マウンテンバイク[SCOTT]のカスタマイズ

2018.01.14 Sunday

0

    メモリー容量が少ないので、

    昨日の走行感覚を忘れないうちに

    スコッティー君のカスタマイズをしようと考えた

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    昨日の最終設定をしたままの状態だけど、

    下の写真、、、

    っていうか、このブログの写真ってリサイズする時のサイズが間違ってるね。

    タイヤを見てもらえるとわかるけど、

    なんか、楕円形なタイヤになっちゃってる!

    まっ、いっか!

    180120-112555_RR.jpg

     

    ハンドルが長いと疲れるんだよねぇ~!

    だから、いつも自分の肩幅にあわせちゃうんだけど、

    スコッティー君のハンドルもきっちゃえ!です。

    取りあえず、今は[61cm]かぁ、、、、

    [10cm]Cutだな。

    180120-122628_RR.jpg

     

    はい。

    では、片方を5cmほど切断しますね!

    180120-125015_RR.jpgふぁ

     

    ハンドルを切断する際、

    ちょっと切れ目を入れた後にクレ556を塗布すると

    とっても切断しやすくなりますです!

    一度、試してください!

    180120-125121_RR.jpg

     

    1~2分もあれば、この通り!

    一応、キレイに切断できます!

    180120-125234_RR.jpg

     

    バリ取りをしてやね!

    あっ、ここは丁寧にしておいた方がよいな!

    理由は、後々、グリップの抜き差しをする時にケガしないようにね。

    それ以外は、特に無いと思う。

    180120-125305_RR.jpg

     

    まっ、こんな感じかな?

     

    それなり!

    それなり!

    180120-125415_RR.jpg

     

    次は、、、

    抜いたグリップは長すぎる為、内側(左側)先端をカットします。

     

    カッターナイフでスパッ!

     

    そうそう、グリップはやねぇ~、、、

    抜くときは、マジ大変なんだけど、

    元に戻すときは、いとも簡単な作業なんです。

    180120-125451_RR.jpg

     

    マイッタ!

     

    グリップをカットしすぎちゃった!

     

    [長い]分は大丈夫だけど、

    [短い]のは、、、、

    またハンドルカットやんけ!!

    180120-125953_RR.jpg

     

    ってなことで、不足分をカット!

    このサイズをカットするのは、、

    まっ、練習だな!

    180120-130631_RR.jpg

     

    バッチリやね!!

     

    これでハンドル操作が楽になるのだ!

    サイドバーも内側に取り付けてるから

    より楽なのだ!

    180120-132033_RR.jpg

     

    そうそう、カット前は[61cm]だったけど

    なんと!

    ちゃんと[10cm]短い[51cm]になってる!

     

    偶然なのだ!

     

    180120-132154_RR.jpg

     

    Tポイントで購入し、

    予備用に保管していたボトルケージを1つ取り付けてっと!

    180120-132046_RR.jpg

     

    こんな感じで良いんでないか?

     

    後は、サドル下にある反射板など不要なモノは取り除いて、

    他に取り外したり、取り換えたりして

    重量が軽くなるモノはないかな??

    180120-132114_RR.jpg

     

    そうそう!

    ペダルをビンディング専用のペダルに取替よう!

    180120-132706_RR.jpg

     

    どうでしょう?

    これで[1g]程度は軽くなったな!

    180120-134617_RR.jpg

     

    正面から見たら、

    なんか、[鶴]みたいなバイクだなぁ

    180120-142730_RR.jpg

     

    この[SCOTT]のスコッティー君ですが、

    前輪についているサスペンションは[固定(ロック)]することが可能なので、

    走行中、サスペンションをロックすると巡航速度が保たれるから非常に楽。

    それにメーカーが[SCOTT社]なのでフレームの作りじたいが

    [巡航速度を保つ設計]になっているはず!

     

    この自転車で約20km先にある赤坂事務所へ通おうかな、、

    もし通うならタイヤをスリックタイヤに変えなきゃ、走るの大変だな。

    180120-142751_RR.jpg

     

    Wife:スコッティー君を常用するんだったら

        ジャイ子を処分しなさいね!

     

    とは言ってもなぁ、、、

    ジャイ子は、ジャイ子で駅までの通勤で使ってるし、、

    それに、大したパーツは使ってないにしても、お金かかってるしなぁ、、

     

    ジャイ子なら盗られても諦めがつくけど

    スコッティー君だったら怒りまくると思うし、

    やっぱ部屋の中に戻そう!

     

    ブチブチと独り言を言っていると

    Wife:部屋の中に自転車を持ち込むのはNGだからね!

     

    あ~、、、

    安易な気持ちでスコッティー君を出さなきゃぁよかったよ!

    それにしても、可哀想なジャイ子。

    どうしよう、、、

    180120-142811_RR.jpg

     

    話はそれるけど、

    スコッティー君は、[ディスクブレーキ]なので、

    ムチャクチャ効きすぎて怖いのだ!

     

    自転車で、ここまで効くシステムって必要か?

    プロなら解るけど、素人だぜ?

    180120-142844_RR.jpg

     

    僕が自転車のブレーキをかける場合は、

    マッタクと言ってよいほど、前ブレーキ(右ブレーキレバー)は使わない!

    前ブレーキは、強弱、時と場合によるけれど、

    急ブレーキをかけた場合、ほとんど車体が一回転するので大怪我になる。

     

    よりによってディスクブレーキなら

    なおさらなのだ!

     

    非常に危ない!

     

    180120-142904_RR.jpg

     

    このマウンテンバイク用のタイヤは疲れる!

    後日、スリックタイヤに履き替えることにした。

    けど、タイヤサイズが[750C(650B)]なので種類が少ない。

    それにしても、このタイヤで、よくもまぁ[南越谷駅]から戻ってきたもんだ!

    180120-143123_RR.jpg

     

    さてさて、

    最後の仕上げといきますかぁ!

     

    ハンドルの位置をひとつ下げることにしました。

    なんかね。

    しっくりこないんだよね。

    180120-162825_RR.jpg

     

    下の写真は、ハンドルを下げる前ですです。

    ハンドルの高さとサドルの高さの関係、、、、

     

    ん~、その関係を言葉にできない!

     

    180120-162842_RR.jpg

     

    兎にも角にも、

    スペーサー(リング)を外して、ハンドルを最下位までもってきてね。

    そんでグリグリを締めます。

    180120-163951_RR.jpg

     

    数cm落としただけなんだけど、

    その数cmで、劇的に何かが変わるのが自転車なのです。

     

    だから整備が面白くなる!

     

    180120-164239_RR.jpg

     

    はい。

    暫定ベースの基本位置等のカスタマイズが完了ですです。

    取りあえずは、こんな感じですが、

    後は、それぞれパーツの位置に違和感が生じてくると思うので、走りながら微調整をし、

     

    自分の身体に適した位置状態にしていきます。

    それには(微調整走行距離)、あと[200km]は走らないとダメだね。

    180120-164256_RR.jpg

     

    そうそう!

    ジャイ子ですが、ピナさんに引き取ってもらう事にしました。

    6年前に引き取ってもらったマウンテンバイクを彼の通勤用自転車にしていたらしいんだけど、

    ボロボロになったので、ジャイ子を通勤用自転車として使ってくれるとの事。

     

    取りあえず、助かったぜ!

     

    彼なら自転車を大切にしてくれるので

    大安心ですです。

     

     

    【ちょっと一つ】

     

    7だった

     

    内臓脂肪が

     

    倍以上

     

    それでは、次回!

    コメント
    コメントする