2017年正月元日

  • 2017.01.01 Sunday
  • 20:11

昔の大晦日は、夕方6時〜元旦の1時まで、

お寺で、諸先輩方の坊主と入れ代わり、

立ち代わりで[般若心経]を読誦していた

僕が【家主】の中山手 線です。

 

新年、

明けましておめでとうございます!

 

こちらがホントの新年の挨拶でござんす。

悪い!、悪い!と思いながらも、

歳を重ねても、一向に[この性格]が治らないのがダメなんですな。

 

ってことで、

昨年お大晦日の晩は、日光までの運転で疲れちゃって、

恒例の[たった一人の餅つき大会]は延期。

Wifeと日本酒での三々九度を飲んだ後に熟睡。

 

ちなみに[初夢]は、

ご先祖さんが出てきて、ちゃんとした戒名を考えろ!と頭を叩かれました。

なぜだろう???

訳も分からず、[承知しました!]と言ったけど、

ご先祖お前が承知しました!と言った時は、承知していないことを知っとる!

なんて、言いがかりをつけられては怒られ、

家主お賽銭をあげるから許してください!

と言い訳しては、ものすごく怒られて、、、、

 

とんだ初夢でした。

 

さてさて、

新年から悲しい事ですが、

正月に酒を飲みすぎないように!とお酒も一升瓶からこのサイズに変更。

一応、Wifeの見立てで、大吟醸を買ってくれたのですが、

僕的には、量が多いのであればメチルアルコールでもOKなんだけど、、と思うこの頃。

170103-195728_R.JPG

 

こちらは、Wifeが自分用にと購入した純米酒。

とは言え、Wifeは、舐める程度しかお酒を飲まなくなっているので、

まるまる1本、僕が飲めるってことらしい。

有難い心遣いですです!

170103-195738_R.JPG

 

こちらは我が家で大問題になった、、、

Wife曰く[おでん]

僕的には[関東炊き]です。

 

ダシと具が問題で、ダシは日高昆布をベースに醤油で味付けなんだけど、

僕の実家よりも、Wifeのダシの方が[美味しかった]のでビックリ仰天!

後は、具です。

 

そもそも、ハンペンなるものの種類が違う。

あの関東の白いハンペンは[不用]なのだ。

って言っても、下の写真の通りに[入っちゃってる]から大問題!

それに、卵は怒りながら僕が剥いたので、歪になっているし、、、

 

そもそも[関東炊き]は、コンニャクと大根と牛スジとチクワと関西のハンペンが入っていれば、

それ以外の具は[不用]なんだけど、やれキンチャクや知らないモノを入れるので問題になる。

 

あっ、愚痴言ってすみません!

でも、Wifeの[関東炊き]は、なぜか? 実家の味より

とっても美味しいのだ!

170105-103314_R.JPG

 

今のマンションに入って5年になるけど、

庭の外灯が点灯するって知らなかった!

Wife:ここのスイッチって、外灯のスイッチじゃない?

家主:そんな所に電気のスイッチってあったの?

Wife:私も気づかなかったけど、多分、外灯のスイッチじゃないかな?

家主:外灯なんてどこにあるの?

Wife:ここにあるじゃない!

家主:あらら、まったく気がつかなかった、、、。

 

ってな事で、イオンのマイバスケットは、プライベートブランドの電球が安いので、

自転車に跨って、購入なのだ!

 

電球を購入した後、

早速、電灯部分に電球を入れてみると、、、

 

ビカッ!

 

Wife:あら、パパの頭みたいに光ったぁ!

   良かったじゃない!

家主:(ムカつくけど、、)うん。これで日が暮れても作業できるね。

Wife:うん。良かった! 良かった!

   でも、つけたら、ちゃんと消してね。電気代が高くなるから!

家主:(どうして、毎回、俺が消し忘れるような言い方をするのかなぁ〜?)

   (つけたら、ちゃんと消すようにしようね!って言えば素直に受け入れるのにさぁ)

なんて、問答を、毎回、心の中でやる僕なのです。

170107-201358_R.JPG

 

さて、気分一新!

 

今年は、NHK[ゆく年くる年]の[除夜の鐘]を聞いた後、

恒例の氏神様への初詣は、中止!

確か、去年は、酒を飲みすぎて寝てしまって中止だった。

だから、自宅の神棚にある神様へ手を合わせて初詣なのだ!

 

毎年、説明していて恐縮ですが、

我が家の神棚の中心には、[出雲大社]

右側には、[熊野本宮大社]、[日枝神社]の繰出し祀り。

左側には、[諏訪大社]、氏神の[大戸神社]の繰出し祀り。

 

神様をそんなにお祀りしない方が良いとは思うんだけれど、

詣でた先で、[御神像]を頂いちゃったので、、、

ちなみに、今は、頂きません。

170108-075126_R.JPG

 

神棚の左側は、手作りの神棚で[京都伏見稲荷社]の[御神像]を祀っております。

こちらも例年と変わらずです。

ちなにみ、[御神像(お札)]ですが、僕は、毎年、頂くわけではありません。

初めて詣でた際には頂きますが、それからは詣でても[御神像]はそのままです。

お守りも、またしかりです。

一度、頂くと、ず〜っとお祀り、もしくは所持してます。

理由は、ご本尊と同じで、毎年、新しいご本尊と入替えるなんてしないし、

そんなことをしていたら、お金が幾らあっても足りません。

 

一度頂くと、

末永くお祀りするのが本来の姿

 

まぁ、、その人の考えによってですけどね!

170108-075135_R.JPG

 

こちらがご本尊です。

昨年、部屋を模様替えしたので配置がかわってますけど、

中心に[阿弥陀如来]

その手前に[不動明王]

脇侍に[千手観世音菩薩]と[大国天]

一番手前も[大黒天]です。

右端の脇にあるのは、僕が彫っている最中の[聖観世音菩薩]

手前に小さくあるのが、僕が彫った[地蔵菩薩]です。

 

時間が無くて、各仏像を一遍に唱える時は、

手抜きになってしまうけど、[諸天善神の真言]を唱えてますです!

 

おん・ろきゃ・ろきゃ・きゃらや・そわか

 

170108-074804_R.JPG

 

こちらは、ご本尊の下に配置させてもらっている[お位牌]です。

中央には、[地蔵菩薩]

脇侍には、祖父母と父母のお位牌。

手前には、家と有縁無縁のお位牌を配置しております。

170108-074928_R.JPG

 

こちらは、神棚の下で、ご本尊の右側最上位に配置させて頂いている

[歓喜天社]です。

[歓喜天尊]は、非常に気性の荒い天尊なので、いつも慎重にお祀りをしてます。

皆さんは、よくインド料理店などで[]の顔で[人間の身体]をもったを見たことあると思うけれど、

それぞ、まさに[歓喜天尊]です。

願いは、すべてかなえてくれるけど、その反面、ちゃんとお祀りをしないと

とんでもないことになってしまいます。

我が家のWifeと、非常に似ており、とっても怖いです!

170108-075000_R.JPG

 

右側中段に配置させてもらっているのが、

[厳島神社]で購入をしてきた[七福神]の一刀彫です。

小さくて、とっても可愛らしい仏像で、

みなさん、良いお顔をされており、

僕のお気に入りのひとつです。

170108-075012_R.JPG

 

こちらは神棚の下、ご本尊の左側最上段に配置させて頂いている[蛇神]です。

何回かブログにアップしているので、詳細はそちらを読んで頂けると良いですが、

この[蛇神]さんのお力をもって、亡き父は[宝くじ]を3回当たってます。

えっ、僕ですか?

僕は、[宝くじ]なるモノを買う余裕はありません。

僕的には、当たるも、当たらぬも、[だだの運]だけだと思っているし、

僕には、その[運すらない]と自覚してますので、、、(笑!!)。

170108-075046_R.JPG

 

左側中段に配置させて頂いているのは、[日光招き大国天]です。

写真右側に置いている[打ち出の小槌]は、亡き母の形見みたいなモノで、

亡き母は、良く「この小槌を振れば幸福とお金が入る!」と言ってました。

僕も、何回か振ってみましたが、、、、

 

何も入らず、出て行くだけ!

 

それ以来、振る事すらヤメて、

[日光招き大国天]さんの近くに置いて、お祀りしております。

170108-075050_R.JPG

 

こちらは左側最下段に配置させてもらっている[龍神]です。

これも過去のブログに詳細を書いているので、そちらを見て頂ければと思いますが、

一応、[蛇神]を作った亡き父に見習って、山に入った際、[竜に似た木の根っこ]を持ち帰り、

[龍神]として[魂を入れ]て、祀らせてもらっております。

ご利益ですか?

ただ祀っているだけなので、特にご利益はないです(笑!!)!

170108-075106_R.JPG

 

とまぁ、なんですな。

毎年、毎月、毎週、毎日、こんなに沢山の神々や仏さん達に囲まれている生活をしている僕ですが、

Wifeに言われる[禁酒]、せめて[節酒]のお題目は、、、、、です。

自分では、毎年、毎月、毎週、毎日、守っているつもりなんですけどね。

これだけは、なかなか難しい!

 

でも、別に、ギャンブルやパチンコなどの賭け事をするわけではなく、

宝くじに小遣いを投入するわけでもなく、

僕的には、極めて品行方正な人間だと思っているのですが、、、

どうも、ダメみたいです。

 

 

 

【ここで一句】

 

新年だ!

 

今年は守るぞ!

 

お題目!

 

では、今年も宜しくお願い致します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM