釣り納め

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 22:57

歳を重ねる度に、新たに迎えた1年という時間が、

[あっという間]に過ぎていくような気がしてならない

僕が【家主】の中山手 線です。

 

あの世へまっしぐらか?!

 

時間を止めたり、

僕だけ[1秒 ➡1分]のスピードに変える事などできないので、

であるならば、

 

少しでも、この世を楽しもう!

 

なんて大義名分で、

2016年度も終わりに近づき、

ではでは!と、[無い小遣い]をはたいて、

今年、最後の釣行[黒ムツ〜五目リレー]に行ってきました!

 

今回は、いつも以上に、出費を抑えるために、

スーパー[マルエツ]で、サバ2本とイワシ1匹を丸ごと購入。

途中の釣りエサ屋で、[サバの切り身]等のエサを買わなくて済むのだ!

 

それに、以前の釣りで残った釣り餌[イワシミンチ、オキアミ]等を冷凍庫から持ってきたので、

まぁ〜、、、何かしら釣れるじゃろ!と期待しながら、

釣れない事を考えない僕です

 

という事で、

元上司の名嘉原さんと六浦さんと目黒で待ち合わせ。

レンタカーで、16時にお迎えにあがり、いざ! 千葉・館山の[船宿]へ!なのだ!

 

平日と言うこともあって、

渋滞に巻き込まれることなく、19時には[船宿]へ到着!

 

早速、明日の釣果を話題に、六浦さんが用意してくれた夕食と

Wifeが持たせてくれたお菓子類を、我々のエサにして[決起大会]です。

161220-183729_R.JPG

 

しかしながら、、、

船宿に張られている[魚拓]の魚の大きいこと!

 

この魚拓を見ていると、年代的に古いモノが多くて[????]

最近は、こんな大きな魚が釣れなくなっているってこと?

 

名嘉原さんに聞いてみた所、

[魚拓]をすると、魚拓をした後は、墨クサくなって、食べる気がしない!ってことと、

最近は、デジカメの写真へ移行しているとの事。

 

うん。

確かに!

みんな、メジャーなどで魚を計りながら、デジカメ撮ってるもんね。

161221-002803_R.JPG

 

酔いもたけなわ、、

明日は、朝の3時30分に起きて、

用意をした後に、港へ4時30分に集合との事。

ではでは、早めに寝ますか!

 

またまた、いつもの様に、何かを忘れてる僕!

今回は、自宅の机の上に用意をしていた[酔い止め薬]を忘れてしまったのだ。

 

皆が「分けてあげるよ!」って言ってくれたんだけど、

明日は、風も無さそうで、春先の天気との事

 

有難うございます! 大丈夫です!

 

161221-002814_R.JPG

 

朝4時過ぎに、港にとうちゃこ!

船に乗せる竿やクーラー・ボックス等を車から降ろし、

乗船前の事前用意なのだ!

161221-042729_R.JPG

 

さぁ、出発です。

ここから数キロ先の釣り場まで走ります!

にしても、今日は、本当に寒くない!

ちょっと着すぎて、動くのに大変かも?

161221-051519_R.JPG

 

名嘉原さんが、仕掛けの用意をしてます。

多分、また、仕掛けに仕掛けを取り付けているので?

前は、仕掛けに仕掛けを三連つけて釣られていたのでビックリ!

それでも、ちゃんと釣られるんだよなぁ、、、、

と言うよりも、ちゃんと魚を取り込めるんだよなぁ、、、

不思議です。

161221-051617_R.JPG

 

釣り場まで走っている間、

スーパー[マルエツ]で購入したサバ2本を捌いて、切り身にしました。

1人でサバ2本は、ちょっと多かったかもしれない!

まぁ、無くなって慌てるよりかは良いかな?

161221-051628_R.JPG

 

到着まで時間がありそうなので、

急いで、イワシも捌いちゃいます!

エサは、[サバの切り身]と聞いていたので、イワシは[試み]で持ってきました。

まぁ、イワシの切り身で釣れれば[恩の字]ですな!

161221-051632_R.JPG

 

釣り場に到着です。

早速、仕掛け針に、サバの切り身、イワシの切り身を交互に取り付けて投入!

