我が家の長老魚が南無阿弥陀仏

2017.10.15 Sunday

0

    先日、友人のご母堂様が鬼籍に入られ、

    お位牌の魂入れと49日法要の為に密檀をたてたんだけど、

    久しぶりなので、2回ほど法事作法を間違ってしまった

    僕が【家主】の中山手 線です。

     

    まぁね!

    一応、僕は法事用の坊主じゃないからね!

    法事作法ってたまにしかしないし、

    皆さん、僕の後ろ姿しか見えないから間違っても解らないかぁ!って!

     

    やっぱ、

    それダメだよね!

     

    すみませんでした!

     

    さてさて、

    約6年前かな?

    多摩川で釣った時は小指ほどの大きさしかなかったウグイ君!

    今では、25cmぐらいになって、いつも元気に跳ねていたんだけれど、

    なんか、とっても具合が悪そうで心配!

     

    便秘なのかな?とか、

    病気かな?なんて考えて、

    水槽の中に薬を投入して1週間。

     

    見るからに具合が悪そう!

    170918-012447_R.jpg

     

    あまりにも具合が悪そうなので、

    別の水槽に隔離して、色々と手を施したんだけど、、、

     

    チーン!

     

    マジかよ!

     

    非常に無念です!

     

    南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、

    170918-095521_R.jpg

     

    寿命だったのかなぁ???

    病気だったのかなぁ???

    いずれにしても、浄土へ行ける様に!とお弔いをして、

    野菜ではなく、お花の肥料になってください!と花壇に埋めました!

     

    それにしても、

    下の写真のオイカワ君とチチブ君達は、

    写真の様に僕の姿を見ると「ご飯をチョーだい!」と寄ってきます。

    基本的には、とっても可愛い!

     

    と言うのも、、、

    先日、ドジョウの子供を2匹投入したんだけれど、

    気が付くと、ドジョウ君達の姿がない!

     

    水槽に手を入れて確かめてみても姿がない!

    またしても、チチブ君達が食べちゃったんだ!

    チチブ君って、本当に獰猛なお魚君です。

    171009-134650_R.jpg

     

    それで、

    今年釣ってきた小指ほどの大きさのウグイ君達が10匹ほどいたんだけれど、

    チチブ君達に半分食べられちゃったので、

    彼らが大きくなるまで、違う水槽に移して隔離することにしたのだ!

    171009-222243_R.jpg

     

    そうそう!

    それでね!

    先日のドジョウの子供たちがチチブ君に食べられちゃったので、

    今度はオークションで、ちょっと変わった色のドジョウの子供を格安で購入。

    今度は、食べられないように!と

    こちらの水槽へ投入!

     

    元気に育ってくれればいいなぁ!

    171015-093735_R.jpg

     

    しかし、ウグイ君の寿命はNetで調べた限りでは6〜7年らしい

    でも、我が家では6年目に入ってすぐに亡くなってしまった!

    どうしてかな?

    我が家では、一年を通して水温を21℃に設定しているからかな?

    やはり、真夏は24℃ぐらい、真冬は自然温度のまま

    つまり、水温に変化を設けた方が良いのかな?

    答え解らないから、余計に考えてしまう!

     

    あっ、考えたら眠たくなってきた!

     

     

    では、寝ることとする!

    コメント
    コメントする