃないな!

    こんな穴じゃ、子育てできない!

    と言うよりも、、、、

    なんか、、とっても人工的な感じがする!

    180224-134359_RR.jpg

     

    ひと通り、[王子稲荷神社]を参拝した後、

    さてさて、帰途につきますか!

     

    ピナさん:この近くに[西新井大師]ってのがあるみたいだけど、

         ちょっと寄ってかない?

    【家主】:ぜんぜん、大丈夫ですけど、何キロあるんだろう?

    ピナさん:10kmぐらい

    【家主】:あっ、そんなに近いの?

         行きましょう!

     

    ってことになり、[西新井大師]へ!

    僕も初めてなんだけど、ピナさんもはじめてみたい!

    確か、[西新井大師]は、[弘法大師]ではなく、

    [日蓮]だったと思うんだけど、思い出せない!

     

    そうそう、日蓮さんって、[立正大師]だったかな?

    それも確か、大正天皇から頂いた諡号だったかな?

     

    はい!

    とうちゃこ!です!

    180224-143429_RR.jpg

     

    取りあえず、商店街のお店に方に聞いてみましょう!

    お店の方:いらっしゃい!

    【家主】:すみません! 西新井大師って、日蓮さんですか?

    お店の方:誰だったかなぁ、、弘法大師さんじゃない?

    【家主】:いえ、確か日蓮さんだったと思うのですが、、、

    お店の方:ごめんなさい! わからない!

     

    マジかよ! この寺の仲見店だろ!

    知らないんだぁ、、、

    念の為、もう1件、聞いてみよう!

     

    お店の方:いらっしゃい! カッコイイ自転車押して、どこから来たの?

    【家主】:川崎です。

    お店の方:えっー! 川崎から来たの? 若いわねぇ!!

    【家主】:あっ、いや、もう54歳になるんですけど、、、

    お店の方:私より若いわよぉ~!

    【家主】:あっ、そうなんですか? 僕より若く見えるんですけど、、

    お店の方:あら! 有難う!

    【家主】:そうそう、申し訳ないのですが、[西新井大師]って、

         日蓮さんのことなんですか?

    お店の方:・・・・・・

         ごめんなさい! わからない! 弘法大師さんじゃない?

    【家主】:有難うございます!

    お店の方:ところで、みたらし団子美味しいわよ! お土産いかが?

    【家主】:あっ、帰りに必ず寄りますね! 取りあえず、手を合わせてきます!

    お店の方:そう! では待ってますね! 行ってらっしゃい

     

    やっぱ、知らないんだ!

     

    仲見店の方2名しか聞かなかったけど、、

    2名とも50歳過ぎの女性の方だったから?

    [西新井大師]がどのお大師さんって知らないんだね!

     

    凄いぞ! 弘法大師!

    180224-143520_RR.jpg

     

    自転車を置いて、一気に本堂まできました!

    あっ、この雰囲気だと、、日蓮宗やね!

    真言宗の寺では、このような作りになってないし、

    真言宗の寺には必ず存在する[御影堂]が見当たらない!

     

    うん、[西新井大師]は、日蓮さんだ!

    っと解ったら、さっさと帰ろう!

    180224-144132_RR.jpg

     

    ピナさん:せっかく来たんだから、ゆっくり見ようよ!

    【家主】:あら珍しい!

    ピナさん:このお寺は、日蓮さんなの?

    【家主】:うん。真言宗のお寺ではないのは確かです。

    ピナさん:どうして解るの?

    【家主】:真言宗のお寺には絶対あって、

         他宗のお寺には絶対に存在しない[御影堂]がないんだよね。

    ピナさん:そうなんだ! [御影堂]ってなに?

    【家主】:弘法大師を祀っているお堂。

    ピナさん:ふ~ん。

    【家主】:(ふ~んかよ!、もっと聞いてよ!)

    180224-144229_RR.jpg

     

    おっ!

    フランクフルトとか売ってる!

    でも、なんか、、食べる気が、、、

    180224-144141_RR.jpg

     

    寺内は屋台がズラリ!

    でも、なんか食べる気が、、、

     

    あっ、お守り販売 みぃ~っけ!

    どれどれ、お幾らで販売しているのかな?

    まぁ、どこでも販売価格は同じだけど、

    ここぐらい大きなお寺じゃぁ、仕入れ価格は1個5円ぐらいなんだろうな、、

    180224-144219_RR.jpg

     

    お守りの仕入価格とかセコイことを考えず、

    せっかく来たんだから!と、色々な箇所を見て廻ることにしました。

     

    水子供養!

    180224-144425_RR.jpg

     

    中央の地蔵菩薩の右側の写真です。

    左側も同じぐらいの水子供養仏(地蔵菩薩)です。

    かなりの数です!

    心から蓮華合掌!

    180224-144540_RR.jpg

     

    キレイなだなぁ!

     

    川崎では、まだ咲いていないのに、

    こちらでは満開です!

    180224-144724_RR.jpg

     

    年をとる度に[桜]がキレイに観えてきて、

    来年が楽しみになってます。

    これ日本人だからかな?

    180224-144741_RR.jpg

     

    こちらは[梅]かな?

    価値の解らない僕には、

    ただ、ただ、キレイだとしか、、、

    見る人が観たら、きっと価値ある美しさなんだろうな?

    なんか、もったいない気がする!

    180224-144851_RR.jpg

     

    あまり見る箇所が無かったので、

    最後に本堂に来ました!

     

    檀家や信徒さん達かな?

    皆さん、ご住持をお待ちしており、静寂さが漂ってました!

    [南無妙法蓮華経][南無妙法蓮華経][南無妙法蓮華経]

    180224-145031_RR.jpg

     

    またまた、せっかく来たんだから!と出店に立ち寄り、

    ピナさんは、ビール!

    僕は、甘酒!

    ちゃんと麹からの甘酒で、美味しかったのだ!

    が、甘酒1杯 350円!

    高いなぁ~!

    180224-150005_RR.jpg

     

    さぁ!

    帰りは、いつもの[千住大橋]から[上野]⇒[皇居]⇒[赤坂]⇒[五反田]と抜けて[蒲田]!

    にしても、いつも思うのは[荒川SR]は、

    本当に走りやすい!

    180224-153624_RR.jpg

     

    かなり長くなってしまったけれど、

    [蒲田]でピナさんと別れて帰宅!

    久しぶりのポタリング、もといツーリングで体重も3kgほど減かな?

    これで毎週走ったら、デブから解放!

    自転車って、良いことだらけだな!

    王子_RR.jpg

    ・距離:93.76km

    ・平均速度:18.6km/時

    ・最高速度:77.8km/時

    ・カロリー:2,203cal

     

     

     

    【ちょっと一つ】

     

    長いのは

     

    読み手も疲れ

     

    ひと思案

     

    それでは、次回!

    コメント
    コメントする