 

一発目!

イワシの切り身で、黒ムツが釣れました!

 

黒ムツの目標釣果は[3匹]なので、

1匹釣って、デジカメで写真を撮る余裕などありません。

 

二発目!

イワシの切り身で、黒ムツ Get!

 

?????

 

サバの切り身を食わない!

 

161221-062713_R.JPG

 

変だな?

イワシの切り身の方が、食いが良いんです。

 

そうこうしているうち、

幾度かエサを取りかえたり、付けたりしたんだけれど、、、、

 

50cm前後の[ハチビキ]をGet!

 

あらら、、、

またまた、イワシの切り身です。

 

サバの切り身には、誰もよってきてくれない!

カゴのオキアミの中に、イワシミンチを混ぜているからなのか?

 

もっと、イワシを買っておくべきだった!

 

161221-064608_R.JPG

 

キレイだなぁ〜!

 

船釣りの醍醐味の一つである[朝陽]は、サイコーです。

この静寂な時間と光は、この世の浄土を思わせるんだけど、

手は、サバやイワシの匂いで臭く、

身体は、昨晩の飲み会で酒臭い!

 

ちっとも、神聖な状況ではありません!

 

161221-065051_R.JPG

 

そんなこんなしていると、、、

 

ぷっ、ぷっ、ぷふわぁぁ〜

 

おえっ〜 ゲロッパ!

 

3回目のゲロッパで、昨晩のご飯とお酒を、すべて吐いちゃいました!

僕の人生で、忘れていた[船酔い]です。

小学校3年生の時以来だな!

 

まったく!

 

昨晩、遠慮などせずに、[酔い止め]をもらっておけば良かった!

釣っている場合じゃないけど、休んでいる余裕などない!

 

頑張れ!

 

と自分に言い聞かせていると、

Wifeアナタって[仕事は休む]けど、[好きな事してる時]は、休まないのね!

遠い昔に言われた言葉が走馬灯の様に頭の中を巡って[グルグル]

 

ちょっと休むかぁ〜!

 

161221-075228_R.JPG

 

僕が吐いた後、

なぜか?、ウミネコたちが僕に寄ってきた!

まぁ、僕は今、休んでいるから、良い覚ましではないけど、

サバの切り身でもあげてみるか!

161221-082458_R.JPG

 

マズイ!

 

ウミネコたちが集まってきた!

みんなの迷惑になっちゃう!

161221-082502_R.JPG

 

いかん!

サバの切り身を取り合って、ウミネコたちがケンカをはじめやがった!

酔いも醒めてきたし、

これ以上、あげてはいけない!

161221-082629_R.JPG

 

さぁ〜てっと!

釣り始めるぜ!

と思ったトタン、隣の人とお祭りになっちゃった!

かなり絡んでいたらしく、僕の道糸を100mぐらい切られてしまった!

 

マジかよ!

 

一応、300m巻いているから、100m切られても、まだ大丈夫!と思いきや、

今度は、後ろの方とお祭りになっちゃって、、、、

また、100mほど切られてしまった!

 

竿を出したまま、酔い覚ましをしたらイカンです。

 

新しい仕掛けを付けて、

心新たに、さぁ!

 

船頭:はい、この一投で最後ですからね!

 

なんなんだよ!

 

でも、悪いのは僕!

その一投で終了となり、帰港です。

 

もっとサバの切り身をくれよ!

 

と言わんばかりに、ウミネコたちが追ってきてくれてます。

頭の良い鳥だなぁ、、、と思いながら、、、

港まで、寝る事としました。

やっぱ、[酔い止め]は、飲むべきです!

161221-110925_R.JPG

 

はい! 帰ってきました。

 

Wife:釣れた??

家主:酔っちゃった!

 

取りあえず、黒ムツは、目標の3匹はGetです。

前回、黒ムツを釣った時は、[あんまり美味しくない]んじゃない??とWifeと話して、

ご近所さんへ配った所、、、

 

こんな高級魚をありがとう!

 

本当に美味しかった!

 

????

 

家主:黒ムツって、高級魚なのか?

Wife:解らない、、、、

兎に角、残った1匹を食べてみよう!

千葉の師匠に聞くと、[煮つけ]は、最高にウマイ!との事。

Wifeに[煮つけ]にしてもらって、食べたら、、、、

 

マジかよ! ムチャ、ウマイやん!

 

ってな事があり、

 

今回は、誰にもあげない!

 

161221-212126_R.JPG

 

サバの切り身でサバを釣る!

今回、もっと釣れると思ったんだけどなぁ、、、

僕の大好きなサバ君です。

 

こちらの人は、食べないけれど、

僕の実家では、生きの良いサバは、[サバ茶漬け]にして食べる風習があって、

これが、また、ウマイ!

が、Wifeは、[サバ茶漬け]は食べないので、三枚に捌いて冷凍だな。

後日、塩サバかな?

161221-212233_R.JPG

 

船酔いしている間に釣れた[ハチビキ]の子供。

可哀想だからリリースしようと思ったんだけれど、

僕が[酔い]と闘っていた為、反応が遅れて針を飲み込んでしまった。

仕方がないので、申し訳ないけど、サバ折りにして持ち帰ってきました。

小さいけれど、三枚におろして、ワンコ達のオカズになってもらいます。

161221-212253_R.JPG

 

はい。

一番大きな[ハチビキ]君です。

凍っちゃって折り曲がっていますが、53cmほどある大物です。

僕的には、この[ハチビキ]は、とっても美味しいお魚君です。

三枚におろして、半身づつ、ご近所さんへ配るべ!

161221-212405_R.JPG

 

今日2番の[ハチビキ]君です。

こちらは、僕とWifeとワンコ達で食べようかな?

三枚におろして、日高昆布に巻いて後、1〜2日ねかして食べたら最高な味になります。

フライでも、とっても美味しい魚です

161221-212439_R.JPG

 

[ハチビキ]のお頭。

捨てるのももったいないし、、、

食べてみるか!と、取りあえず、冷凍庫行き。

それにしても、本当にキレイな瞳をしてる。

161221-225954_R.JPG

 

はい。

[ハチビキ]を三枚におろしました。

[チビキ]の様に赤身がかった身です。

コリコリして、とっても美味しい身なんだけど、

この身は、好きな人と好きではない人と明確に区分けされるみたい。

僕は、大好きなんだけどね。

161221-230006_R.JPG

 

[ハチビキ]を三枚におろした後、刺身用にわけた身です。

こりゃぁ〜、たまらん!

日高昆布に巻いて24時間を待てないので、

ちょっと、このまま食べてみるか!

161221-230015_R.JPG

 

今晩は、[黒ムツ]の煮つけなのだ!

下ごしらえは僕の担当だけど、料理はWifeの担当なので、

お酒を飲みながら待つことにするこのひと時が、何とも言えない時間。

161223-182004_R.JPG

 

[黒ムツの煮つけ]だけは悲しいので、

[ハチビキ]の刺身を晩御飯の一品にいれるのだ。

この[ハチビキ]君の身は、本当にコリコリして噛みごたえがあるので、

身を薄く切ってみました。

 

きっと、美味しいぞ!

 

161223-191115_R.JPG

 

はい。

[黒ムツ]の煮つけです。

 

[黒ムツ]って、こんなに美味しいお魚だとは思ってもみなかった!

東京に出てくるまで、[煮つけ]と言えば、[ガシラ(カサゴ)]だったんだけれど、

こちらの方が[美味しい]と思うのは、僕だけでしょうか?

161223-191452_R.JPG

 

あっ、このご飯は、

我が家の定番の[]や[??]等が入っているご飯です。

僕は[好きではない]んだけれど、Wifeが[大好き]なので慣れちゃいました。

まぁ、、炊き立ては、何でもウマイ!

161223-191508_R.JPG

 

にしても、

来世、生まれてくるとしたなら、

やっぱり、人間がいいな!

 

そんな事を考えながら、

本日、釣ってきたお魚君たちに合掌する僕でした!

 

 

 

【ここで一句】

 

頂きます!

 

来世も やはり

 

食べる側!

 

では、寝る事とする。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM