エビ君を求めて![エビの採取]

  • 2018.10.06 Saturday
  • 01:21

[出だしの言葉]が思いつかない時は、

何カ月も書くことができない

僕が【家主】の中山手 線です。

 

まぁ、そんなことどうでもいいや!

さて、エビ君なんですが、

一般的には、川で採取するエビ君達の種類としては、

テナガエビ、スジエビ、ヌマエビ、モエビなどがいるんだけど、

僕が水槽で飼っているエビ君は、ヌマエビで、

そのヌマエビの中でも2種類あり

・ヤマトヌマエビ

・ミナミヌマエビ

というエビ君達です。

 

パイロットとして活躍してくれていることもあり、

★になるケースが多大にあり、

ショップで購入するとなると1匹50円前後もするので、

いつも近くに採取に出かけておりましたです!

今は、水質も安定しちゃったので、

 エビ君達の子供で水槽がいっぱいになってきており、

 採取しなくても良くなったのだ!

 

まぁ、ワンコ達の散歩も兼ねているので、

軽く自転車で30km先ぐらいまで足を延ばしてやね!

って口で言うより、こんな所です。

180909-122233_RR.JPG

 

上の写真なら、田んぼと道の間にある[用水路]

下の写真なら、、、、

あっ、[用水路]が無いね!

そうそう、僕は先に歩いて[水路]を探していてやね。

Wifeとワンコ達が来るのを待っていたことを忘れてた!(笑)

180909-122949_RR.JPG

 

はい。

乳母車を押しながら、押しにくい道を歩いてやってきました!

ちなみに、僕が押すと言ったんだけど、

乳母車があった方が歩きやすいらしいので、、、、

180909-122959_RR.JPG

 

はい。

かなり近くまでやってきたんだけど、

写真の右側に[水路]があり、

この[水路]ミナミヌマエビ君がかなり生息してます

180909-123017_RR.JPG

 

Wife達が相当近くまでやってきました!。

 

逃げなきゃ!

 

もとい、もっとエビがいる場所を見つけなきゃ!

180909-123027_RR.JPG

 

はい。

こちらが、いつも採取する[水路]です。

前日が雨の日以外は、いつでも採取できる[水路]です

180909-131304_RR.JPG

 

[水路]を上から見るとこんな感じ!

ミナミヌマエビ君達は、石の横や下に隠れているので、

網でザクザクとしてあげると網の中にタクサン入ってきます!

 

どのくらい採取できるのか?って、

10分あれば、30~50匹は採取できます!

それに、この水路の上流に行けば、もう少し深くなっていて、

そこでは、ヤマトヌマエビが採取できます。

10分あれば、そこも同じ匹数が採取できます。

180909-131227_RR.JPG

 

こちらは、[ヤマトヌマエビ君]です。

今は、卵から稚エビ君が大量に増えているんだけど、

一時期は、毎週の如く採取しておりました。

小さくて、温厚で、とっても可愛いエビ君です。

181005-204951_RR.JPG

 

こちらは、、、、、

[ミナミヌマエビ君]でもないし、

[ヤマトヌマエビ君]でもなさそうだし、、、

[不明ヌマエビ君]です。

 

ちなみに、[ヤマトヌマエビ君]よりも大きいので獰猛に見えるけれど、

こちらの[不明ヌマエビ君]も大人しいエビ君です。

 

ちなみに、こちらのエビ君は、

埼玉県の越谷近くにある道の駅に野菜を買いに行った際、

近くの川で採取したエビ君です。

透明で格好良い姿をしてます!

 

あっ、今、ネットで調べたら

このエビが[スジエビ]だという事が判明!

[スジエビ]は、肉食性でメダカとかを捕食して食べるらしい!

それも[夜行性]らしい!

という事は、僕が観察している日中は大人しいってことだよね!

 

マイッタ!

 

ムチャ、ヤバいやん!

 

とは言え、

今、深夜3時過ぎなので、

朝一番に、この[スジエビ君]を違う水槽へ移動しないといけない!

 

マイッタなぁ!

 

181005-204919_RR.JPG

 

でも、なんだね。

初めはパイロットの為に採取していたんだけど、

飼っているうちに情が湧いてきちゃって、、、

 

とっても可愛いくなっちゃった!

 

そうそう!

ワンコの散歩の時なんかのついでに、

近くの川やヌマを見てみてください。

今まで気づかなかっただけで、

よくよく見ると、エビ君が生息してますよ!

 

 

では、寝ることとする!

メダカの飼い方[3]

  • 2018.10.05 Friday
  • 23:01

昨年(2017年)の12月1日にお酒を止めたので、

お酒を飲みながら書かないと遊び多き文章にならない!と

愚痴る度にWifeに怒られている僕が【家主】の中山手 線です。

 

確かにアルコールが入っている文章と

入っていない文章とでは、書きだしの発想やモノへの視点が違い、

アルコールが入っていると遊びが多くなって面白いと思うんだけどなぁ、、、

とは言え、お酒を止めたので、もう二度と飲むことはない、、、

と言うか、飲みたい!とも思わなくなったので、

如何ともしがたいんだけどね。

 

ではでは、

[メダカの飼い方3]エサ編です!

 

早速質問!

アナタは、ペットを飼われていますか?

もしくは、ペットを飼っていた経験がありますか?

例えば、ワンコとか、ニャンコ!、ハムスターとか、、

もし、飼われていないのであれば想像してください。

 

ワンコの場合です。

もし、100円均一のお店にワンコのフードを置いているとしたら、

アナタは、毎日、そのフードをワンコに与えますか?

 

毎日、100円均一のフードを与えないとしたら

なぜでしょうか?

高いフードを考えると100円均一で売っているフードは、

100円なので、非常に経済的だと思うのですが、

どうして与えない!と考えるのでしょうか?

 

・動物病院の先生に[健康上良くない!]と

 注意されるからでしょうか?

 

・それとも自発的に[健康に良くない!]と

 考えるからでしょうか?

 

・もっと美味しいモノや健康に良いモノを

 食べさせたい!と考えるからでしょうか?

 

 

そうなんです!

 

メダカ君だって同じなんです!

 

風邪もひくし、便秘にもなります。

それが原因で死ぬことも多いんです。

 

ところで、実際の100円均一のお店では、

[ワンコ]のフードは扱っていないんですが、

[メダカ]や[金魚]のフードは扱っているんだけど、

このフードを毎日あげ続けたとしたら、

メダカ君はどうなるでしょうか?

 

実際、テストをしてみました。

片方の水槽のメダカ君には、100円均一のフード

もう一つの水槽のメダカ君には、いつものフード

結果は言うまでもなく、

100円均一フードを毎日食べている

メダカ君の寿命は短かった!

 

まぁ、100円均一のフードゆえに食べ残しで

水が汚れるのは仕方ないとしても、

あきらかにメダカ君の寿命が半分以下になったとしたら

アナタは、どのように考えるでしょうか?

 

人も、ワンコも、ニャンコも、

他の動物や植物も同じだと思うけれど、

食する物で、寿命は延びるし、短くにもなる!

食する物って、とっても大切なことだと思うんです!

 

従って、

メダカ君だって、

100円均一やスーパーとかホームセンターの

ペットコーナーに置いてあるフードより、

ちゃんとしたモノをあげて欲しい!

 

メーカーさんの回し者ではないんだけれど、

僕のおススメは、日清丸紅飼料さんが出している

[おとひめ]というシリーズ。

ウナギやヒラメなどの養殖業者が扱っているらしい。

 

色んなフードを試したんだけど、

結局のところ、行きついた先がこのフード。

※このフードのみに切り替えた時には、魚のエサが余り過ぎて、

 中でも栄養効果の良いモノはご近所の方に引き取ってもらい

 100均一フードのようなモノは、野菜の肥料として

 植物で試してみたけど、良くわからなかった。

 

さてさて、

僕は、メダカ君には[おとひめ B1とB2]

オイカワ君やドジョウ達には[ひらめ EPF6]を使っているんだけど、

 

明らかに成長の度合いが素晴らしい!

・風邪ひかない!

・便秘しない!

 

価格も100gで、600円前後で安い。

50gだったら300円前後ってこと!

 

ちなみに、B1とか、B2とか、B3とかは、

エサの粒の大きさの違いだけです。

 

飼っているメダカの数にもよるけど、

100gあったら、それなりに持ちます。

僕は[Tポイント]が貯まるたびに買っているので、

フードが余って冷蔵庫保管してます。

 

なんか、思いっきり営業しているみたい(笑)!

でも、確かにこのフードに変えたら、

魚の成長は早く、いつも元気に泳ぎ回っているというのは事実です。

 

興味のある方は、

一度、ネットで調べてみて下さいね。

 

では、寝ることとする!

メダカの飼い方[2]

  • 2018.10.05 Friday
  • 19:18

短くしようと努力はしている

僕が【家主】の中山手 線です。

 

早速!

今回は、[エアレーション]なのだ!

 

前回アップした[バクテリア]に必要なのは、

浄化フィルター装置よりも、

ただのエアーストーン!

 

まぁ、僕の場合、

エアーストーンとエアーフィルターの両方付けている水槽が多いんだけれど、

稚魚と稚エビを飼育している水槽はエアーストーンだけ!

理由は、エアーフィルターからの水流で、

 稚魚(メダカは[針子]というんだ)と稚エビが弱ってしまうため、

 エアーストーンのみで飼育してます。

 

さて、その[エアレーションの効果]なんだけど、

々サだバクテリアの活性と増殖

△魚君たちの健康状態維持(病気になりにくい)

水が腐らない(濁らない)

の3つ!

 

,[好気性バクテリアの活性と増殖]には、

大量の酸素が必要らしいので、バクテリアを投入するんだったら

かならず、エアレーションは必須です。

エアレーションが無くて好気性バクテリアが死滅した場合、

 やはり、水質が悪化してしまうので良いことはない!

 また、浄化フィルター装置だけを取り付けた場合、

 [好気性バクテリア]は死滅?してしまい、

 浄化フィルターには[嫌気性バクテリア]のみが生息し、

 お魚君とエビ君達が★になる数が多かったので、

 [良い循環]とは言えないと思う!

 従って、浄化フィルター装置を取り付けた場合は、

 必ず、エアレーションした方が良いのだ!

 

△侶鮃状態維持なんだけど、

エアレーションをしたら

とうして病気にかかりにくいのか?

と言うよりも、

どうして病気にかからなくなったのか?

 

理由は解りません!

 

ただ、エアレーションしている水槽と

エアレーションしていない水槽を

半年間と言う時間帯で比較した場合、

同じ親から生まれたメダカ君と

シジミ君(網走湖産)とエビ君達の生存率に違いがでたのだ!

 

■エアレーションなしの水槽

 ・メダカ君(5匹) ⇒ 全員揃って白点病にかかり[★]となり[全滅]

 ・シジミ君(3匹) ⇒ メダカ君が白点病になる前に次々と[★]となり[全滅]

 ・エビ君(5匹) ⇒ シジミ君のように次々ではなく、全員揃って[★]となり[全滅]

 

■エアレーションありの水槽(エアーフィルターのみ)

 ・メダカ君(5匹) ⇒ 白点病になったモノと普通に[★]になったモノとに

            区分けされるが、全員[全滅]

 ・シジミ君(3匹) ⇒ こちらも全員[全滅]

 ・エビ君(5匹) ⇒ メダカ君が★になる前に全員[全滅]

 

 

■エアレーションありの水槽(エアーストーンのみ)

 ・メダカ君(20匹) ⇒ 1匹も★になることなく、全員元気(産卵する子も!)

 ・シジミ君(2匹) ⇒ 全員元気で生きてます

 ・エビ君(10匹) ⇒ 全員元気で産卵するエビ君も!

 

 

■エアレーションありの水槽(エアーフィルター&ストーン)

 ・メダカ君(30匹) ⇒ こちらも全員元気(産卵する子もあり)

 ・シジミ君(2匹) ⇒ こちらも全員元気!

 ・エビ君(20匹) ⇒ こちらも全員元気で産卵するエビ君も!

 

が、たかだか半年程度なので、まだ解らないけど、

とは言え、最初が肝心なのでこの結果を鑑みるとだね。

やはり、エアレーションしなきゃぁダメだ!ってことだね!

 

の水が腐らない!に関しては、

エアレーションで酸素がいきわたってるので腐らない!は

誰にでも解ると思うけれど、

肝心なのは、水が濁らない!という事!

 

これはバクテリア効果だと思うんだけれど、

通常、水替えをした場合などで発生する[水が白く濁る現象]だけど、

 

これは無くなった!

 

と言うか、、、、

もう約2年ぐらい水足しだけで、水替えをしていないんだけど、

ただ、テスト用の水槽の幾つかを新規でセッティングする際、

セッティングした時に[水が白く濁る現象]が発生する時があるけど、

時間と共に、バクテリアが活性し、

透き通ったキレイな水へと変化していくので、

まったく気にならなくなった!

 

ただ、この[水が白く濁る現象]の原因も

未だ解らないままなんだけれど、、

ソイルの種類が原因なのでは?と、、、。

理由は、赤玉土に変更してからは、

ほとんど経験しなくなったので、、、

 

今回の[メダカの飼い方][1][2]を読んで、

本当かなぁ!って思ったら、

一度、試してみてください。

 

水槽内のお魚君やエビ君が

★になる確率が

ダンゼン、少なくなりますよ!

 

 

 

では、次回はエサについて語ります!

※あっ、ちなみに、上記に載せた写真のメーカーさんと僕は、

 何の関係はありません。

 ただ、こんなモノです!という意味で写真をアップしております。

メダカの飼い方[1]

  • 2018.10.05 Friday
  • 17:41

さしあたって、

僕が【家主】の中山手 線です。

 

いつものように、

暇を見つけては自転車に乗ったり、

釣りに行ったりはせずに、

最近の、僕の生活の中心は

 

メダカ君!

 

なので、僕の脳みそはメダカ一色に染まっており、

メダカ以外には反応しなくなっております!

白メダカ_RR.jpg

 

という事で、

メダカの飼い方について、

ちょっとメモっておこうと考えた次第ですです!

※最近、モノ忘れが激しくて悲しい!

 

さてさて、

川魚も、グッピーも、メダカも飼い方は、

まったくもって同じなんだけど、

僕的に[一番大切な事だと行きついた!]のは、

 

ズバリ!

.丱テリア

▲┘▲譟璽轡腑

エサ

の3つです!

 

■バクテリア

やっぱ、一番大切なのは[バクテリア]です。

それも3種類のバクテリア!

々サだバクテリア

嫌気性バクテリア

8合成バクテリア

 

いやぁ、この3種類のバクテリアに行きつくのには、

かなり時間がかかってしまいました!

 

僕は学者ではないので、

本やネットの受売りでしかないんだけど、

時間をかけて幾つかの実験をした結果、

行きついたのが「この3種類のバクテリア」の重要性だったのだ!

 

理論的には、

[好気性バクテリア]は、

魚の排出物から発生する[アンモニア]を[亜硝酸]に分解してくれる!らしい。

そして、その[亜硝酸]も[好気性バクテリア]は、[硝酸塩]に分解!

ただ、エアレーションが必要!

 

[好気生バクテリア]
排泄物(アンモニア) ⇒ 分解(亜硝酸) ⇒ 分解(硝酸塩)

 

この分解フローに基づいて、

段階的を時間をかけてテストしてみたところ、

と言っても、色も臭いもないので濃度は一切不明なんだけど、

 

水質に敏感なエビ(ヌマエビ)の生死で濃度判断

[アンモニア]⇒[亜硝酸]段階

 メダカ君は大丈夫、エビ君は、苦しくて活発に泳ぎ廻る!

[亜硝酸]⇒[硝酸塩]段階

 エビ君、仰向けになって痙攣、、そして、死んじゃう!

[硝酸塩]段階

 みんな死んじゃう!

つまり、|奮で何らかの手を打たなければ死んじゃうってこと!

 

[嫌気性バクテリア]は、

硝酸塩を分解してくれるというスゴイ奴なのだ!
そして、嫌気性バクテリアは硝酸塩を窒素に変えて空中に放出してくれるらしい!

ただ、彼らは酸素を必要としない!ので、エアレーションは不必要。

 

つまり、水中に段階が蔓延した場合、

[嫌気性バクテリア]の活躍は遅い為、

お魚君は大丈夫でも、エビ君は死んじゃうってことなのだ!

 

とは言え、水槽を立ち上げる場合、

前回にアップした通り、

酸素の必要のない赤玉土の中に、[嫌気性バクテリア]を住みつかせ!

水中には、[好気性バクテリア]を住みつかせるのだ!

ただ、[好気性バクテリア]も、[嫌気性バクテリア]も、

定着するのには、3ヶ月以上かかるらしいので、

絶えず、水質チェックが必要!なのだ!

180901-184130_RR.JPG

 

そして、何といってもスゴイ奴が、

[光合成細菌(バクテリア)]なのだ!

 

上記の段階で、

エビ君たちが苦しくて泳ぎまわり、

仰向けになって痙攣して死にかけているのを発見した時に、

急いで、[光合成バクテリア]を投入すると、

たちまち元気になった!というスゴイ奴なのだ!

 

個人的には、この[光合成バクテリア]だけで良いんじゃないの?

と思うくらいのスゴイ奴なのだ!

※[光合成バクテリア]だけで実験したけど、

 長い時間の飼育では、やっぱりダメでした!

 

そうそう!

市販のバクテリアを使ってテストしてみたけれど、

基本的に[バクテリア]としか書いて無く、

思うに[好気性バクテリア]なので、

お魚君は大丈夫でも、エビ君は即死するケースが多く、

 

[好気性バクテリア]も

[嫌気性バクテリア]も

[光合成バクテリア]も

手作りなのだ!

 

と言いたいんだけれど、

Wifeにアナタが作るより買った方が安いんじゃない!との言葉で、

手作りされている方から購入しております!

 

ちなみに、

手作りをされている方から購入した場合、

市販のモノよりもダンゼン安い!

 

 

 

では、

次回は、エアレーションについて語ります!

※エビ君採取に関しては、このシリーズが終わった後にアップしますね!

水槽の水質

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 01:09

まいど!

おおきに!

家主の中山手 線です。

 

あっ、ちなみに、、

この[おおきに!]という言葉ですが、

確か京都の嵐山だったかなぁ??

奈良だったかなぁ??

お店の人が[おおけに!]と言ったので、

[おおきに!]の間違いじゃないの?って聞いたら、

[おおけにぇ!]って言ってたので、

やっぱり、京都の嵐山です!

こちらでは、[おおけに]と言うらしい!

 

話は変わって、早速ですが、

今年の春先にグッピー君達が子供を産んだので、

子供たちを小さな水槽に移して育てていたんだけど、

そりゃぁ、まぁ、、、、

次から次に子供を産んでくれて、

都合、100匹近くになってしまって、、、

 

困った!

 

それにパイロット・フィッシュとして育てていた[白メダカ]君5匹も、

グッピーどもには負けないわよ!と

こちらもこちらで、わんさか卵を産んじゃって、

70匹以上になってしまった!

 

すぐ死ぬのもなんだけど、

増えすぎてもねぇ~!

 

計画的な子作りをお願いしたいです!

 

ってなことで!

グッピーの命も

メダカの命も

ワンコの命も

僕たちの命も

同じ命だから殺すわけにはいかない!

 

生まれた子供を殺すのは、

子殺し!になるんだからさぁ!

江戸時代だったら、打ち首獄門だよ!

キッチリ、育てなくてはいけないんだ!

 

と言って、Wifeを説得してやね!

手持ちの水槽では小さすぎるので、

新しい水槽を1つ買ってもらったのだ!

 

ラッキー!

 

という事で、

グッピーとメダカの子供が生まれたので、

★にならない様に、近頃、水槽の水質に関して

ムチャクチャ敏感になってきた僕なのだ!

 

まずは、水槽の掃除も兼ねて、

グッピーの親達が住んでいるの水槽のソイル変更!

中の石や水草などを取り出してやね!

あっ、ビー玉はWifeが勝手に入れたのだ!

Wifeいわく、とってもキレイ!らしい

僕には、、、、まったく、、なんだかなぁ~

180825-112555_RR.JPG

 

ワンコ達のお風呂をお借りして、

グッピー君達は、少しの間、こちらで過ごしてもらいます!

ちなみに、水は新しい水を入れるのではなくて、

前の水槽で使っていた水を入れないと、

お魚君達が、死んじゃうので要注意!

180825-112602_RR.JPG

 

はい。

空っぽになった水槽です。

180825-112535_RR.JPG

 

次に

ホームセンターで購入してきた[赤玉土]です。

この[赤玉土]は魚の排出物を浄化してくれるし、

この[赤玉土]に[嫌気性バクテリア]を浸透させると

お魚君達にとっては害となる[亜硝酸塩]を分解してくれて無害になるのだ!

勉強しました!

180825-130620_RR.JPG

 

[赤玉土]に[浄化した水]を同じ高さ分ほど入れた後、

[嫌気性バクテリア]を投入して、浸透するまで1~2時間待ちます!

こんな感じです!

180825-130441_RR.JPG

 

次に、時間がもったいないので、

[赤玉土]の上に入れるソイルを浄化した水で洗浄した後、

浄化した水を再度、入れた後に、

今度は、[好気性バクテリア]を投入し、

同じく浸透するまで1~2時間浸します。

念入りなんです!

 

180825-130647_RR.JPG

 

下層部分を2重にしたのでカサは高くなったけど、

その分、浄化された水は長く持つようになるので安心! 安心!

で、水槽内には生まれた子供が食べられない様に水草や造草で固めですな!

水がキレイな透明になるまで数時間待ちます。

180825-145852_RR.JPG

 

ざっと1時間ぐらいで透明なキレイな水になったところで、

お魚君達を水槽に戻します!

どうです!

ムチャクチャ喜んでます!

180825-215029_RR.JPG

 

やっぱ、透明度が違う!

 

色々、研究した甲斐がありました!

嬉しいなぁ!

180831-192245_RR.JPG

 

ほら!

みんな、ムチャ喜んでます!

 

180825-215053_RR.JPG

 

今回、Wifeに買ってもらった水槽なのだ!

この水槽も同じように下層部分を2重にしてやね!

どうです!

この透明度!

180831-192133_RR.JPG

 

水草を買う小遣いがないので、

庭に生えている雑草などを入れてみました!

ちなみに、雑草の種類は、ドクダミと南天と名前の知らない雑草2種類。

180901-184130_RR.JPG

 

そうそう!

Wifeが花を入れたらキレイじゃない?という事で、

お墓参りした時に購入した供花から1つ頂いて、入れてみました!

 

うん。キレイだにゃぁ~!

 

あっ、この水槽はグッピーの赤ちゃんたちを入れてます。

ご近所の方々に約40匹ほど引き取ってもらったにも関わらず、

まだ、50匹ほどいます!

180901-180612_RR.JPG

 

こちらの水槽は、前のマンションのお宅に養子に出す子供達25匹です。

2週間前から水槽をお預かりして、僕の水槽と同じように底部分を2層化し、

特性のバクテリアを投入して水を作りました。

水が出来上がった段階で、養子にだすグッピー君の子供達とエビ2匹を投入です!

 

元気いっぱいなのだ!

 

180825-112631_RR.JPG

 

こちらの虫かご(水槽)には、

念に入りに作ったソイルに、またまた特別なバクテリアを入れて、

念入りに念入りに、水を作って、

そして、やっぱり、かなり特別なメダカの卵を入れております!

180831-192317_RR.JPG

 

はい!

赤ちゃん誕生です!

180825-112608_RR.JPG

メダカなんだけど、

ちょっと変わった色をしているメダカなのだ!

正式名は、[ブルーメタリックの青幹之メダカ]と言う名前らしい!

オークションで、彼らの卵が50粒 1,100円で売っていたので、

Tポイント[600P]あったので、実質500円で購入したのだ!

はやく育ってくれないかな?

鉄仮面_RR.jpg

 

こちらの水槽も、メダカの卵を入れていて、

彼らは、[美麗メダカ・深青(スーパーダークブルー)]という名前です。

このメダカの卵も30粒が700円で売っていたので、

Tポイント[500P]を使って、実質200円で購入。

 

元々、この水槽は、飼っていたメダカの孵化用に水を作っていたので、

小さく見えているのは、[白メダカ]の卵が孵化した[白メダカの赤ちゃん]です!

[美麗メダカ・深青(スーパーダークブルー)の赤ちゃん]は、

まだ孵化してないのだ!

180901-184036_RR.JPG

 

無事に生まれました!

上の方にいる赤ちゃんは、[美麗メダカ・深青(スーパーダークブルー)]です。

かなり見えずらいですけど、、、

180825-112616_RR.JPG

 

彼らが大人になると

こんなメダカになるそうです!

と~ってもキレイだなぁ!

ブルーハワイ_RR.jpg

 

こちらは、元々いた[白メダカの赤ちゃん]達です。

良く見えないと思うけど、70匹ほどいます。

もう少し大きくなったら、大きな水槽に移動しますが、

我が家で生まれた初めての赤ちゃん達です!

だから、と~っても可愛いのだ!

180831-192219_RR.JPG

 

こちらは上の写真の赤ちゃん達のパパとママの水槽です。

未だに卵を産み続けているので、困ったちゃん達なのだ!

今までは、彼らが卵を産み付けたら、

専用の水槽に卵や赤ちゃんを移動してたんだけど、

際限なく増え続けるので、、、、

自然淘汰が良いかなと、、、、

 

とは言え、赤ちゃん達の避難場所を作ってあげないと

自分で産んだ卵なのに、食べちゃう!

自分が生んだ赤ちゃん達なのに、食べちゃう!

 

という事で、避難場所を浮かしてます!

180831-192200_RR.JPG

 

親の姿は、こんな姿してます!

あっ、この写真は[白メダカ]で検索したネットの写真ですが、

あれ?

[白メダカ]で検索して[白メダカ]という事でアップしたんだけど、

よく見たら、これは[青メダカ]じゃん!

目の周りが青いメダカを[青メダカ]と言うらしい!

※ペットショップのお兄さんの受け売りです。

白メダカ_RR.jpg

 

家の近くに[ビオトープの]と言うのがあるらしい!と

Wifeが見つけてくれたので、休みの日に行ってみました!

・・・・・・・・

まぁ、[ビオトープ]と言えば、ビオトープだけど、、、

池の中には、ミジンコやエビもいなければ、タニシもいないし、、

もちろん、お魚君はいません!

 

蚊に刺されまくったので、

調査もそこそこに、帰宅です!

 

せめて水草があれば来たかいもあったんだけど、

残念なのだ!

180901-143940_RR.JPG

 

こちらは、庭に生えていた[南天]なんだけど、

水槽に入れて、何日持つのか?のテストをする為にピックップしてきました。

180831-192329_RR.JPG

 

さて、お魚君達が病気になった時の[薬用水槽]に[赤玉土]を入れてやね。

特性のバクテリアを投入します。

 

特性のバクテリアなんですが、

Wifeいわく、買った方が安いんじゃないの?

幾らお金かけるのよ!

まったく!との事です。

180831-192338_RR.JPG

 

Wifeのお怒りはよそにして、

はい。

こんな感じで[南天]が何日で枯れるのか?をテストします!

ドクダミみたいに、案外、水草になったりなんかして、、、!

180901-184202_RR.JPG

 

最後に、

これはメダカの赤ちゃん達のご飯を作っています!

.潺疋螢爛

▲哨Ε螢爛

クロレラ

ちなみに、今現在は、下の写真の頃違い、

1ℓや2ℓのペットボトルが20本近くになっちゃって、

毎日、Wifeに怒られてます!((笑))

 

理由はね。

毎日、直射日光が当たらぬように日の当たる場所へ移動しなければならないし、

1日2~3回は、ペットボトルの蓋を開けて空気を入れてあげなければならない!し、

僕は、土日以外は外出なので、Wifeの仕事になっちゃって、、、!

ホント! 申し訳ありません!

買えば高いので!

180831-192408_RR.JPG

 

Wife:アナタはメダカやグッピーを育てることよりも、

   バクテリアを作ったり、

   増殖させる方が楽しいんじゃないの?

家 主:えっ、そんなことないよ!

Wife:水質検査機も買ったでしょ!

家 主:あっ、、!

Wife:顕微鏡購入は、絶対に許さないからね!

家 主:あれ?、バレた?

Wife:アナタの考える事ぐらい解るちゅーの!

 

実は、そうなのだ!

水作りの方が楽しくなっちゃって!

それもバクテリアを作って、その活動のデータを取りたい!

顕微鏡欲しいなぁ!!!

 

 

では、取りあえず、

寝ることとする!

お魚くん達の飼育(オイカワ&グッピーなど)

  • 2018.07.09 Monday
  • 02:09

先日、気分転換に渓流釣りに行った際に見つけた

お魚君と思われる化石を見つけたのだ!

という事で、やっぱ、出だしを変えるのが面倒な

僕が【家主】の中山手 線です。

 

で、どうです!

 

渓流と言っても、お魚君を放流している都内近郊の渓流ではなく、

ガケを登ったり、降りたりしてたどり着く源流なのだ!

と言っても想像できないと思うので、

本題に入るまでに、ちょっと参考がてら紹介すると、、、

 

まず、下の写真のような渓流に入るのまでには、

渓流用のウェーダーという胸である長くつ?のようなズボンをはいたまま、

手に竿を持ち、食料や飲み水、フライ(疑似餌)などが入ったリュックを担いで、

山道を5~10km歩くので、マジ辛い!。

180427-095756_RR.JPG

 

渓流に入ったら、お魚君がいるのか?を確認しながら

上流を目指して、ひたすら進むのだ!

そうしていると、この様な砂防堰堤にぶち当たります。

写真では低く見えるけど、5m以上とこれがまた高いのだ!

180427-095752_RR.JPG

 

砂防堰堤を正面から登ることができないので、

サイドに回り込み、このガケを登るんだけれど、

急すぎて登れない!

けど、登らなければ源流に行けないので、登るのだ!

180428-152217_RR.JPG

 

渓流によって砂防堰堤の数は異なるけれど、

いくつか越えると、このような美しい滝と出合うことができるのだ!

ここも正面から突破できないので、サイドに回り込むことにする。

180427-174734_RR.JPG

 

でたぁ!

と言うか、まぁ、いつもこんなガケです。

が、さすがに10m以上あるので正面から登ることができないから、

登りやすいルートを見つけて登ります!

ちなみに、ここまでくると、もう渓流釣りじゃないね(笑)!

180428-155819_RR.JPG

 

滝のサイズもだんだんと小さくなってきます!

と言っても3m以上はあるんだけどね。

でも、滝の近くは涼しくて気持ちがい良い!

180427-173406_RR.JPG

 

先ほどの小さい滝を横ルートから登って振り返ると、

小さな滝の先には、綺麗な滝がありました!

180428-104645_RR.JPG

 

って、まぁ、、、、

釣れそうな渓流にでてきたので、ここでちょっと釣ってみますかぁ!

いつもそんな感じです。

180427-093842_RR.JPG

 

っという事で、

前置きが長かったけれど、

そんな場所で見つけてきた化石君なのだ!

 

どうだい!

 

これは何年前の化石なのかなぁ??

背びれや尾びれなどはキレイに残っているから

1000年くらい前のモノかな?

何億年じゃないよね(笑)!

180429-105405_RR.jpg

 

さて、ようやく本題なのだ!

今年の短すぎる梅雨も明けちゃって、

川魚君たちの水槽は、外気温と水温の差が激しい為、水滴だらけなのだ!

こりゃぁ~湿気がスゴイなぁ、、、

180708-210052_RR.JPG

 

水温設定温度が見えないけれど、

一応、夏は20℃設定にしてます。

ヤマメやイワナがいれば、17℃に設定するんだけど、

今は、オイカワ君だけなので、20℃でOKなのだ!

180430-163925_RR.jpg

 

水滴を拭いて、ライトをつければ

こんな感じ!

180430-163936_RR.jpg

 

良いカラーがでているのは、オイカワ君のオス。

銀色のままはメスです。

ちなみに、左端にいるのは、今年4年目になるヌマチチブ君です。

が、先日、ご臨終し、夜空の星になっちゃいました。

赤ちゃんから育て、僕に懐いていたので非常に悲しい、、、。

180430-163904_RR.jpg

 

こちらは、グッピー君達の水槽です。

右側の水槽は、グッピーの大人たちの水槽。

左の小さな水槽は、生まれた子供達が子供に成長するまでの間の水槽です。

180708-210014_RR.JPG

 

グッピー大人たちの水槽の中にある左の隔離されたBOXは、

身ごもっているメスの為の産卵というか、、、

グッピーは卵胎生なので、赤ちゃんを産む為のBOXです。

180708-205849_RR.JPG

 

お産BOXを上から見た写真です。

中に入っているプラケースは、僕の手作りなのですが、

これが多分、GOODはケースなのだ!

 

グッピーに限らずだけど、母親が赤ちゃんを食べちゃうので、子供を産んだ後、

赤ちゃんたちはプラケースに開けている隙間から下に逃げる仕組みなのだ。

また、お産の後の母親グッピーは、体力が戻るまでの数日、

このプラケースの中で過ごして静養することも兼ねているのです。

なぜなら、先日、2匹が水槽の中でお産をしたんだけど、

その後、疲れ果てて無くなっちゃんたのだ!

それで急遽、このBOXを用意したのです。

180708-205922_RR.JPG

 

こちらは赤ちゃん専用水槽を上から見てみました。

赤ちゃんが小さくて見えないね!

180708-210004_RR.JPG

 

横からみた写真。

白い赤ちゃんは、白メダカの赤ちゃんと言うか、もう子供だね。

もう少ししたら、大人の水槽に移す予定です。

 

グッピーの赤ちゃんはと言うと、

水槽内左側にあるフィルター(白)の右端下側に一匹いるんだけど、

見えるかなぁ、、!

右の水草の中にも5匹ほどいるんだけれど、それは解らないね。

180708-205738_RR.JPG

 

かなりアップしました。

正面にあるフィルターの左端に一匹います。

実寸は、数ミリで可愛いのだ!

180708-205747_RR.JPG

 

赤ちゃん専用水槽。

大人専用水槽。

と今は2つの水槽で分けているんだけど、

水槽自体は、まだ3つほど余っているから

実は、子供専用の水槽も作ろうかと思っているんだけど、

今は、Wifeの顔色をみながら小出しに、、、、

 

なんせ怖いから!(笑)

 

では、寝ることとする!

我が家の長老魚が南無阿弥陀仏

  • 2017.10.15 Sunday
  • 12:48

先日、友人のご母堂様が鬼籍に入られ、

お位牌の魂入れと49日法要の為に密檀をたてたんだけど、

久しぶりなので、2回ほど法事作法を間違ってしまった

僕が【家主】の中山手 線です。

 

まぁね!

一応、僕は法事用の坊主じゃないからね!

法事作法ってたまにしかしないし、

皆さん、僕の後ろ姿しか見えないから間違っても解らないかぁ!って!

 

やっぱ、

それダメだよね!

 

すみませんでした!

 

さてさて、

約6年前かな?

多摩川で釣った時は小指ほどの大きさしかなかったウグイ君!

今では、25cmぐらいになって、いつも元気に跳ねていたんだけれど、

なんか、とっても具合が悪そうで心配!

 

便秘なのかな?とか、

病気かな?なんて考えて、

水槽の中に薬を投入して1週間。

 

見るからに具合が悪そう!

170918-012447_R.jpg

 

あまりにも具合が悪そうなので、

別の水槽に隔離して、色々と手を施したんだけど、、、

 

チーン!

 

マジかよ!

 

非常に無念です!

 

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、

170918-095521_R.jpg

 

寿命だったのかなぁ???

病気だったのかなぁ???

いずれにしても、浄土へ行ける様に!とお弔いをして、

野菜ではなく、お花の肥料になってください!と花壇に埋めました!

 

それにしても、

下の写真のオイカワ君とチチブ君達は、

写真の様に僕の姿を見ると「ご飯をチョーだい!」と寄ってきます。

基本的には、とっても可愛い!

 

と言うのも、、、

先日、ドジョウの子供を2匹投入したんだけれど、

気が付くと、ドジョウ君達の姿がない!

 

水槽に手を入れて確かめてみても姿がない!

またしても、チチブ君達が食べちゃったんだ!

チチブ君って、本当に獰猛なお魚君です。

171009-134650_R.jpg

 

それで、

今年釣ってきた小指ほどの大きさのウグイ君達が10匹ほどいたんだけれど、

チチブ君達に半分食べられちゃったので、

彼らが大きくなるまで、違う水槽に移して隔離することにしたのだ!

171009-222243_R.jpg

 

そうそう!

それでね!

先日のドジョウの子供たちがチチブ君に食べられちゃったので、

今度はオークションで、ちょっと変わった色のドジョウの子供を格安で購入。

今度は、食べられないように!と

こちらの水槽へ投入!

 

元気に育ってくれればいいなぁ!

171015-093735_R.jpg

 

しかし、ウグイ君の寿命はNetで調べた限りでは6〜7年らしい

でも、我が家では6年目に入ってすぐに亡くなってしまった!

どうしてかな?

我が家では、一年を通して水温を21℃に設定しているからかな?

やはり、真夏は24℃ぐらい、真冬は自然温度のまま

つまり、水温に変化を設けた方が良いのかな?

答え解らないから、余計に考えてしまう!

 

あっ、考えたら眠たくなってきた!

 

 

では、寝ることとする!

マイッタ!

  • 2017.03.27 Monday
  • 17:33

 

ギャー!!!

 

もう、なんなのよ!

 

水槽の水が漏れている!

 

やだぁ! どうにかしてよ!

 

僕の寝室に飛び込んできて、

ギャーギャーと喚き散らしたあげく、

朝の早くからWifeに怒られた僕が【家主】の中山手 線です。

 

ってな事で、飛び起きてリビングへ行ってみると、

部屋中が水浸し!

 

季節的にも、暖かくなりだしたので、

昨日、水槽の掃除でもやろうと

[60cm水槽]に入っていた[ウグイ君][チチブ君達][45cm水槽]へ移動し、

[60cm水槽]の水質が安定するまでは、、、と

彼らを[45cm水槽]に入れっぱなしにしていたのが悪かった!

 

[45cm水槽]とは言え、

高さが通常の2倍以上ある水槽なので安心していたんだけれど、

それが[NG]だったのだ!

[正面が白くなっているのはコケでござんす。

 60cm水槽の掃除が終わった次に、掃除する予定だったんだけど、、ね]

170325-132221_R.jpg

 

取りあえず、お魚君達は無事だったので、

急遽、別の水槽に移動して、ほぼカラになった水槽を庭へ出し、

有りったけの雑巾等で水浸しのリビングの水を吸いとる作業。

なんて書いてるけれど、作業の半分以上はWifeがやってくれたんだけどね(笑!!)。

 

でもでも、、、、

何かがぶち当たらない限りは、水槽のガラスにこんな亀裂は入らないんだけど、、

昨日、仕事が終わって寝る時間が明け方3時。

地震もなかったし、、、

Wifeが騒いだ時間が朝の6時。

????

170325-132249_R.jpg

 

犯人は誰だ!?

 

取りあえず、避難させた水槽に入れたお魚君達を確認!

あっ、お前かぁ!

170323-003300_R.JPG

 

犯人は、ウグイ君です!

 

良く見ると昨日は無かった[頭の部分に傷]があり、

皮が裂けて身がでてきてる。

そう言えば、45cm水槽に入れた時、

ガラス面にガンガン体当たりしてたっけ、、、

ウグイ君_R.jpg

 

マイッタなぁ〜

個人的には、あの[45cm水槽]は、かなり気に入っていた水槽なんだよね。

にしても、このウグイ君だけど、、、

多摩川で釣った3年前は、[5cm]ぐらいしかなかったんだけれど、

今では、[23cmぐらい]の大きさになっちゃってるから

[45cm水槽]では、狭かったんだろうな。

170326-122013_R.jpg

 

ちなみに、

下の写真の[チチブ君]ですが、、、

通常、この[チチブ君]の寿命は[1年]と書かれているんだけれど、

我が家の[チチブ君_A][チチブ君_B]ですが、

多摩川で[1cm]ぐらいの時に網ですくってきて、今年で[4年目]です。

 

なぜこんなに長生きするんだろう??

水温管理してるからなのかな??

170326-121904_R.jpg

 

ちなみに、下の写真でこちらを見ているのは[チチブ君_B]です。

彼の縄張りは、あの周辺みたい。

170326-121856_R.jpg

 

ちょっとアップで写真を撮ってみました!

なかなか可愛い顔をしているんだけど、

良く見ても[チチブ君_A][チチブ君_B]との見分けがつかない!

実のところ、オスなのか? メスなのか?も解らないんです。

が、彼らを45cm水槽に移した時には、[1cmチチブ君]を1匹見つけたのだ!

多分、彼らの子供だと思う。

今週、この水槽を掃除するので、彼らの子供をみつけたらUPしますね。

170326-121956_R.jpg

 

【では一つ】

 

ガックシだ!

 

割れた水槽

 

見て嘆く!

 

あたる場所なく

 

もう一杯!

 

 

それでは、次回!

川魚を水槽で飼ってます!

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 16:53

最近、[ポン・スパーリング]ジュースにハマっている

僕が【家主】の中山手 線です。

 

それにしても、何ですな!

[水の質]とは、本当に大切ですな!

 

実は、先日、多摩川で釣ったオイカワ君5匹とウグイ君3匹と、

ショップで買ったニジマス君3匹がご臨終になってしまいました。

 

と言うのは、

水槽の掃除をしたんだけれど、酒を飲みながらやってしまったもんで、

水道水からカルキをヌクことを忘れてしまい、、、

その水槽に彼らを入れたんです。

トタンに、、、

見事に[ご臨終]になってしまいました!

 

ホント申し訳ない!

 

ってことで、

下の写真のウグイ君と金魚君たちしかご健在のお魚君はいなくなりましたけど、

毎度の多摩川での釣りで、現在の水槽ではオイカワ君とヌマチチブ君などが増えてるけれど、

 

よ〜く、見て下さい!

 

下の写真のウグイ君たちは、皆、多摩川で釣ったウグイ君です。

が、、、

です、、、、

 

奥に[ランチュウ君]がおりますが、

その[ランチュウ君]の手前に[和金君]がおりますよね。

その[和金君]の手前にいる[ウグイ君]ですが、

彼を釣った時は、3cmぐらいだったかな????

が今では、15cm強の大きさに育っており、

まぁ、言うなれば、我が家で育った[ウグイ君]なのです。

で、何かというと[頭の形]を見て下さい!

 

頭が丸いんです!

 

彼以外の[ウグイ君]は、多摩川で育ってから釣ってきた[ウグイ君]たちです。

よ〜く、見て下さい!

 

頭が流線形なんです!

 

これは、やはり流れがある多摩川で育ったウグイ君と

流れの無い水槽で育ったウグイ君の違いなんですかね?

なんかですね、、、、

同じお魚君に見えなくて、、、、です。

DSC_0188.jpg

下の写真は、手長エビのメスです。

この水槽は、常時18℃に設定しているので、

ちょっとテスト的に手長エビのツガイを入れていたんだけど、

メスがオスを食べちゃって、、、、

この水槽での手長エビ君は、彼女1匹です。

DSC_0211.jpg

下の写真の水槽は、

 

熱帯魚コーナーなのだ!

 

って、もんじゃないけどね。

実は、他の水槽でイジメにあったお魚君の[避難水槽]だったんだけれど、

見栄えが悪いので、熱帯魚[ネオンテトラ]を50匹投入したわけです。

あっ、この[ネオンテトラ]ですが、50匹で400円の格安で購入しました!

 

そうそう!

下の[黒金君]を見て下さい!

上の写真の[和金君]と[ランチュウ君]に虐められて、

[尾ひれ]がボロボロになっていたんです。

かなり回復してますけどね!

 

ちなみに、こちらの水槽では[水温管理]はしておりません!

水温管理していないから熱帯魚なんですけどね!

DSC_0183.jpg

こちらの水槽も[水温管理]をしていないんだけれど、

小さな水槽なので、タニシ君と手長エビの産卵用で使ってます。

先日、掃除したので、もっとキレイになってますけどね!(笑)。

DSC_0181.jpg

こちらの水槽は、病気療養用の小さな水槽です。

入院患者がいない時は、外に出して[水の天然化]用で使ってます!

ちなみに、タニシの子供を入れたままにして、この7月を迎えてしまったので、

水温が34℃ぐらいまで上がってしまい、、、

ご臨終させてしまいました!

 

マジ!、ごめんなさい!

 

DSC_0427.JPG

ここ10年ほど、、、

新規で購入した水槽は無いんだけれど、

マルタ・ウグイ君を釣った時用に[120cm]の水槽が欲しいんだけど、

 

Wife曰く、、、

「紹介していない水槽が、まだ幾つもあるでしょ」って!

 

僕、物持ち良いので、20年前に子供が縁日で[金魚すくい]した際に、

ジャスコで買った水槽ももってるので、そんなの合わせると、、、、

 

まぁ、いいかぁ!

 

小遣いないから、120cmの水槽なんて買えないな!

でも、欲しいなぁ、、、、!

DSC_0431.JPG

あっ、上の写真は、海釣りの時の余ったエサを[手長エビ]君のご飯としてあげてます!

エビ君は、何でも食べるからねぇ!

DSC_0432.JPG

たまに栄養食として与える[赤虫]君の冷凍です。

でも、この[赤虫]君は半年前に買ったエサです。

ず〜っと、冷凍庫に入ってます!

 

あっ、お魚君用の冷凍庫があるので、

日常で使っている冷蔵庫にある冷凍室ではありません!

DSC_0433.JPG

こちらは、釣りで余ったミミズ君を冷凍して、

ヌマチチブ君や手長エビ君に上げている[冷凍ミミズ]です。

 

その他に[金魚のエサ]や[ザリガニのエサ]などあるけど、

お魚君によって、好きな食べ物が違うので、、、

 

マイってます!

 

例えば、

[ウグイ君]

ミミズでウグイ君は釣れるけど、水槽の中では、、、

一切、ミミズは食べません!

不思議です!

にも、関わらず、、、、

飛んできて食べるのは、ザリガニのエサなんです!

良く解らん!

 

[オイカワ君]

彼は、ミミズも食べますが、

ムチャクチャ喜ぶのは、サシ(ウジ虫)です。

生きた蟻(アリ)君を入れた所、、、、

オイカワ君は、率先して食べました!

あっ、ウグイ君は知らん顔です。

 

[モロコ君]

彼は、自身が小さいこともあってか?

小さなミミズを選んで食べます!

が、飛びつくのは、やはりサシ(ウジ虫)です。

いつもオイカワ君にエサを取られますけど、、、

 

[ヌマチチブ君&ハゼ君]

彼は、ミミズか、生きたメダカを好みますです!

生きたメダカは、買うとお金がかかるので、

彼用に[冷凍ミミズ]なのですです!

※オキアミを入れても、完食するのは彼らです!

 

[どじょう君]

彼もミミズを食べますが、

やはり、ザリガニのエサを好んで食べます。

 

まぁ、エサがなきゃぁ、、、

何でも食べると思われるかもしれないけど、

これがね。

拘るお魚君は、好みでないエサは食べなくて餓死してしまうんです!

だから、ついつい、好みのものをあげてしまいます!

 

 

【ここで一句】

我が水槽

敵か?、味方か?

水の音!


では、寝ることとする。

小杉神社のお祭り

  • 2014.09.13 Saturday
  • 12:46
皆さんこんにちは!
そんなこと言われたって、僕が【家主】の中山手 線です。

コオロギ君が鳴きだした秋のこの頃ですね。
この音の美しさに魅せられて、何の関係も無く「多摩川へと釣り」に通う【家主】の僕。
そんな帰りに、いつも通る小杉神社で屋台が出並んでおり、
ただ、屋台が出ているだけなら問題ないんだけれど、、、
DSC_0035.JPG
【家主】おぉ〜、じゃがバター屋台が出てるじゃないか!
【Wife】寄ってみる??
【家主】寄らないでか!
DSC_0043.JPG
じゃがバターを美味しく、お腹一杯食べた僕。
でも、【Wife】が食べたじゃがバターは「めんたいマヨ」というじゃがバター。
【家主】気持ち悪くない??
【Wife】美味しいわよ!。私はこっちの方が好き。
(ん〜。Wifeとは性格も合わないけれど、やっぱり、食べ物も合わないなぁ〜)と思いながら、
【家主】僕はやっぱり、じゃがバターは、バターに限るね!
【Wife】それってバターじゃないわよ。マーガリンだよ。
【家主】(そんな事くらい知ってるけど、、、)・・・無言・・・(大人だな)
DSC_0040.JPG
とりあえず、話を変えて天満宮さんも灯明を得てご機嫌です。
いや、ご機嫌なんだろう。、、ご機嫌のはず、、、。ご機嫌にしておこう。

天満宮さんの前には、キレイな神輿さん。
DSC_0042.JPG
そうそう、関東はお神輿なんだよねぇ。
僕の実家の大阪・南大阪では「地車(だんじり)」なんだけど、祭りはいいなぁ!。

皆さん、知ってましたか?。
その昔の江戸時代。
この関東の地である「花のお江戸」も「お神輿」ではなくて「地車(だんじり)」だったってこと!。

度重なるお江戸の大火災で、地車(だんじり)の車の部分が焼けてしまい、
それでもお祭り好きの方々が、地車(だんじり)の最上部の部分だけを取り外して
担げるようにカスタマイズして「ワッショイ!、ワッショイ!」が始まりなんです。
【家主】である僕は、遠い昔、地車(だんじり)は引っ張っていたけれど、
お神輿は担いだことがないので、ちょっと楽しさはわからない。
でも、祭りだから楽しさは一緒かな?。
DSC_0037.JPG
おやおや、舞台ではおばさんが舞ってます!。
そういえば、【家主】の僕も、遠い昔、花柳流の日本舞踊を習っていたのだ(えっへん!)。
当然、名取まではいかなかったけれど、まぁ、弟子程度かな???
ウソ、見習い程度だな。でも、3本ぐらいは踊れるよ!。
あの方は、名取か?、師範ぐらいなんだろうなぁ、、、。
僕は、日本舞踊の階級が解るくらいまでやってなかったので知らないけれど、、
【Wife】それって、やっていたって言わないわよ!。
【家主】・・・・・・
DSC_0045.JPG
【家主】おぉ〜、金魚すくいだぁ!
【Wife】やるの??、子供ばかりじゃない!。
【家主】やるやる!。僕はその昔、「金魚すくい荒らし」と言われて、
    金魚すくいの屋台のおじさん達から恐れられていたんだぜ!。知ってる??
【Wife】知ってるわけ無いじゃない!。
    そんな事より、いい大人が子供たちに混じって!、恥ずかしいわよ。
【家主】随分と金魚すくいをしていないから15匹ぐらいかな?
【Wife】そんなにすくえるわけ無いじゃん!。

って、300円を払って、子供たちの間に入り込んでスタート!。
ホイホイと6匹ほどすくっても、紙は破れずにまだまだ大丈夫だぁ!。
【Wife】ホント上手!。大きい金魚ばかりすくっているのに破れないのね。
    どうして破れないの?。
【家主】持ち上げるから水の抵抗で破れるんだよ。
    水の流れに沿って、できるだけ斜めに動かすとやぶれないんだぁ。
    そもそも金魚すくいは、和金が落とし穴で和金を狙うと紙が破れやすいんだよ。
【Wife】へぇ〜。金魚すくいが上手ってホントだったんだ。
【家主】・・・・・・・(信じてなかったんだ)
【Wife】ちょっと取りすぎじゃない。屋台のお兄さんがずっとアナタを見ているわよ。
【家主】まだ10匹ぐらいだよ。紙破れてないし、、、
【Wife】もうヤメナなよ、、。
って、ことで自分で紙を破いて終了。
あのまま行けば、30匹は取れたのになぁ、、、、。
ちなみに、僕の最高記録は46匹です。(エッヘン!)
まぁ、遊ぶことぐらいしか自慢話が無い僕ですけど、、、、。
DSC_0058.JPG
【屋台のお兄さん】「どれだけすくっても2匹なんです!」
【家主】うん。2匹で充分ですよ。
満足して持ち帰って、早速、水槽に投入!。
ところが、先住魚のクチボソ君が動きの遅いオランダシシガシラ君(黒い金魚)をつついて、、
【Wife】彼、皆に突かれてヒレがボロボロになってるよ。
【家主】えっ、、、、、、

見ると、やはり、皆に突かれてヒレがボロボロになってカワイソウ。
慌てて、非常用の小さな水槽を出して、そちらに移したけど、
何処を探してもエアーポンプが見つからない。
時間は夜の10時を過ぎてるし、、、、、、

【Wife】西友なら11時までだけど、あそこに売ってなかったっけ?
【家主】えっ?、西友って隣駅の西友?。

後、30分ぐらいしかない!
自転車をかっ飛ばして、エアーポンプを買ってきた!。
【家主】850円もしたよ!。小遣いから出したけどお金頂戴ね!
【Wife】何言ってんのよ。自分の金魚でしょ。
【家主】我が家の金魚だよ。
【Wife】君ね。我が家に生き物がどれだけいるのよ!。
    まぁ、犬猫は良いわよ。子供と一緒だから。
    魚、オタマジャクシ、ミミズ、だんご虫、ワケのわかんない幼虫。
    やめてくれる?。アタシ、知らないわよ。勝手にやって!。
【家主】(こんなことでケンカして老後を台無しにしてはいけない!)
    ・・・・・・・・・・・・・・・
    ごめん。わかった。
DSC_0051.JPG
でも、取り合えず、オランダ君は誰にも突かれずに安心できる場所を作ったので、
これで長生きしてくれれば嬉しいな!。
でもでも、虫も、ミミズも、魚も、犬も、猫も、人間も、同じ「命」なのに、
愛想がないから可愛くない!って、それは人間の勝手じゃないか!と心の中で思いながら、
ワンコ達の世話でWifeは心の余裕が無いんだろうな!と思いやる大人の僕でした!。
【家主】では、寝ます!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM