心を閉ざしたワンコの扉を開けるには?

  • 2019.10.31 Thursday
  • 05:08

一度心を閉ざすと、

もう1度、心の扉を開けるというのは、ホント、難しい!

これは人間には言葉があるから、動物よりかは、、とか、

動物はそこまで理解しているはずなく、人間の心の方が、、とか、

そういう問題ではなく、[心を閉ざす]という[閉ざす]のは同じだ。

なんて心理学を知っているかのように書いている僕が

家主の中山手 線です。

 

ここ半年以上、Wife共々、癌になったクチャオ君中心の毎日が続いている中、

彼の奥さんであるエクボちゃんが自閉症になってしまったのだ!

 

犬の心理学の数冊読んでみたり、

ネットで調べてみたりしたんだけど、

僕、個人的に納得のいく知識や説明を見出すことができなかった。

 

と言うのは、

どれも飼い主中心に書かれており

犬の思考回路と言うか、犬中心に書かれているモノは何一つ無かったのだ。

 

にしても、

自閉症になってしまったエクボちゃんの毛はヌケて地肌が薄く見え、

不安げにいつも部屋の端っこに丸まって休息をとるようになりってしまった。

ただ、食欲だけは、、、、

というよりも、食べる事だけに命を懸けている!みたいに貪欲になり

それ以外は、精神的に不安定な状態が続いている。

 

僕もWifeも、クチャオ君だけを見ていたわけではないんだけど、

知らず知らずのうちに、そうなっていたのかもしれない。

こういう事は、受け側の方が正解だからね

 

そんな中、YouTubeの[武田鉄矢 今朝の三枚おろし]を聞きながら、

連日、徹夜をしていた時、たまたま[狼の群れと暮らした男]完全版

聞いてビックリ!

 

これだ!

探していたのは、この本だ!

と思って、即座にAmazonで買ってしまったのだ!

Resize_狼の群れと暮らした男(本).jpg

 

今は、まだ読んでいる最中なんだけれど、

[]と[]のDNAは[0.2%しか差がない!]らしい。

 

つまり、[犬の思考回路]も[狼の思考回路]も

基本的には同じという事。

 

ホント、ビックリ!

っていうか、体験はできないけど、

勉強をする一端を掴んだ!って感じ!

 

とにかく、素晴らしくも感動!

 

Resize_狼の群れと暮らした男(男と狼)4.jpg

 

この本の内容を知りたい方は、

一度、この本を買って読んでみてください。

 

もしくは、聞いた方が楽だと思う方は、

YouTubeにアクセスして、

[武田鉄矢 今朝の三枚おろし]の[狼の群れと暮らした男]完全版を聞いてください。

武田鉄矢さんが、かなり面白おかしく詳細に説明をしてくれています。

 

とにかく面白い!

 

Resize_狼の群れと暮らした男(男と狼)2.jpg

 

まず、何が面白いのか?と言うと、

狼の考え方、物事の捉え方、群れの構成とその秩序を維持する手法等を

詳しく書いてくれているんです。

Resize_狼の群れと暮らした男(男と狼).jpg

 

つまり、我が家のワンコ達が

[自分たちを含めた僕とWifeとの家庭]や

[僕個人]や[Wife個人]の存在に対して

どの様に見ているのか?が解るのです!

 

つまり、今、心を閉ざしたエクボちゃんが、

どうして心を閉ざしたのか?

エクボちゃんが感じて、受け止めたことや、

それを隣で見ていたはずのクチャオ君が何を考えているのか?

それを想定することが可能になる。

 

これはマジにスゴイことです!

 

Resize_狼の群れと暮らした男(男と狼)3.jpg

 

彼が書いている内容を、ちょっと具体的に書くと、

野生と飼育という環境では大きな違いはあるけれど、

[]と[]の持っている[本能]では、

野生も飼育もあまり変わることはないと思う。

 

[]も[]も[群れ]で生きている。

[]の場合は、1匹でも、[仮想の群れ]を絶えず意識しているらしく、

その[仮想の群れ]には、一緒に住んでいる人間も入るらしい。

 

例えば、野生の狼の群れには役割があるらしく

1)家族全体の福利のための意思決定をする狼(ボスと呼ばれる夫婦)

2)群れを守る為の用心棒が任務である狼

3)ルールを守らない時は懲罰を与える風紀委員担当の狼

4)縄張りを守る為の偵察やパトロール担当の狼

5)喧嘩を仲裁し、群れの中の緊張を緩和することが任務の狼

6)子育て担当の狼

などなどの色んな仕事(役割)があるらしい。

Resize_狼の群れと暮らした男(狼)2.jpg

 

その狼の社会的構造を犬の世界に置換える彼の理論には納得してしまう。

例えば、彼の本から抜粋してみると、

狼と犬のDNAの違いは0.2%しかない。

数千年に及ぶ選択的交配の結果、人間はセントバーナードからチワワまで、

人間が欲しがるあらゆる形、大きさ、色の犬を作り出してきた。

今では人間のアレルギーを悪化させない種類の犬さえいる。

しかし、この子たちはキラキラ輝く被毛やキレイに切られた爪や

可愛い褐色の目をしているが、

実は、彼らの本能は、基本的に狼と同じである。

 

彼らは狼と同じく群れをなす動物であるのに、

私たち人間は彼らを犬の世界の外に連れ出し、

私たちの世界に完全に合わないと驚いたり、怒ったりする。

そして、その理由のたいていは、飼い主の状況に合わない犬を選んでいたり、

間違った食べ物を与えたりしているからであるが、

それが彼らの社会適合能力の邪魔をしている。

 

例えば、

人は、おうおうにして賢い犬を選びたいと考え、

数いる子犬の中から一匹を選びに行った時、

尻尾を振って、私たちに挨拶に近づいてくる子犬を

人懐っこくて賢い犬と信じがちだが、

 

これは事実ではない。

 

この種の犬は、小さい頃は興味心に溢れ、

とても可愛く、何にでも興味を示すが

数か月経てば、風紀委員担当か?、パトロール担当の

いずれかの役割(本能)に目覚め

何か脅威を感じたりすると、攻撃に転じたり、

群れのルールを守らない場合は、懲罰を加える為に攻撃したり、

とにかく吠えたり、唸ったり、噛みついたりして、

群れ(家庭)を守る為の行動をとろうとする。

飼い主が一番悩むタイプの犬が、この種の犬なのだ。

 

次に、

賢い犬は、自衛本能が強いので、オリの中の奥にじっとしている。

彼らは決して危険な状況には入ってこない。

つまり、人に近づいてはいかない。

 

もし、危険な状況になった時は、

賢い犬は自分の命を危険にさらさずに

眠ったふりをして、じっと動かないだろう。

賢い犬の本能的至上命令は、その子孫を残す事なのである。

 

もし、その賢い犬を家に持って帰ったとしたら、

その子は覚えが早く、訓練しやすいので、

いつの日か、時が来た!と思ったら、

彼は群れ(家庭)のリーダーになろうとする。

そして彼はその日を待ちながら、

飼い主にはもはや群れ(家庭)を

リードする能力が無いと示す弱みの兆候を探す。

 

その時期は六か月後、

あるいは九か月後かもしれないし、

二年かもしれないので、

飼い主はいつも彼より一歩先んじていないと、

あんなに可愛くて素直だった犬が

いつの間にか我儘なヤツに変身し、

飼い主が何を言っても言う事を聞かなくなるだろう。

Resize_狼の群れと暮らした男(狼).jpg

 

かなり長くなってしまったが、

こんなことが書かれている。

僕的には面白くて仕方がない!

 

それにこの本に書かれている事を理解すれば、

エクボちゃんの自閉症から導き出せると確信している。

 

著者の彼が書いている

犬よりも、

おうおうにして飼い主を教育しなければならないケースの方が多い。

僕もその教育されるタイプだと思う!

 

 

 

では、寝ることとする!

我が家のワンコの[メラノーマ(悪性腫瘍)]を抑えることができた!

  • 2019.10.31 Thursday
  • 01:31

仕事でバタバタは相変わらずだったけど、

我が家のクチャオ君をWifeと団結して看護していたので、

なかなかアップすることができなかった

僕が家主の中山手 線です。

とは言っても、実の所、ほとんどWifeなんだけどね(笑)。

 

先のブログにもちょっと書いたかもしれないんだけど、

今年(2019年)の2月にメラノーマのような腫瘍を

クチャオ君の口の中に発見!

 

Wifeが慌てて、自宅近くの主治医に走り、

腫瘍を切除した後、検査をした結果、

やはり、メラノーマ(悪性腫瘍)という[]だった。

 

目の前が真っ暗!

Wifeの表情も真っ暗!

従って、家庭内も真っ暗!

 

メラノーマ(悪性腫瘍)は、リンパ節や肺への転移も多くみられるそうで、

治療の第一選択としては、手術で摘出するか、、、、

このままにして、2ヶ月ほどの余命を待つか、、、、、

どちらかしかないとのこと。

 

ただ、手術で摘出とは書いたけれども、

実際は、下あご(下あごの右側に腫瘍)を切除とのこと。

それに下あご全体を切除したとしても、寿命が1年ほど延びるだけらしい。

 

そもそも、ワンコの下あごを切除したら、

どうやってご飯を食べるんだよ!

ベロはどこにしまえば良いんだ!

それに食べる事すらできないんじゃないのか?!

はてまた、下あごなんて切除しちゃった場合、

術後の痛みが消え去る時期とほぼ同時に

今度は命の灯が消えるのであれば、

手術をする意味がないじゃん!

何てことを毎分、毎時間、毎日考えてしまうわけです。

Resize_190620-133138.JPG

 

・メラノーマ(悪性腫瘍)で権威と言われる先生の病院へ受診に行こうか?

・東大の動物病院へ受診に行こうか?

・癌に効く薬はないのか?等、

毎晩、毎朝と言わず、連日顔を会す度に話し合う毎日。

 

そして出した判断が、

手術はしない!。

 

と決まれば、

癌になった人が行田八幡神社(埼玉県)のお札を頂き、

癌封じをすれば、見事に癌が無くなったという伝説の神社。

 

そして、この僕が実際に目で見て体感したんだけど、

僕の親族・友人関係で、4名の方の末期癌を見事に封じて頂いた実績のある、

この素晴らしさ神社ならワンコの癌にも効力あるだろうと、

行田八幡神社へ飛んで行き、

「人間ではなく、ワンコでも大丈夫でしょうか?」と神主さんに確認後、

「ワンコは初めてだけど、OKです!」と癌封じをして頂きました。

※自分がお祓い専門の坊主であることも忘れておりました。

Resize_190521-232905.JPG

 

次に、自宅近くの主治医である動物病院ではなく、

我が家では「困った時の赤ひげ先生!」と

いつも頼っている動物病院へ連れて行き、診察をして頂いた結果、

)萋イソジンで腫瘍の廻りを洗うこと。

∪萓犬忙慊蠅気譴晋内炎の薬をドラッグストアで買って塗布すること。

それ以外は、与えられた寿命に逆らわないこと。

とりもなおさず、先生に指示された通り実行をすることにし、

それ以外の治療は一切受けないことに決めた。

Resize_190521-232830.JPG

 

次に食事だが、

当初、Wifeが[マグマン(BIE野生植物ミネラルマグマン)]という

[液体状のモノ]と[黒炭状の粉末タイプのモノ]を投与していたんだけど、

我が家のクチャオ君には、

まったく効き目がなく、

超高価なモノだったけど無駄だった。

 

が、こちらも高額とは言ってもマグマンほどの超高価ではないんだけれど、

Wifeがネットで探した漢方のフードとオヤツに切替えてみたところ、

腫瘍が小さくなっていっているので、

かなり具合が良い方向に向かってます。

※ワンコの症状をヒヤリングした後、

 その症状によって漢方薬の分量を調合してくれるフードです。

Resize_190525-085913.JPG

 

兎にも角にも、

寿命2~3ヶ月と言われ、

今年の5月連休過ぎから6月上旬頃には、

あの世へ旅立つ予定だった[クチャオ君]ですが、

Resize_190529-205436.JPG

 

行田八幡神社の癌封じのお力と、

赤ひげ先生の処置・処方の指導と、

Wifeの愛と努力のおかげをもって、

Resize_190518-120618.JPG

 

16年前から一緒に暮らしているクチャオ君は、

現在の11月になっても、バタバタと走り回り、

寿命なんて関係ないね!っと吠えながら

今日も、とっても元気に暮らしているのだ!

有難いことでございます。

Resize_DSC_0177.JPG

 

ちなみに、

現在、クチャオ君の下あご右側の口腔(歯茎)にできた

メラノーマ(悪性腫瘍)の大きさは、

最大の大きさの時[手術するか?否か?で悩んだ時期]に比べ、

半分以下の大きさに縮小され、

少しづつだけど小さくなっております。

※具体的には、小指の第一関節ぐらいの大きさから、

 現在は、大豆を四等分した1つぐらいの大きさに縮小しましたので、

 かなり小さくなってきています。

 

先日、動物病院で診てもらったんだけど、

特に転移しているようでもないみたい。

※精密検査をしたわけではない。

 

動物病院の先生は

ホント!不思議!

本当にメラノーマなのかな?

と言って頭の中が???になっているらしいけど、

まぁ、ゲンキッキ!なら良いよね!

 

Wifeには、マジ感謝!

 

 

では、寝ることとする。

ちょっと軽く散歩でも行きますかね!

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 23:26

思わず、僕が【家主】の中山手 線です。

 

者ども!

ちょっと軽く自転車で散歩にでも行くか?

 

連日[雨]が続き、ワンコ達もガックシ!模様だったので、

朝から太陽が少し顔を見せたので、夫婦ケンカをしていたにも関わらず、

心優しき僕は、彼らに声をかけんだけど、

 

皆、知らん顔!

 

Resize_190501-125018.JPG

おいおい!

せっかく、[FUJI]君の後ろの荷台にカゴを付けたんだぜ!

 

仕方がないので、嫌がる[エクボ]を[Fuji]君の荷台に乗せて、

近所をグルグルとポタリングなのだ!

 

Resize_190501-125131.JPG

あ~!

やっと終わった!

パパちゃんに付き合うのは疲れるのよ!

 

何てこったい!

もう二度とお前を乗せてあげない!

 

フンフンと憤慨していると、

Wifeから軽く自転車散歩に行こう!とのお誘いがあり、

戦争中とは言え、一次、休戦という事で、

散歩用の自転車にchangeして、

前かごに[クチャオ]君の座布団をひくことにした。

 

Resize_190501-132257.JPG

いつもカゴに薄手の座布団を1枚引きます!

こんな感じ!

 

Resize_190501-132310.JPG

ここに[クチャオ]君が鎮座して散歩にでるのだ!

 

1枚じゃ痛いから2枚にしてね!

 

そんなの痛いのか?、どうか?

[クチャオ]君じゃなければ、解んないじゃない!

 

Resize_190501-132450.JPG

ブリブリ言いながら、2枚目の白い座布団を引きました!

こんな感じでOKなのだ!

 

白色の座布団は下にしてね!

 

いちいち細かいんだって!

別にどっちが下でもいいじゃない!

 

Resize_190501-132530.JPG

不貞腐れながらだけど、

Wifeに教育?、洗脳?されていると思われる僕は、

文句や注文をつけられると無意識に身体がWifeの言う通りに動いてしまう。

 

困ったもんだ!

 

Resize_190501-132642.JPG

有難う!

それなりにクッションがあって

パパちゃん、気持ち良いよ!

まぁ、そう言われると嬉しいんだけどね、、、。

 

Resize_190501-132703.JPG

ワタシも乗せて!

お前、さっきは嫌がったじゃないか!

 

Resize_190501-132823.JPG

え~っと、、、

車いすも積んだし、、、

忘れ物はないよね!

 

Resize_190501-132831.JPG

パパちゃん、

ワタシも乗せてぇ~!

もぉ~、まとわりつくなよ!

わかった!

わかった!

今、Wifeの自転車に乗せてやるから!

 

Resize_190501-135321.JPG

目的地が決まってないまま二ケ領用水まできました。

そうだ!

武蔵小杉に[小杉御殿町]と[小杉陣屋町]という地名があるんだけど、

この二か所の町名の由来の元へ行こう!

 

Resize_190501-135531.JPG

[小杉御殿町]は、Wifeの実家なので勝手知ったる道なんだけど、

こんな路地は初めてだぁ!

路地キングと異名をとる僕にとっては、ほっておけない路地。

ちょっと行ってみよう!

 

Resize_190501-135604.JPG

おやおや、けっこう長い路地なのね。

どこにでるんだろう、、、、。

 

Resize_190501-140221.JPG

あっ、こんなところにでました!

ちなみに、正面が武蔵小杉の駅です。

見た目は静かな町なんだけど、サッカーの試合の日は、

競技場が近いので、ウルサイってもんじゃなくて、

そりゃぁ~、、もう大変な町なのだ!

 

Resize_190501-140404.JPG

案内には、公園や駅しかのってないじゃないか!

小杉御殿と小杉陣屋は、どこにあるんだ!

 

Resize_190501-140857.JPG

実家から数メートルしか離れていないのに、

Wife的には、どこにあるのか?

まったく知らない!という。

ったく!

生まれた時からこの土地で生きてんじゃないのか?

 

ぎゃぁ~!

 

家主:どうした!

エクボ:鳩にウンコ落とされたんだって!

Wife:もぉ~、、何なのよぉ~

家主:天からウンコが落ちてきたんなら天運があるから縁起が良いじゃん!

Wife:バカじゃないの!ったく、何、言ってんのよ!

エクボ:また怒らせた、、、

 

Resize_190501-140910.JPG

クチャオ:あまりヘンなこと言わない方が良いと思うよ。

家主:確率的にも、宝くじと変わらない確率なので運が良いと言いたいだけなんだけどね。

クチャオ:これ以上、ケンカ売らない方が良いかと、、

 

Resize_190501-141528.JPG

Wifeに鳩のウンコが落ちてきたおかげなのか?

ウンコがついたのか?

もとい、ウンがついたのか?

兎にも角にも[小杉御殿跡]に到着しました!

 

Resize_190501-141553.JPG

以前に1度、来たことがあるんだけど、

なかなか思い出せないと言うか、まったく覚えてなかったわけ、、

にしても、この石碑は読みにくいなぁ、、、

 

Resize_190501-141604.JPG

はい。

徳川二代将軍[秀忠公]の御殿跡の碑です。

けっこう広い敷地だったんじゃないかな?

 

Resize_190501-141626.JPG

今では、この[御殿稲荷社]のみです。

この[稲荷社]は、当時からあったのかな?

中原区さん。

その辺が知りたい!です。

 

Resize_190501-141652.JPG

参拝を済ませて、次の[小杉陣屋跡]へ向かうのだ!

また来ますね!

ではでは!

 

Resize_190501-142538.JPG

[小杉陣屋跡]を探すために、

またまた路地をクリクリと走っていたら、

 

おやおや!

 

[小杉御殿のご主殿跡]という名跡を見つけました!

ここは初めてだな!

 

Resize_190501-142603.JPG

こちらにも[稲荷社]の祠がある。

もともとあったのか?

それとも、この名跡を守る為に祀ったのか?

中原区さん。

その辺を教えて下さい!

 

Resize_190501-142620.JPG

とは言え、、、

ちゃんと参拝をせねば!

 

神社庁が定めた参拝の作法では、

[二礼二拍手一礼]の作法なんだけど、

我が家累代から伝わる作法では、

[二礼四拍手一礼]の作法なので、

我が家流で参拝なのだ!

 

Resize_190501-142655.JPG

こちらも[ご主殿稲荷社]なんだね。

どちらが本社なのかな?

造りからすると、こちらは分社なんだろうな。

中原区さん。

その辺が知りたいです!

 

Resize_190501-143152.JPG

はい。

グルグル廻って、なんとか

[小杉陣屋跡]にやってきました!

 

Resize_190501-143158.JPG

あらら、、、

こちらは[徳川家康公]が鷹狩の際に、

陣を敷いた跡だとばかり思っていたんだけど、

まったくもって、違っていたんだね。

 

勉強になります!

 

Resize_190501-143212.JPG

こちらは、[稲荷社]ではなく、

[次太夫]さんを祀っているのかな?

 

Resize_190501-143256.JPG

こちらの狛犬さんは、片手と顔が無くなってる!

年代を感じて良いんだけど、修復した方が良いと思うんだけれど、、

どうでしょうか?

中原区さん。

 

Resize_190501-143305.JPG

こちらの狛犬さんは、

子供を連れている温まる狛犬さんです。

 

川崎の神社を訪れて思う事は、

子連れの狛犬さんが非常に多い。

これは川崎ならではの文化・風習なのかな?

 

Resize_190501-143240.JPG

はい。

こちらもちゃんと参拝しました!

あっ、こちらにはお酒が置いているので、

[次太夫]さんのご子孫の方がお守りしているのかな?

中原区さん。

その辺も知りたい!

 

Resize_190501-144609.JPG

帰り路に[等々力公園]を通るので[とどろきアリーナ]で散歩でもする?

って言うか、それが本来の目的なので、軽く散歩することにしました。

 

なぜなら、

今年の2月に[クチャオ]君が[癌]になってしまい、

 

余命が長くなく、

体力があるか?が気がかりなので、

ホント、ちょっと軽くです!

 

Resize_190501-144640.JPG

[下あご]の[歯茎]に[癌]が発生し、

[下あご]をとれば、余命が2ヶ月延びると言われたんだけど、

[下あご]を削除しても、2ヶ月しか延びないのか!

 

Wifeと話し合い、

薬膳治療をすることにしたんだけど、

それよりも、Wifeの毎日の献身的な治療のおかげで、

今の所、[クチャオ君]は、

癌細胞が大きく腫れることもなく、

この5月にはいっても、

なんとか、今までと変わりなく元気でいてくれてます!

 

Resize_190501-144645.JPG

パパちゃん!

車いすも装着したし、

さぁ、行こう!

 

Resize_190501-144854.JPG

ツツジの花が、とってもキレイ

ワンコ達も頑張ってあるいてます!

 

ちなみに、エクボも、お腹の中で内蔵の一部が腸と融着してしまい、

歩くのが、とっても辛いらしく、

とにかく後ろ足がブルブルと震えて歩けないよう。

 

ワンコも人間も、

歳をとると悪いところがでてきて辛いよね。

 

Resize_190501-144906.JPG

花を撮影してたんだけど、

おっ!

[クチャオ]君が走っているではないか!

 

頑張れ!

 

Resize_190501-144909.JPG

いつもは乳母車での散歩なので、

花や雑草の匂いなどはかけないからね!

 

思う存分、嗅いでください!

 

Resize_190501-145327.JPG

[エクボ]ちゃんは、やはり歩くことができなくて、

Wifeに抱っこされての散歩になりました。

 

休み休みだけど、

[クチャオ]君は頑張ってます!

 

Resize_190501-145339.JPG

この先もずっと歩いて行くんだけど、

ワンコ達の調子を鑑みて引き返すことにしました。

ちなみに、右側の建物は、とどろきアリーナです。

 

Resize_190501-145348.JPG

アリーナの左側は、釣り堀になっており、

ヘラブナを釣られる方で賑わってます!

写真には写ってないけれど、今日は家族連れの方が多くて、

皆、楽しんでました!

 

Resize_190501-152847.JPG

アリーナを半周したところで折り返し、

駐輪場まで帰ってきました!

 

パパちゃん!

とっても楽しかったよ!

でも、ちょっと疲れました!

 

Resize_190501-152851.JPG

えへへ、、、

ホントは、歩けるんだけどねぇ、、

ズルしちゃったもんね!

 

 

 

[癌]になり

 

今日の[笑顔]

 

[見る]たびに

 

[今]を噛みしめ

 

[涙]をこらえ

 

 

 

では、寝ることとする。

ワンコ達の今昔

  • 2018.10.06 Saturday
  • 14:04

その昔のその昔、、、、

引っ越しする度に昔のアルバムが無くなり、

今では、手元に1冊のアルバムどころか、

1枚の写真も無くなった僕が【家主】の中山手 線です。

 

ってな感傷に浸ってる場合ではなく、

ワンコ達の昔の写真が出てきたので、

 

あれ?

 

別のワンコ?

 

一瞬、目を疑ったので、

ブログにアップすることにしたのだ!

 

これ若い頃のクチャオ君です!

Wife的には、僕が毎日虐待をしていたというけれど、

僕的には、そんな思いは全く無く!

 

ただ、吠えると怒ったり、

[Wife:何十発も叩いたりでしょ!]

冬物靴下を2枚重ねにして頭にかぶせて、

新聞紙で作った棒でパカパカ小突いて遊んだり、

僕に歯向かったら、逆に噛みついてやったり、、、

ボクシングや北斗神拳を教えたり、、、

 

でも、ただ若いと言うより、

顔つきがまったく違う!

 

かなりキツイ顔してる!

 

080502-134045_RR.JPG

 

歳をとってからは、

叩くことも無いので、好き放題!と言うより、

小さなころから悪いことしちゃぁダメ!って教えてたので、

大人になってからは、まったく悪いことをしない!し、、

まず、相当な何かがなければ吠えないし、、

日々、平穏な暮らしをしているからか、、、

Wifeの手厚い愛情ゆえか、、、

 

とっても可愛い顔になっている!

 

hdr_00326_0_RR.jpg

 

こちらも[若い頃のクチャオ君]です。

この頃は、性格的にも激しい性格をしていて、

海に連れて行って、ボートに乗せて沖近くで放り投げてやったら、

僕を無視して1人で浜(岸辺)まで泳いで行っちゃうような性格で、、、

(基本的に飼い主である僕を一切信用していないんです!)

 

ある日、

僕の機嫌がとっても悪くって、

僕に向かって吠えたもんだから、

バチバチと叩いたら、玄関から飛び出して行ったのは良いけど、

凄まじいスピードで走って逃げて、

呼んでも戻ってきやしない!

帰ってきやしない!

 

家出しちゃったんです!

 

その日に交番へ行き、事情を説明し、

こちらでも探すけれど、どなたからか連絡があったら教えて欲しい旨を伝え、

次の日、会社で重要な会議があったんだけど

「ワンコが家出したので休みます!」と連絡をしたら当然、怒られて、、

と言うよりも、上司にも、皆からも「はぁ~?」状態で、、、

 

でも、1日経って、ある女性から警察に連絡が入り、

迷い犬を引き取ってます!

 

早速、引き取りに行ったら、、、、

独り暮らしのとってもキレイな女性!

 

クチャオはどうでも良いから!

僕を引き取ってくれないかなぁ?って思いながら、

クチャオ君を引き取ろうとしたんだけど、

本人が嫌がって、

僕に抱っこされない!

 

その美しい女性、、、

もう名前は忘れてしまったんだけど、

嫌がってますね。何かされました?」なんて聞かれるし、、

 

取りあえず、クチャオの大好きな食べ物でつって家に連れて帰ったけど、、、

[その時はさすがに怒りませんでした!]

※その女性に、後日、お礼をした後、

 会ってないけど元気かなぁ??

 

でも、懐かしいなぁ、、

 

080502-133508_RR.JPG

 

やっぱり、

歳を重ねた分だけ、顔が優しくなってる!

 

これも僕の教育の結果だね!

歳をとるたび、可愛くなる!

 

180512-115749_RR.JPG

 

この凛々しい顔!

 

でも、野良猫に顔パンチをくらって、

キャン!って泣いてたのもこの頃!

080502-133140_RR.JPG

 

歳とったなぁ!

 

180512-115731_RR.JPG

 

こちらはエクボちゃん!

一年遅れで我が家にやってきて、

クチャオと同じく、僕に厳しく育てられたので、

 

やっぱり、目がキツイ!

 

080502-134148_RR.JPG

 

こちらは、現在のエクボちゃん!

Wifeの愛情を一身に受けてるので、

 

やはり、目が丸くなってる!

 

180512-134255_RR.JPG

 

やっぱ、そうだよね。

若い頃の顔つきは、キツイよね。

 

若い頃って、口の周りが茶色だったんだぁ!

今頃、気づきました!

 

080502-133935_RR.JPG

 

今では、、、

 

真っ白!

 

180512-115619_RR.JPG

 

我が家のワンコは、

どんな状態でも、呼んだら必ず来るのはワンコ的なんだけどね。

エクボちゃんは、猫みたいな性格をしていて、

僕やWifeはもちろん、人や他のワンコからは、極力離れて独りでいるのが大好き。

ただ、バッタなどの虫を見つけると、甘噛みしていたぶった後、

必ず、トドメをさして殺しちゃう残忍な性格をしております。

 

でも、色んなワンコを飼ったり、見てきたけれど、

子育てに関しては、この子はホント上手と言うか、

素晴らしい才能をもっております!

080502-133515_RR.JPG

 

口の周りの白髪が増えてきたころの写真。

だんだん、目が丸くなっております!

 

可愛い!

 

080720-164734_RR.jpg

 

あっ、これ表情がとっても可愛いので、

オマケで掲載しました。

親バカだね!

150602-073939_RR.JPG

 

こちらは、クチャオ君とエクボちゃんの子供で、

ホッペ君!

 

長女の娘が京都へ連れて行っちゃった!

この子は、教えてもいないのにボールを投げたら、

取りに行って、ちゃんと持って来てくれていたお利口さん!

あっ、もちろん、お手もお代わりも、伏せもやります。

 

もちろん、ご飯をあげる時、

 

[ヨシ! 夫君!]や

 

[ヨシ! 子ちゃん!]

 

では、食べません!

 

ちゃんと「ヨシ!」で、食べます!

080502-132901_RR.JPG

 

という事で、

クチャオ君とエクボちゃんは、

Wifeからの愛情を一身に受けて、

老後の毎日を満喫しておりますです!

150604-144026_RR.JPG

 

あの世に行けば、永遠に一緒にいられるんだけれど、

この世でも、少しでも長く一緒に暮らせたら!と思います。

 

Wife:クチャオとエクボは、

    あの世まで、アナタと一緒にはいたくない!だって!

 

え~!

 

 

では、寝ることとする!

那須[箱の森]へ散歩 = そのオマケ

  • 2018.07.15 Sunday
  • 23:36

少し寝よう!と思ったけれど、

ここまで来たら徹夜だい!

 

お経を唱えている時に、ちょっと間違ったって、

聞いている仏さんや亡き方々や檀家・信徒さんには、

解りっこない!

なんて嘘です!

 

今日は、仏さん達だけへの読経なので、

僕以外、誰もいません!

 

檀家・信徒の皆さま

ご安心ください。

 

ではでは、

公園を出た後、時間も時間だし、行くとこないし、

そのまま帰途につくことにした。

その帰り道。

 

 

ちょっと待ったぁ!

 

道の横に[白滝]の標識!

滝があるのかな?

寄ってみよう!

180715-165922_RR.JPG

 

どうして鳥居があるのかな?

この山全体が神域なのか?

それとも、この鳥居の奥に滝があるのか?

ヨシ!探検だ!

180715-165947_RR.JPG

 

Wife:危ないからワンコは連れて行かないでね!

   行くならパパ一人で行って!

家主:えっ?

   そうなの?

Wife:当たり前じゃない!

家主:我が家のワンコは犬じゃないと思っていたけれど、

   犬じゃないなら、奴らは何なんだ!?

 

まぁ、そんな小さなことには拘らない僕は、

滝を探して、ちょっと歩いてみた!

もとい、探してみたい!

 

必殺、バカチョン・カメラの望遠!

 

おお、いた!

滝だ!

180715-170128_RR.JPG

 

必殺、バカチョン・カメラの最大限=望遠!

 

一眼レフとは言わないけど、

もっと良いカメラが欲しい!

 

せめて、30倍ぐらいの望遠が付いているカメラが欲しいのだ!

このバカチョン・カメラでは、

目で見えるのに毛が生えたぐらいしか拡大できない。

でも、そんな我がママは、我がWifeには解りっこない!

180715-170141_RR.JPG

 

山道を下って行くと[紅葉ライン案内マップ]というモノがあったので、

立ち寄って確認してみたけれど、この紅葉ライン沿いには、

いろんな種類の紅葉の木が植わっているという事なんだけど、

車で走っている僕たちには、いちいち確認のしようがないし、

この道は車道のみで、歩道なんてないから歩いている人もいない。

何のためにあるんだろう??

180715-172233_RR.JPG

 

おおお!

そうこうしているうちに、

 

[名勝]太閤下ろしの滝

 

[太閤]と言っても、歴史上、たくさんの[太閤]さんがいるけれど、

まぁ、[太閤]と言ったら豊臣秀吉さんだよね!

という事は、秀吉下ろしの滝ってこと??

誰が名付けたんだろう?

家康さんかな?

180715-172606_RR.JPG

 

先ほどの[白滝]は、滝なんかい!という滝だったんだけど、

今度の、この[太閤下ろしの滝]は、期待できそうだ!

さてさて、行ってみよう!

 

おやおや、のっけから急な階段!

帰りが辛いな!

180715-172609_RR.JPG

 

けっこうあるね。

やっぱ、帰りが、、、

180715-172626_RR.JPG

 

まだあるんかい!

ん~、、、、、

降りたくないなぁ、、、

180715-172635_RR.JPG

 

とは言え、引き返せないので

行ってみよう!

 

おやおや、なかなかの渓流!

お魚君いるのかな?

180715-172705_RR.JPG

 

クチャオ君は、僕が抱っこしているんだけど、

エクボちゃんは、リュックにスッポリ!

Wifeが背負ってます!

にしても、可愛いなぁ!!

親バカかな?

あっ、飼い主バカ!

180715-172720_RR.JPG

 

舗装されてて歩きやすい。

登りや下りが無いのであれば、

どんどん進みましょう!

180715-172737_RR.JPG

 

キレイな清流です!

でも、お魚君は、、、

 

いない!

 

エサ釣りの方々が釣りあげていくからなぁ、、、

せめて、キャッチ&リリースしてくれれば良いんだけど、、、

180715-172818_RR.JPG

 

見えてきました!

それに、かなりヒンヤリしてきたぞ!

やっぱ、夏は滝やね!

涼しい!

180715-172826_RR.JPG

 

これが[太閤下しの滝]!

もう少し、近寄ってみよう!

180715-172923_RR.JPG

 

木が邪魔だけど、

これが[太閤下しの滝]です!

滝つぼには、数匹お魚君(多分、イワナ)が存在してました!

サスガに、エサ釣りのエサ師でも、ここでは釣ることできないのかな?

イワナにとっては、聖地!

180715-172955_RR.JPG

 

個人的には、こちらの小滝の方が好きです!

こんなところにテントを張って、

釣りをしながら2日ほど過ごせたら

何もかも忘れちゃって、

楽しくはないけれど楽だろうなぁ!

 

Wife:病院とコンビニが無いからダメ!

家主:、、、、、、。

180715-173029_RR.JPG

 

そうそう!

書くのを忘れてた!

 

この[太閤下しの滝]。

想像以上に[小さな滝]でした!

 

ただ、我々以外の人影もなく、、、、

Wife:帰りに2回、人とすれ違ったじゃない!

家主:細かいな!

 

という事で、

そんなに人も多くなく、

のんびり、しんみり、神秘的な[お滝さま]でした!

180715-172923_RR.JPG

 

竜神が出没しそうな滝ってないのかな?

あのナイアガラの滝みたいな壮大な滝なんだけどね。

日本には、無いかぁ!

那須[箱の森]へ散歩 = その当日(後半)

  • 2018.07.15 Sunday
  • 23:31

はい。

さてさて、続きです!

 

公園内をどんどん進んでいくと、

[サイクル列車のりば]という[駅]を見つけました!

園内には人も少ないので営業してないですけど、

皆で漕ぐ列車ってのも、、、、

まぁ、営業してないので助かりました!

180715-154228_RR.JPG

 

[サイクル列車]駅を過ぎると右手にあるのは

[構内そば屋]ならぬ[駅チカそば屋]??

 

なんだろう?

取りあえず、進め!なのだ。

180715-154238_RR.JPG

 

??

温泉かぁ?

あっ、足湯もあります!

ここは営業しているんだぁ!

 

にしても高いな!

600円だして足湯に入りたくないし、、

ここは通り過ぎましょう!

180715-154327_RR.JPG

 

お!

巨大クワガタ虫君をみつけました!

至る所にこの巨大クワガタ虫君が針金でグルグル巻きになってます!

好きじゃないとこんなの作れないな!(笑)。

僕ならどんなに暇でも作らない。

ん?、ごめん!

作れないの間違いですです!

180715-154416_RR.JPG

 

本来、尚仁沢湧水に行く予定だったんだけど、

やっと湧水地みたいな場所を見つけました!

いいねぇ!

いいねぇ!

180715-154449_RR.JPG

 

とっても暑いので、Wifeがワンコ達に水をかけ、

この森林浴いっぱいの小道を歩いてます!

でも、僕はこの段差の激しい道をクチャオ君が乗った乳母車を抱えて大変!

とにかく重いのだ!

180715-154704_RR.JPG

 

ワンコ、大喜び!

 

180715-154707_RR.JPG

 

ワンコ達も森林浴って解るのかな?

とにかく喜んでます!

まぁ、毎日、家の中でWifeと一緒にいるので

色々とフラストレーションが溜まってたのかな?って書くと怒られるけど、

でも、溜まってたんだろうねぇ~!

 

話は変わるけど、

下の写真のこの一枚の写真。

 

なぜか、癒される!

 

覚えていないけれど、

昔見た風景なのかな?

この一枚、PCやスマホの壁紙にしよう!

180715-154710_RR.JPG

 

バカチョン・カメラなので連続写真が撮れないけれど、

手動で撮ってみました!

 

レンガ畳の向こうからWifeとワンコ達!

絵になるかな?

180715-155751_RR.JPG

 

エクボちゃんはやるきないけど、

クチャオ君は、頑張って走ってます!

パパちゃん 今、そっちに行くからねぇ!

って叫んでいるみたいです!

180715-155754_RR.JPG

 

来た来た!

頑張って、ここまでおいで!

180715-155756_RR.JPG

 

にしても、やっぱ可愛いなぁ~!

ワンコの寿命って、50年にぐらいにならないかな!

ねえ、神様!

もとい、仏様!

180715-155757_RR.JPG

 

近づいてきました!

この笑顔がタマリマセン!

 

ヨシ!

頑張って仕事しよう!

180715-155732_RR.JPG

 

クチャオ君はお利口さんなので、

遅れて歩いてくるWifeとエクボちゃんとの距離を確認して走ってきます!

 

早く来いよ!

 

180715-155737_RR.JPG

 

あっ!

 

180715-155759_RR.JPG

 

おい!

クチャオ君!

通り過ぎて行くなよ!

 

今、そっちに行くからね!なんて言ってなかったのか!

ったく!

まったく可愛くない犬だ!

180715-155800_RR.JPG

 

クチャオ君の気まぐれに腹がたったけど、

まぁ、人間ができている僕は、

そんな小さなことは気にせずに、前に進むのだ!

 

紫陽花だぁ!

可愛いなぁ!

自宅の紫陽花君も花が咲いてくれればいいのに、、

180715-160924_RR.JPG

 

やっぱ、紫陽花はキレイ!

 

ちょっと古い話だけど、

僕の家の家紋は[違い鷹の羽]なんだけど、

[紫陽花]のデザインに変えようかな?

 

今となっては、家紋って使う事はないけれど、

その昔は、戦争時の目印だったので、

分家した段階で自分の家紋を作らなければならなかったらしい。

 

例えば、僕の家の場合、本家が[違い鷹の羽]なので、

分家の場合は、[鷹の羽]を使ったデザインを考えなければならないのが古来の定番。

・[鷹の羽]を[カラスの羽]に変更するとか、、

・[鷹の羽]を縦もしくは横に位置変更するとか、、

 

まぁ、どうでもいいかぁ~!

家紋なんて、もう使わないしね。

180715-160927_RR.JPG

 

長々と紫陽花をみて楽しんでいると、

その足元では、クチャオ君が雑草を食べてます。

 

 

クチャオ君は、下半身不随になってからは[臭い付け]行為ができないので、

他のワンコの臭いを嗅ぐ行為も、ほとんどしなくなってしまい。

もっぱら胸焼け止めの為なのか?、ホント雑草をよく食べます。

180715-160939_RR.JPG

 

ひたすらに、、、

もくもくと、、、

雑草を食べてます。

 

でも、よく見ると、、

雑草の種類や大きさを選んで食べてるんだよね!

新芽だと美味しいのかな?

僕にはよくわからんですけどね。

180715-160959_RR.JPG

 

このブログを書いている今は、2018年8月14日の4時47分なんだけど、

今年の盆は、23日~25日。

これは仏教上の本当のお盆。

が、一般は昨日から盆に入っているので、忙しくなります。

ちょっとは、寝ておこう!

 

では、つづく!

 

 

 

 

 

那須[箱の森]へ散歩 = その当日(前半)

  • 2018.07.15 Sunday
  • 21:39

[[那須[箱の森]へ散歩 = その前日]]からの続きなのだ!

 

さて、短パンにTシャツ。

セッタに丸坊主。

ちゃんとしたトレッキングの服装じゃないと、

そんな服装じゃぁ、目指す[雄飛の滝]と[尚仁沢の湧き水]に行けないよ!。

まして、ワンコを乗せた乳母車では、土台無理な話!との事。

 

まったくもって、甘かった!

 

が、案内の方が「なら、箱の森って公園はどうですか?」と紹介してくれたので、

やってきました[箱の森]公園!

 

ワンコども!

到着したぜ!

 

ワンコ:

やったぁ~!

やっと到着したね!

 

ワンコ:

早く行こうよ!

 

用意してるんだから、

ちょっと待ってください!

 

那須[箱の森]公園は、

[塩原温泉家族旅行村 箱の森プレイパーク]が正式名らしく、

カブト虫やクワガタ虫の宝庫みたいです。

取りあえず、散策なのだ!

180715-151956_RR.JPG

 

あっ、正式名が書いてあった!

どれどれ、、、、

フムフム、、、、

園内は、このようになっているらしい、、、。

つまり、、、、僕が興味あるモノは、何もない、、、、。

180715-152007_RR.JPG

 

この手の自転車(面白サイクル)は、

間違いなく、僕の田舎の裏山にあった[関西サイクルスポーツセンター]と同じなのだ!

つまり、色々な変な自転車があって、それに乗って楽しむ的な、、、

小さい頃に乗り飽きたので、行くのはよそう!

180715-152015_RR.JPG

 

キレイなユリです!

鬼百合かな?

あっ、何の根拠もなく[鬼百合かな?]と言ってます!

にしても、ユリの花は、本当に美しい!

180715-152025_RR.JPG

 

カブト虫やクワガタ虫のはく製? それとも標本?

世界各地のカブト虫やクワガタ虫が沢山飾っているんだけど、

反射してよく見えないですね。

180715-152131_RR.JPG

 

この子は、キジのメスですね。

その昔、よく食べました。

今では考えられないことだけど、、、ね。

180715-152148_RR.JPG

 

左の子は誰だろう?

カッコウ?、キツツキ?、、、

食べたことないから解らない。

 

右の子は、台湾リスかな?

台湾リスは、伊豆で何度か見たことあるけど、

こんなに大きかったかな?

なんか尻尾が細いような、、、、

180715-152155_RR.JPG

 

そのまま[空き家]です!

と言うか、[空き家]じゃなかったら大変!

 

その昔、娘たちを守ろうとして50匹のタクサンのスズメバチに襲われ、

かつ刺されて以来、里山や山に入る時は、スズメバチにはかなり敏感なんだけど、

 

皆さん、知っているようで知らない方が多いのは、

その服装!

 

スズメバチは、

黒色や黒色系の服には、敵対心むき出しで襲ってきます!

だから、里山や山に入る時は、黒色や黒色系は着用しない様にしてください。

 

僕の場合、その当時、帽子やTシャツは白色で、

ズボンが黒色だったので、太ももから下に集中して刺され、

両足が腫れ上がって1週間ほど腫れがひかずに歩けなかった!

 

そうそう!

スズメバチの天敵は、クマらしい!

だから、黒色系で動くモノに襲う習性があるとのことですです!

180715-152212_RR.JPG

 

キツネ君です。

ワンコみたいで可愛い!

タヌキなら盗って捕まえて、

ナメシテ毛皮にした経験があるんだけど、

実のところ、僕は野生のキツネにあったことが無いので憧れます!

 

あっ、タヌキ君ですが、

とっても臭いです!

肉も臭い!

キツネ君はどうなんだろう??

って言うか、今、そんなことをしたらバッシングだよね!

180715-152223_RR.JPG

 

キツネ君の向こうにいるのはイタチ君だね。

ちょっと昔からイタチをペットとして飼われている方がいるけど、

どうなんだろう??

臭くないのかな?

お風呂に入れたら臭いは取れちゃうのかな?

 

まぁ、ハムスターの大きい版ではないと思うけれど、

とっても可愛い動物ってことは解る!

一度、一緒に住んでみたいなぁ、、!

180715-152230_RR.JPG

 

にしても、イタチの胴も長いな!

我が家のワンコと同じくらいかな?

イタチって、太ったら、絶対に椎間板ヘルニアになるだろうな、、、

180715-152237_RR.JPG

 

ちょっと台湾リス君を正面から撮ってみました!

見てると可愛いんだけれど、リスはおバカが多いからな!

昔、リスも飼っていたんだけれど、逃げたからとっ捕まえたら

長い前歯でガブッて噛まれて、チョー痛かったというか、

ムチャクチャ深い傷になったので、それ以降、リス恐怖症です。

180715-152246_RR.JPG

 

話は変わって、

ここは栃木と言っても、ひとつ山を越えれば福島県。

だから下の写真のように放射線量を表示しているのかな?

180715-152519_RR.JPG

 

はい。

森のレンタカーなるものがありました!

ラジコンカーらしいです!

180715-152619_RR.JPG

 

このラジコンカーですが、

日によって違っているらしく、他にベンツ等、数車種あるそうです。

けど、子供しか乗れない!

180715-152608_RR.JPG

 

一応、インパネ部分もそれなりに作られてました。

エンジンON/OFF等以外はシール等が貼られてます。

まぁ、子供だから、、、

180715-152630_RR.JPG

 

子供と言っても、、、、

僕のタバコサイズを置いてみましたが、、、

このサイズ、小学校1年生までかな?

個人的には乗ってみたいんだけど!

180715-152651_RR.JPG

 

至る所にこの案内パネルが貼られてます!
僕も手伝いたい!

あっ、女性の適正年齢は限られますけど、、、

180715-152714_RR.JPG

 

さて、前置きが長くなりましたが、

早速、公園内に入って行きましょう!

一応、作られた森林浴を味わいながら歩いていきます!

180715-152844_RR.JPG

 

ヘビヘビヘビヘビ・危険案内!

マムシなんて、こんな晴れた日は岩と岩の間や下で眠ってるよ!

第一、人の足音を聞いたら逃げるし!

なんて言うと、ワンコが噛まれたらどうするの!

って怒られるから、口に出すのはよそう、、、。

180715-152958_RR.JPG

 

それにしても、

やっぱ山は良いや!

 

できるなら、余生は田舎で過ごしたい!

田舎の一日は長い!

 

つづく、、!

那須[箱の森]へ散歩 = その前日

  • 2018.07.14 Saturday
  • 22:15

ちょっと詳しくすると長文になり、

長文になるとアップデートするまでに時間がかかり、、、

ご無沙汰しております!

家主の中山手 線です!になっちゃうから、

 

という事で、今回から、短く、頻繁アップする手法に切り替えようと

常に前向きにトライする僕が【家主】の中山手 線です。

 

さてさて、今年に入ってから休みらしい休みを取っていなかったので、

Wifeとワンコたちが噴火する前に、森林浴へ行くことにしたのだ!

 

取りあえず、Wifeが気分転換に[滝][湧き水]が見たい!らしい。

二人でNet等で調べた結果、

・那須塩原にある[雄飛の滝]

・同じく那須にある[尚仁沢の湧き水]

に決定なのだ!

 

そうと決まれば!

ワンコども!

お休みなのだ!

 

その前に、歯磨きと耳掃除よ!

 

毎日の歯磨きと耳掃除はWifeの担当というよりも、

僕はやってあげれないので、Wifeなのだ!

 

クチャオ:僕は歯磨きと耳掃除は平気だもん!

 

まぁ、毎日のことだからね!

エクボと違って、クチャオ君はおとなしい!

180325-230832_RR.JPG

 

ほら! どうだい!

 

とっても、とっても気持ち良いのだ!

 

180325-230839_RR.JPG

 

ん??

 

ちょっと、そこは、、

 

180325-230841_RR.JPG

 

あっ、そこダメ!ダメ!

 

いっいっ痛いのだ!

 

180325-230846_RR.JPG

 

あたたた、、、

 

お願いやめてぇ~!

 

180325-230857_RR.JPG

 

あっ、ブラシでごまかしている?

 

耳掃除終わった?

 

180325-231949_RR.JPG

 

やっぱ、続いてたのね!

 

でも、もうそろそろ、、

 

180325-230925_RR.JPG

 

ふぅ~!

 

耳掃除なんて、大したことない!

 

1日2回でも3回でも平気だぜ!

 

180325-230919_RR.JPG

 

にしても、Wifeは大変だ!

毎日、二人のワンコの歯磨きと耳掃除なんて、

僕にはできないなぁ、、、、。

 

取りあえず、明日があるので、

つづく、、、

伊奴寝子(犬猫)神社

  • 2018.07.08 Sunday
  • 01:49

毎度、々、長らくご無沙汰しておりました。

僕が【家主】の中山手 線です。

 

なんかこの出だしにも飽きてきたので、

次回からは、ちょっと変えて登場してみます。

 

ではでは、実はですな。

僕のWifeですが、一般の女性と比べちゃいけない!とわかってはいるんだけれど、

やっぱり、変わってる女性だと思ってしまうのだ。

 

特にそう思うのが、歯ブラシの本数!

なぜなのか?わからないけれど、

歯ブラシには拘りがあるらしく、

My 歯ブラシを8本も持っていて、

日々、気分次第で取り換えて使っているみたい。

ちなみに、外出用は、また別に何本かもってるみたいなのです。

 

だからね。

歯ブラシなんて1本持ってりゃいいじゃん!

変じゃないの?

なんて心の中で呟いている僕でした。

 

さてさて、

そんなWifeが是非にでも行きたい神社がある!という、、

 

おおおおお!

僕と違って、無神論者のWifeらしくないぜ!と思って、

その是非にでも行きたい神社名を聞いてみた!

 

その名は、

 

犬猫神社!

 

もとい、

 

伊奴寝子(いぬねこ)神社

 

とうとう神社もペットブームにのっかって売名行為をするようになったのか?

はてまた、こじ付けで金稼ぎの為の神社なのか?

とにかく、そんな神社あんのかい!って思ったけれど、

有るらしい!

 

Wife曰く、

その神社にワンコ達を連れて行って、

彼らの長寿をお祈りするらしい。

 

笑っちゃうね!

 

ってなことで、

とにかく、その犬猫神社、、、

もとい、伊奴寝子(いぬねこ)神社へ行ってみよう!と

やってきました!

IMG_0793.JPG

 

この神社の社だけど、、、

どこからみても、お寺だったんじゃないの?と思ってしまうのだが、

多分、僕の見解は、、、正しい!

 

ほら、釣り鐘をみっけ!なのだ。

通常の神社の社で、このtypeの社はないもんね。

本堂の部分だけを改築したとしか思えない。

IMG_0794.JPG

 

社の正面です。

でも、左右に灯篭があって、、、

取りあえず、しめ縄があるけれど、

これはお寺にしめ縄をして神社仕立てにしてやね、、、

IMG_0797.JPG

 

Wife:今は神社なんだから、

   元お寺でも、住宅でもいいじゃない!

   クドクドとつべこべ言わない!

家主:はい。

   仰る通りです。

 

この伊奴寝子(いぬねこ)神社ですが、

こちらの本堂、もとい社は、座間神社という名称で、

この座間神社の中に伊奴寝子(いぬねこ)神社があると神主さんが教えてくれました。

取りあえず、こちらの座間神社の祭神は[日本武尊]です。

明治以前は、飯綱権現社だったそうです。

という事は、真言宗管轄だったと思います。

という事で、

 

合掌

 

IMG_0799.JPG

 

主殿を抜けて、やってきました[伊奴寝子(いぬねこ)神社]

祭神は[保食神(うけもちのかみ)]です。

でも、こちら関東では[保食神]を祀っている神社の多いこと!

どうしてだろうね??

IMG_0800.JPG

 

おおおおお!

ワンコとニャンコが向かい合ってお座りしてるではないか!

可愛いなぁ!

IMG_0804.JPG

 

もっと近づいてみました!

なんかワンコとニャンコが新しくて違和感があるけど、

でも、とってもご利益がありそうです!

 

が、確か[保食神]が亡くなった時、

頭部から[]と[]が生まれたから牛馬の神として祀られることはあっても、

犬猫の神として祀られることはないはずなんだけどなぁ??

 

Wife:ツベコベ言わない!

家主:すみません!

IMG_0805.JPG

 

正面に座している神様より、

こちらのワンコをご神体とした方がご利益がありそう!

忠犬ハチ公より可愛い!

IMG_0814.JPG

 

ニャンコのご神体は、こちらね!

あっ、ご神体じゃなかった!

でも、よく見るとニャンコと言うよりもタヌキににていない?

いやいや、アライグマかな?

 

Wife:お願いだから気分よくお参りしようよ!

家主:ごめんなさい!

IMG_0815.JPG

 

Wifeとワンコ達と手をあわせて

武運長久!

 

もとい!

健康長寿!

IMG_0816.JPG

 

ワンコとニャンコの絵馬が売ってたけれど、

圧倒的にワンコの絵馬の方が多い!

それも、ひとつひとつの顔が違うのが面白いね!

IMG_0808.JPG

 

こちらの絵馬のワンコは可愛いね。

まだ子供のワンコを飼っている方なのかな?

それも男の子かな?

IMG_0809.JPG

 

こちらの絵馬のワンコは、力作だね。

男性が書いたモノとは見えないから女性かな?

それも可愛く描かれているから、女の子のワンコを飼われているのかな?

IMG_0810.JPG

 

こちらのワンコは、老犬のようですな。

それにしても描き方で色んなワンコになるもんやね。

IMG_0811.JPG

 

この絵馬は、ワンコかぁ?

どう見ても人の顔だろ!

まぁ、それくらい可愛がっておられるってことだね!

IMG_0812.JPG

 

かなりの枚数をとったんだけど、

一枚 々 説明できないから、何枚かチョイスしてみました。

 

この絵馬を見るだけでも面白いので、

皆様、一度は訪れていると宜しいかと思います!

 

ちなみに、

この座間神社では、

[成犬式][成猫式]もやっておられるようです。

 

どんな儀式なのかは、

知りません!

 

では、寝ることとする!

 

動物愛護

  • 2018.03.30 Friday
  • 02:57

かなりのご無沙汰です!

昨年の12月1日より[禁酒]をしたんだけど、

お酒を飲まなければ書けないことに気づいた

僕が【家主】の中山手 線です。

 

とは言え、今日に至るまで、

色々と、ちょくちょくと、メモしていたんだけど、

完結できていないので、後日、遡ってアップする様にします!です!

 

さてさて、

ここ1カ月ほど、ワンコ達が何故か?

僕と一緒に寝たい!と言うので、

狭いベットに3人で寝ております。

因みに、Wifeは一人で自適に寝ているので羨ましい!

 

そうするうちに、[動物愛護]に関して調べだしたんだけど、

どんどん過去に遡っていき、、、、、

たどり着いたのが、

なんと、江戸時代

 

皆さん

知ってましたか?

 

この世界で、一番初めに動物愛護を掲げ!

その法律を施行した国は、

 

この日本だったのです!

 

1689年(貞亨4年)

昨今、当時は世界最大の100万都市と言われた江戸で、

動物愛護の法律[生類憐みの令]の施行開始と徹底。

数年遅れて、国内すべての都市への施行開始。

※[生類憐みの令]の大枠は下記に記載。

 

その205年後1894年

アメリカ(ニューヨーク州議会)で、

12,000人以上の人口を持つアメリカ国内都市でのみ

犬の登録を義務付ける法律可決

 

やるな! 日本!

 

とは言え、TVや雑誌で[生類憐みの令]は[最低な法令]とか、

徳川5代将軍[徳川綱吉]は馬鹿だ!とか言われているけれど、

調べてみると、、、、

 

まったく、そうではない!

 

が、文字数の関係で[徳川綱吉]名君だったことへの実証は、

後日にするとして、

 

まず、学校の教科書で教わった[まったくウソ][生類憐みの令]

とりあえず、簡単に書くけど、

なんと! 現代と変わらないし、現代よりも素晴らしい!と思える!

※[生類憐みの令]が「なぜ反対されたのか?」は後日アップする

 [徳川綱吉]のページに詳しく書きます。

 

はい。

[生類憐みの令]の施行目的は、

「社会的弱者や貧乏者を保護すること」

 

こんなこと、当時の世界のどこにも見られなかった法令だよね。

ホントにビックリです!

 

例えば、

当時の徳川綱吉の治世において、

[生類憐みの令]を根本に定められた法律を簡単に書くと、

ー里道劼龍愡

 違反者には罪科を処する。

⊃討子供を育てる財力を持たない場合は、

 親に代わって子供の世話をするのは幕府(役人)の義務であること。

 怠った役人には罪科を処する。

捨て子や子殺しを防止する為に、妊婦と7歳以下の子供の氏名の登録と

 登録者を随時監視する行政担当者(役人)の配置。

 怠った役人には罪科を処する。

じ霓や流民に対しても、幕府(役人)は食事と宿泊所の世話をしなければならない。

 怠った役人には罪科を処する。

ハ寛阿涼罎亮人に対しての福利厚生の徹底化。

 ・牢屋内部の換気の改善

 ・最低1ヶ月に5回以上は風呂にいれること

 ・冬の間は、追加の衣料の支給

Τ稿擦梁韻紡个靴討療按譴靴深茲蠶まりと処罰および旅人の保護

 怠った役人には罪科を処する。

旅人が旅の途中で病気になった場合、これまでの様に旅人を宿から追い出してはならない。

 追い出した宿の主は、相応の処罰および罪科に処する。

旅人が旅の途中で病気になった場合は、宿主は責任をもって治療を施さなければならない。

 また、死者が出た場合は、その地方の役人が埋葬の手はずを整えなければならない

 

[犬に関して]

仝い箸修了瑤ぜ腓療佻慎遡海療按

¬醂標な欷遒療按

8い魑埖圓靴深圓悗蓮△修療拗腓い砲茲蠢蟇の罪を与える

じい鮖Δ靴深圓六犧

 

動物愛護がうたわれている今の日本だと

違和感を感じるどころか、

 

当たり前じゃん!

 

なんて思えるけれど、

以前の日本人だと、???ってなるだろうね。

 

まぁ、上記は[犬]に関してのみPickupして書いたけど、

[生類憐みの令]は、犬だけではなく、猫も、馬や牛も、虫も、、

つまり、生きとし生ける[命]に関し、

徹底した養護の法律だった。

 

そんなこと誰も知らないぜ!

だって、学校でも教えてくれないもん!

 

だよね。

[生類憐みの令]を施行した馬鹿な将軍ってぐらいしか

教えてくれないよね!

 

でもね。

徳川綱吉さんが将軍になる前を調べると、

まだ戦国時代の考え方というか、常識が残っていて、

人の命や生き物の命の重さなんて、

とってもとっても軽いんだよね。

 

って言うのは、

武士だけではないんだけれど、

人が人を平気で殺しているんだよね。

 

武士の記録を見てみると、、

ゝなが悪いと言う理由で殺した。

⇒Э佑鵬寡造噺世錣譴燭ら2人殺して見せた。

5なが優れずに、本日、非人を3人斬って候。

ず鯑は4人殺したけど、今日は疲れたから2人にとどめた。

タ名で遊びに行って、誰が一番多く殺せるのか試した。

Π貘静瓩濃Δ擦襪里話なのかを競った。

無抵抗とは言え、[人]だと[刀の刃こぼれが激しい]ので、

 違う生き物を標的にしたところ、[猫]だと逃げ足が速いし、

 歯向かってくる[犬]を標的にした。

※現代では考えられないが、それが彼らの常識だったようです。

 

という事で、

当時の江戸の町は、人の死骸も多いいが、特に犬の死骸が多く、

かつ、放置された状態のままだったらしい。

※僕は、宗派関係なく、寺内のお墓を見て回る癖があるんだけれど、

 どうりで江戸時代、それも5代将軍である徳川綱吉さん以降の時代のお墓が多いはずだよ。

 過去に一般の方のお墓で、4代将軍徳川家綱さん時代のお墓なんて1基しかみたことがない。

 放置された人の亡骸は、近くの森や山に埋められたんだろうね。

 手厚く埋葬されだしたのは、徳川綱吉さんの[生類憐みの令]以降なのだ!

 

あっ、話がそれてしまった。

それでね。

徳川綱吉さんは、[生類憐みの令]を施行し、

当時の武士や百姓に至るまでの皆に、

[命の尊さ]を教えたとしか思えない。

 

特に武士に対しては、

[犬]を標的に殺生するもんだから

[犬]をピックアップして愛護したんだと思う。

彼が[戌年生まれ]だから[犬]を愛護したのではないらしい。

 

それは、今まで[人]や[犬]を殺していた武士が、

[生類憐みの令]で、とりあえず、[人]は解った!

けど、[犬]もかよぉ!と[犬]も殺せなくなったので、

綱吉が戌年生まれだから犬を愛護してるんだ!とこじ付けただけ。

 

徳川綱吉の[生類憐みの令]の目的は

あくまでも、

「社会的弱者や貧乏者を保護すること」

それは記録にも記載されている事実。

でも、歴史家は、こんな一番大切なコンセプトは教えてくれない!

 

なぜなんだ!

 

 

では、寝ることとする。

 

あっ、これからも宜しくお願い致します!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM